【マッシュル】神覚者「オーター・マドル」とは?彼の能力や戦闘力は?エリート一家の長男?

スポンサーリンク

家族の幸せに暮らすために、神覚者に選ばれるために魔法学校で生活を送るマッシュ。

神覚者に選ばれように候補になるには、金貨を集める事になるのでしがそこにマッシュの持つコインを奪うために本作のヒロインであるレモンが連れ去られてしまいます。

連れ去った人物は、レアン寮の監督生のアベル・ウォーカー!

マッシュは、レモンを助けるためとアベルが持つ金貨を奪うために七魔牙と戦う事になりそして、アドラ寮の監督生で神覚者の一人であるレインの手助けもあってアベルと七魔牙達を撃破してレモンとコインを奪う事に成功しました。

喜びもつかのまでマッシュが、魔法が使えない事が知られてしまい裁判にかけられピンチをむかえてしまいます。

そこに、神覚者達も集まりマッシュの言い分を一切聞かずに処刑をしようとする神覚者がいました。

その人物は、オーター・マドル

オーターは、魔法が使えないマッシュをとても嫌っています。

今回は、神覚者メンバーの一人であるオーター・マドルをご紹介します。

 

スポンサーリンク

【マッシュル】オーター・マドルのプロフィール

プロフィール
  • 本名 オーター・マドル
  • 年齢 不明
  • 所属 魔法局
  • 資格 神覚者
  • 称号 砂の神杖(デザトケイン)
  • 役職 魔法魔力の管理
  • 好きな食べ物 不明
  • マドル家 長男で弟が存在する

オーターは、両方の目に角ばったアザを持ち神覚者の中では決められたルールを守り破る者や無魔法の者(マッシュを含む)に対してとても厳しい神覚者

見た目は、丸眼鏡をかけていてとても賢い頭脳を持っていて実力や魔力も弟よりはるかに超えている事も判明しています。

 

スポンサーリンク

【マッシュル】エリート一家!マドル家とは?

優等生(エリート)は、オーターだけではありません。

両親もエリートで、魔法局に勤めていて父のエリート英才教育を受けて魔法局のエリートコースまでのぼりつめて神覚者に選ばれました

オーターの父は、魔法を使う資格や価値がある者としか人間関係をきずこうとしません。

価値のない者には、出来損ないと思っていてゴミを見るような考えを持っています。

簡単に言えば優秀な(エリート)の塊のような人物です。

マドル家には、落ちこぼれや出来損ないがいる事を許さない父!

価値のない人間と関係性を持ってはいけないとオーター兄弟に教育しています。

そのため、オーターは魔法が使えない者やアザがない人間には価値がないと考えとても魔法世界から消えればいいと考えています

 

スポンサーリンク

【マッシュル】弟は七魔牙の1人?

アベルが目的のために、結成させた組織「七魔牙」のメンバーの中にオーターと関係する人物がいます。

その人物は、第三魔牙のワース・マドル

魔法を一時的に封じる悪魔の目(イヴル・アイ)を持ち敵の動きを制限する能力魔法を持つアビス・レイザーには敵いませんがその他のメンバー達より魔法能力を持っているので第三魔牙を名乗っています。

頭脳の方もとても優秀で、成績も常にトップ。

父のマドル家の人間はエリートではならないと言う言葉の影響を受けているので常に努力を惜しまないワースです。

この努力のおかげで、神覚者の候補であるアベルに実力を認められて組織に入団する事になったのですが、父は「魔法局に入ったくらいで満足するな!」とワースの実力を認めようとしませんでした

父は、神覚者に選ばれた兄であるオーターを見習えと厳しく言います。

父の思いは、オーターのように神覚者に選ばれるような人間を望んでいて努力しても神覚者に選ばれなかったワースを落ちこぼれ(劣等)と考えています

アジトでランスと戦闘して敗れたのですがワースの価値を認めていますがワースはランスに認められても嬉しくないと返す。

この戦いで、ワースは自分を見つめ直すのですが父に少しだけでもいいので努力してきた事を認めて欲しかったのではないでしょか!

ワースの姿が、兄にそっくりなのはオーターのように認められたくて姿を真似ていると考えます。

 

スポンサーリンク

【マッシュル】神覚者とはどんな称号なのか?

