【マッシュル】第五魔牙のラブちゃん登場!この強烈なラブちゃんのプロフィールや強さは?徹底解剖してみました!

スポンサーリンク

マッシュの仲間にして熱き直情型のドット。

敵味方を問わずにカワイイ子に惚れやすいのが玉にキズです。

恋の弓矢に貫かれて、ッアッ!と目を抑える仕草はお約束。

節操ないと言うなかれ。

カワイイは正義を具現化した、あざと娘が七魔牙にもいました。

第五魔牙のラブ・キュートちゃんです。

 

スポンサーリンク

【マッシュル】そもそも七魔牙とは?

ランスの情報から、レアン寮がアドラ寮を標的に級硬貨狩りを行っていると知るマッシュ。

そのメンバーは、学校でも指折りの七人組で構成される「七魔牙(マギア・ルブス)」です。

中二病的なネーミングセンス。

僕も12歳の頃にそんな設定を考えたことがあると、相変わらず空気を読まないマッシュでした。

レアン寮の寮生は貴族関係者が多いためプライドが高く、平民がいるアドラ寮が気に入らないようです。

七魔牙のリーダーは、アベル・アベル・ウォーカー

神覚者候補ですが極端な選民思想の持ち主でもあります。

マッシュは先兵としてシルバとバレットに襲われますが、男女平等バックドロップでこれを一蹴。

アベルがシルバを人形として制裁する場面に遭遇したマッシュ。

ここにマッシュ(と仲間たち)VS七魔牙の戦いが始まります。

 

スポンサーリンク

【マッシュル】ラブちゃんのプロフィール

名前はラブ・キュート。

自分の可愛さを知りながら、「ちゃん」付けするツインテールの女の子。

アザは左右の両眼に1本ずつ。

その実力は七魔牙の第五魔牙に数えられます

ハートに羽がついた独特の杖で放つのは、強烈な竜巻魔法であるトルネグス

やはりエリート意識が強いのか自分より下の者を軽んじる傾向がある一方、第四牙の登場の際には素直にメンゴと謝罪したり、レインの強さを見てアドラに寝返るかと思うなど、強い相手には逆らわないポリシーのようです。

 

スポンサーリンク

【マッシュル】ラブちゃんはどんな性格をしているのか?

レアン寮戦でマッシュとは別の場所に飛ばされたドットとフィン。

そこに待っていたのがラブでした。

体をくねらせながら、媚びを売るような態度のラブ。

初対面にも関わらず、好き?嫌い?といきなりの質問です。

さすがに会ったばかりと返すドットとフィンに対して、今度はカワイイ?と質問を変えながらの自己アピール。

これには惚れやすい性格のドットをしても、バンピーならばあざと過ぎて反吐が出ると思うほどでしたが、これは凄く良いと意外にもアリ認定をします。

結果的には、未来のフィアンセであるレモンがいるとして、結婚は無理と成立しない脳内会話をクローズさせましたが、仮にレモンがいなければ結婚する気だったのか?

ドットに好きな人がいると知った途端、態度を一変させるラブ

いきなり「殺す」と言い出して、渦を巻いたトルネグスを発動するのでした。

あざといながらも、自分の意にそぐわない敵には容赦のない情緒不安定な性格です。

 

スポンサーリンク

【マッシュル】女の子はかわいい存在!ラブのお花畑思想!

これまた極端な女子上位思想であるラブ

女の子は生まれた時からお姫様!

カワイイとホメられて、愛でられて尽くされるべき存在だと主張します

それが出来ない男子は死んでもいい

過激すぎる思想に怖がるフィン。

ドットも頭がイカレていると思いますが、やはりこの男は違います。

嫌いじゃないと本気で悩むのでした。

それでも結論はレモンの存在から度々結婚は無理だとゴメンナサイ。

隣で同じような光景を見るフィン。

リフレインが止まりません。

 

スポンサーリンク

【マッシュル】ドット&フィンvsラブちゃん!結末は?

自分のことを大事に出来ない男は殺す気マンマンのラブ。

2本線の魔力が誇るトルネグスに、ドットは吹き飛ばされます。

しかしながら、ダメージを負いながらも“悪くない”と思ってもいます。

脱出不能の竜巻魔法“トルネグスケイジ”に引き込まれたドット。

絶体絶命に追い込まれますが、友達を裏切るなと姉からのアドバイスを思い出して、マッシュをバカにされたドットが覚醒をします

トルネグスケイジを解くほどの魔法量を出すドット。

その額には「戒め」を表す十字のアザが浮びます。

ドットがバンダナをする理由も回収されました。

彼の正体は、魔力を解放する戦闘魔族「自戒人(イーラ・クロイツ)」だったのです。

ダチをバカにした罪は重いと覚醒したドットは、“マシンガンエクスプロム”を発動。

100回死ねと断罪を執行!

いや、しませんでした。

女をいたぶる趣味はないと言い放ち、敢えてラブ避けて周囲を爆発

ドットはラブの戦意を喪失させることに成功しました

その後は、石化の魔法使いである第四牙が登場するも、神覚者であるレインの参戦で戦いは終わりを告げるのでした。

 

スポンサーリンク

まとめ

ドットに命を救われた時は、ほんわかな雰囲気で涙を流しながら感謝をするラブ。

ありがとうの言葉も何やら無茶苦茶でした。

アドラの快気祝いの席でもラブの出番が無かったことから、このままフェードアウトが心配ですが、ドット戦が何らかの恋愛フラグになれば面白そうな気がします。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です