【マッシュル】ヒロイン?レモン・アーヴィンとは?使う魔法や強さは?マッシュとの関係は!?

スポンサーリンク

今、週刊少年ジャンプで連載中の大人気ギャグ漫画と言えばやはり、漫画マッシュルですね!

一本線アザが無く魔法が使えない、本作の主人公マッシュが筋トレで鍛えた筋肉パワーで強力な魔法を使う魔法使い相手に、格闘技だけで解決する所はやはり最高。

そして、真顔でマッシュがギャグをかます所もツッコミが入れたくなり大笑いしてしまいますね。

天然ボケで己の鍛えた筋肉パワーだけで、魔法を使う敵を撃破する所がとてもカッコいい事から女性に大人気の漫画マッシュルです。

カッコいいのは、マッシュだけではなくイケメン顔のランス・クラウン大人気です。

女性キャラでは、本作で一番に登場したレモン・アーヴィンも読者に人気でマッシュやランスのグッズだけではなくレモンのグッズも制作して欲しいと声もある人気ぶりです。

今回は、グッズにして欲しいと声があったレモン・アーヴィンについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

【マッシュル】レモン・アーヴィンの概要!

家族(レグロ)と幸せに暮らすために、神覚者に選ばれるために魔法学校イーストンに来たマッシュ。

編入するには試験に合格しなければなりません。

マッシュを心配して影で隠れているレグロやバレットの姿も!

簡単に試験に合格する事が出来ない難関試験なのですが、マッシュは筋トレして休憩時には、空気椅子に座り本を読むと言う余裕を見せていました。

そして、編入試験を仕切る教師は、スーパーエリートを名乗るクロード・ルッチ。

性格は、編入してくる生徒の情報の事を調べて貴族や魔法局や名門の出身なのかをチェックする教師でどこの出身なのか分からない生徒やふざけている生徒には、試験で必ず落とすと考え悪知恵が働く教師。

難関試験に苦戦する編入生達でしたが、マッシュはイカサマや力技で突破!

そして、最終試験では30分でゴール出来なければ失格になってしまう難関迷路にマッシュは挑む事に。

マッシュの他に、本作のヒロインキャラのレモン・アーヴィンが登場

レモンの姿は、頭にとても可愛いリボンをしていて左目に一本線の三日月のようなアザを持つ少女。

性格はとても優しい心を持つのですが、恋を持った男性にはどこまでも追いかけてしまうストーカ癖や思い込みも激しい

少しドジな所もある少女。

レモンはイーストン校に来た目的は何なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

【マッシュル】レモンはなぜイーストン魔法学校に編入した?実家が貧乏!?

両親が魔法局に勤めていて裕福な家庭に、育った者や貴族の出身の者達だけが魔法学校に編入してくる者だけではなく、普通の家庭に育った者や自然の森で静かに暮らしていたマッシュも編入してきます。

本作のヒロインであるレモンは、ボロ雑巾のようなローブを普段は来ている少女でローブもまともに買えない下流家庭(貧乏)の出身。

そんな貧しいレモンが、エリート達が集まる魔法学校イーストンに編入試験に入れたのは試験を担当していたクロード・ルッチの試験の手伝い(試験生の邪魔)をする条件を承知した事で試験に入る事が出来、レモンの最終目的はもし神覚者に選ばれてなれる事が出来れば家族達を裕福に出来ると考えるレモン

神覚者になれば、補助金も出て貴族の仲間に入れると考えたレモンは、家族思いの優しい少女です。

 

スポンサーリンク

【マッシュル】レモンの使う魔法やその強さは?

レモン・アーヴィンが得意する魔法は、レビオス・カフス

この魔法は、敵にダメージを与えるのではなく相手の手足に手錠をかけて動けなくする魔法

レモンは、レビオス・カフスに絶対の強さ持っていてマッシュにかけた時は絶対にとく事が出来ない言う程でした。

怪力パワーを持つマッシュに、簡単に解かれてしまった事に驚くレモン。

これまで、レモンが魔法をかけていた相手は普通の魔法使いで怪力を持つ魔法使いはいません。

その理由で、絶対に手錠を解く事は出来ないと信じていたのではないでしょうか。

相手に手錠を、かける魔法をなぜレモンが覚えた理由は明かされていませんが、予想では好きになってしまった相手を、動けなくして逃げられないように考えて魔法を習得したのではないでしょうか!