マッシュは、家族の幸せな暮らしを守るために神覚者(しんかくしゃ)に選ばれるために金貨を集めそれを奪う敵や命を狙ってくる者と戦っています。

神覚者に選ばれるとどのような事ができるのか?をご説明します。

魔法世界では、有数の魔法の使い手が存在してその中でも魔法界を統制する者達を神覚者と呼ばれています

魔法に関係するアイテムを管理したり物事を対応する事も役割としている。

魔法世界に害をもたらす者(危険人物)から国や世界を守る使命を持っています。

中には武力装置と呼んでいる者も…

神覚者に選ばれると神に仕える者の証として「神の杖」の名の称号が与えられます

魔法警備隊隊長のライオ・グランツは光の神杖(ライトケイン)の称号を持つ。

魔法地管理の役職を任されているレナトス・リボルは不死の神杖(イモータルケイン)の称号を持つ。

魔法研究管理の役職を任されているツララ・ヘイルストーンは氷の神杖(アイスケイン)の称号を持つ。

魔法人材管理の役職を任されているカルド・ゲヘナは炎の神杖(フレイムケイン)の称号を持つ。

魔法動物管理の役職を任されているアギト・タイロンは竜の神杖(ドラゴンケイン)の称号を持つ。

魔法禁書管理の役職を任されているソフィナ・ブリビアは知の神杖(ノレッジケイン)の称号を持つ。

魔法魔力管理の役職を任されているオーター・マドルは砂の神杖(デザトケイン)の称号を持つ。

魔法道具管理の役職を任されているレイン・エイムズは戦の神杖(ソードケイン)の称号を持つ。

それぞれの得意とした魔法名と神の杖をプラスして称号名を呼ばれていると予想して考えます。

 

スポンサーリンク

【マッシュル】オーターが使う魔法は?

マッシュが魔法を使えない者として知られて魔法裁判にかけられた時に、不意打ちのように攻撃してきた神覚者がいました。

その人物は、オーター

オーターの得意とした魔法名は作中では描かれていませんが、マッシュの足を砂で掴み動けないようにして砂の大波で攻撃しているので砂を関係する魔法を得意とした神覚者と断言して間違いはないでしょう。

弟のワースも泥を関係した魔法を得意した魔法使いでしたね!

兄のオーターは、砂を得意した魔法使いでワースは泥を得意とした魔法使いなので兄弟でコンビを組んで攻撃したらとても強力で面白い魔法ができるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【マッシュル】オーターの戦闘力は?強いのか?

マッシュの足を動けないように砂を使って動きを止めて不意打ち攻撃したオーターでしたがマッシュに簡単に防がれてしまいました

オーターの挨拶がわり攻撃に少し驚いたマッシュ!

オーター自信もこれぐらいでマッシュを処刑でき解決するとは考えていなかったでしょう。

オータの考えは、イーストン校に魔法が使えない生徒が存在する事はあってはならないと考えすぐに排除(殺す)と思考。

マッシュの意見を尊重するべきではないと判断したオーターは処刑場へと連行しようとするのですがマッシュは抵抗して力尽くで足を地面に押し付けて連行されないようにします。

マッシュの子供みたいな戯言をまかり通ると思っているのか?とオーターはマッシュ言い砂の杖で耳元を狙って攻撃。

この攻撃を止めたのがライオでした。

オーターは砂を使った攻撃の他にも瞬間移動する魔法能力を持っていてマッシュの後ろに現れたオーターをとらえる事ができませんでした。

ライオの「待て」の言葉がなければマッシュは攻撃を受けていた可能性がありますね。

ライオ以外にオーターを止められる神覚者はいないのでオーターはライオの次に優秀で能力のある神覚者ではないでしょうか

 

スポンサーリンク

まとめ

神覚者オーターについてまとめてご紹介してきました。

ライオの言葉でオーターの攻撃は止められたのですがマッシュを処刑する考えは変わりません

そこにイーストン校の校長であるウォール・バーグが登場。

元神覚者で生きるレジェンドと呼ばれています。

そんなエライ人がオーターに頭を下げた事で皆が同意見となり猶予を与えられたマッシュ。

しかしオーターは、魔法が使えない者が神覚者になる事を許しません。

オーターは、マッシュが神覚者になるための阻止をするためにマーガレット・マカロンを刺客として向かわせます。

マカロンも強敵となる人物なのでマッシュはどう戦うのでしょうか?

この先の展開もとても気になり見逃せませんね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です