【ヒロアカ】雄英高校夏の合宿!そこでわかった新事実!!合宿編のエピソードの最後に発表します!

スポンサーリンク

体力や個性の能力強化のために行われる夏の林間合宿、ここでは予想もしてなかった事件が起こります。

このことについて詳しく話していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】毎年の夏合宿!でも今回は何かが違う?先生たちは警戒しています!

最終的に、この夏合宿編が終わり、内通者がいることがほぼ確信に変わっています。

つまり、この時点での教師の警戒とは、内通者に対してだったのではないでしょうか。

通常通りの合宿にはならない、そう言った心構えがあったのかもしれません。

 

【ヒロアカ】合宿だ!カレーだ!でもその前に定期テストだ!?

合宿がいよいよ始まる……その前に、雄英高校では定期テストの期末試験がありました。

これは、プロヒーローである教師対生徒達で行われます。

これは、敵となる教師に対して、カフスをかけるか、もしくは生徒が教師から逃げ切れば合格となります。

一見簡単な試験内容に思えますが、相手はプロヒーローです。

一筋縄ではいかないのが実力の差であり、それこそが試験の醍醐味でもあります。

試験の中で成長を見せることが出来た生徒もいれば、個々の課題を改めて思わされる者もいました。

 

【ヒロアカ】合宿1日目は鬼ごっこ?みんな必死に山を駆け回ります!!

さて、林間合宿一日目がはじまりました。

はじまりは何故か宿泊施設までは、かなりの距離があるところで向かっていたバスから降ろされてしまった出久達生徒……。

なんとヒーロー科の生徒達は、宿泊施設に自分の足で向かうというところからが合宿がスタートすのでした。

プロヒーローである、プッシーキャッツのメンバーの一人、ピクシーボブの土を操る個性によって、生徒達に主激する土魔獣の数々……こうして朝の9時から開始した合宿所への道のりは、皆日が暮れるころにようやくゴールとなったのです。

みんなこれが雄英スタイルの厳しさだと思い知らされた一日目でした。

 

【ヒロアカ】2日目!個性を伸ばしましょう!そして夜は肝を試す時間だ!!

次に、今回の合宿の目的は、なんといっても、生徒達の【個性】の強化です。

1学期には身体的にも精神的に成長したヒーロー科の生徒達です。

次に行う試練は個性の限界突破ということになります。

そして、個性の種類によって訓練方法も違うのです。

発動型は許容上限の底上げをすることだったり、異形型や複合型は、個性に関係のある体の部位の鍛錬を行ったりします。

これは、限界突破を目標にしているだけあり、死ぬと思う程、しんどい訓練になっていました。

そんな中、きつい訓練の夜には、みんな数少ないお楽しみである肝試しが行われました。

この肝試しは、A組とB組の対抗戦で行われ、より相手を驚かせた方の勝ちという単純なルールのもと行われました。

まず、驚かす先攻はB組です。

A組はペアに分かれ、順番に決められた肝試しのルートを進んでいきます。

肝試しのルールも簡単なもので、決められたルートの真ん中にある名前が書かれた札を持って帰るだけと、いたって単純なものです。

しかし、残念なことに、芦戸、上鳴、切島、佐藤、瀬呂は補習のため不参加だったので、クラスのムードメーカー的な存在である賑やかしメンバーが不在ということに……。

こうして神妙な空気の中行われたペアを決めるくじ引きでは、出久がペアがいなく、独りになったり、まさかの轟と爆豪がペアになったり、と意外な結果になりました。

またまたその中で、B組も本気でA組を驚かそうと意気込んだことにより、ちらほら悲鳴があがることもしばしば……・。

このようにして、何事もなくすべてが順調に進んでいるかのように見えました。

しかし、何事かはある襲撃により、起こってしまったのです。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】楽しい合宿中にヴィラン襲撃!?でも外での個性の使用はできない!みんながんばれ!!

今回は、教師達の警戒心も強く、万全の体制だったはずの林間合宿です。

しかし、肝試しの最中という一番生徒達がバラバラに分かれたときを狙ったのかごとく、敵連合の開闢行動隊が出現したのです。

肝試しが行われていた森林では、敵連合のメンバーであるマスタードによる毒ガスが広がっていき、どんどん自体は深刻化していくことになりました。

 

【ヒロアカ】ここからつながる大事件!!オールマイトの最後の戦い!!

敵からの襲撃終了後、結局、40人いる生徒のうち無傷だったのは、なんと13人のみでした。

またシーンは一転し、ここから、八百万が取り付けた発信機によって、敵連合の居場所を掴むことに成功するという展開を見せます。

一方、切島は襲撃の際、施設にずっと居て、友達のために何もできなかったと後悔するシーンが見られ、さらに目の前で爆豪が連れ攫われてしまった轟です。

この二人は、他のクラスメイトの制止も聞かずに爆豪を救けに行くことを選択するのでした。

また出久も、助けたいと思う自分の気持ちに従い、切島と轟と共に行くこと決めるのです。

さらに、彼ら三人だけでは心許ないため、ストッパー役として八百万と飯田も同行することになりました。

こうして、この五人で敵連合の巣へと向かうのでした。

 

【ヒロアカ】全てが終わってわかったことは”内通者がいる”こと!

今回、林間合宿にヴィラン連合が現われ、爆豪を拉致されるというとんでもない事件が起きました。

しかし、さらにこの事件によって明らかにされてしまったことがあります。

まず、この林間合宿は、当初とは行き先が変更されています。

その行き先を知っているのは、教師達と協力者である【ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ】だけのはずでした。

それにも関わらず、見計らったかのような敵連合からの襲撃はとても不自然です。

そして、その後、攫われた爆豪を救出すべく、出久を含めた生徒達の五人が、ヴィラン連合が集う巣を襲撃しました。

しかしここでもなんと、そんな彼らの行動を知っていたかのように、オールフォーワンが立ちふさがっていたのです。

 これらの事実から、雄英高校の内部でも、【内通者がいる】という事が浮き彫りになりました。

 

まとめ

今回は、ヴィランの侵攻を危惧して秘密裏に行われていた林間合宿だったにも関わらず、突如ヴィランたちが襲い掛かったのは散々述べてきましたね。

結果、この襲撃の目的、彼ら敵連合の狙いは、爆豪の誘拐だったのです。

ヴィランは、前回行われた雄英高校体育祭で明らかになった爆豪の潜在能力と精神の不安定さに目を付けたのでしょう。

そしてヴィランは、主戦力を大量投入して任務を遂行していきます。

楽しい林間合宿編が突如にして一変してしまった回ですね。

そして【内通者の事実】により、物語もここから大きく変化する、大事な回でもありました。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です