 

スポンサーリンク

【マッシュル】レモンとマッシュの出会い!

次々と難問試験を、合格していくマッシュ。

マッシュの事を、気に入らないクロード・ルッチは迷路を試験にします。

この迷路は、編入試験の中でもとても難しく制限時間が30分でゴール出来なければ不合格になってしまう迷路

迷路の中は、様々な罠も仕掛けられています。

しかしマッシュは、何だか簡単そうだな!と言って余裕を見せている所に、レモンが登場して同行する事に。

レモンは、クロード・ルッチの言いつけでマッシュを迷路からゴール出来ないために足止め役で同行していました

ゴールを急ぐマッシュに、レモンはレビオス・カフスをかけます。

魔法にかかったマッシュでしたが、怪力で手錠を外してレモンに「悪いけど僕にも諸事情がある」と言い先を急ぎます。

足止め出来なかったレモンの所に、なぞなぞを問いかけるスフィンクス怪人が現れヤバい展開に!

レモンは、魔法を怪人にかけて逃げる作戦にでますが、魔法の杖をはじかれてしまい大ピンチになりマッシュを騙した事で罰を受ける決心して自分は最低と悔い改めるレモン。

そこに、「そんな生き物いるわけないだろう!」と言い怪人にグーパンを決めるマッシュ。

レモンは、マッシュに何故?わざわざ助けに来たと言いマッシュは、諸事情が僕みたいな感じだったらなんかカワイソウだと思ってと言うマッシュ。

敵にはとっても厳しいマッシュですが、困っている者には赤の他人でも助けるマッシュです。

 

スポンサーリンク

【マッシュル】レモンはマッシュに恋してる?

レモンが、怪人に襲われている所を助けた事で不合格になってしまうと焦っていたレモンでしたが、マッシュは筋肉魔法を使って迷路の壁を破壊しながらゴールします。

その所を見た編入生達は、帰れ!や卑怯の罵声を飛ばします。

この罵声に、マッシュは納得して帰りたいと落ち込みモードに

落ち込む姿を見たレモンは、「やめてあげてください!」「彼は悪くないです!」と叫びます。

マッシュを意図的にゴール出来ないように邪魔をするようにとルッチに言われてやった事を話すレモン。

悪事を働いた事をばらされた事を知られてしまったルッチは、レモン自身の事や貧乏家庭の事を悪口を言います

レモンを悪く言うルッチにマッシュは、魔法の杖を折って「言い過ぎですよ先生」と力技で脅すマッシュ。

レモンは、マッシュに助けられた事で惚れてしまう事になってしまいました

 

スポンサーリンク

【マッシュル】レモンの重すぎる愛に困惑するマッシュ!

マッシュは、迷路をゴールする時にレモンに怪我をしているならおぶっていくと優しく話しかけていました。

レモンは、それって私の事?と言い私は重いですよ!(精神的に)と話しマッシュは、僕は、重い(物理的に)とかは別に気にしないけどと言います

この二人のやり取りから勘違いが始まりレモンがマッシュに惚れてしまう結果に!

レモンは重い性格なので、僕と結婚してくれと思い込み実家にマッシュが帰った時は、レモン達も同行してマッシュの父レグロに「マッシュくんの未来の嫁です」と話すレモン。

レモンの重い性格のためのせいで、マッシュは振り回されてしまう結果になってしまいました

 

スポンサーリンク

まとめ

二人の会話のやり取りから勘違いしてマッシュに恋心をもってしまったレモン。

そして、何故?レモンが本作のヒロインキャラになっているのは、甲本先生の担当編集者が「ヒロインはいるよね」と言った事がきっかけで、これまで女性キャラを描いた事がない甲本先生は仕方なく描いた事でレモンをヒロインとしている理由です。

そして、重い性格のレモンにマッシュは常に振り回されていく展開になるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です