【マッシュル】鍛え上げた筋肉のみで戦う主人公マッシュ!彼はなぜ魔法が使えない?本当の正体とは?

スポンサーリンク

当然のように人々が、魔法を使う魔法社会で何をやってもうまくいかないで人に必要されない一人の男がいました。

その男の名は、レグロ・バーンデッド。

彼は、生きる希望を無くして自殺をしようとしていたのですがそこにアザのない捨て子の赤ん坊を見つけます。

レグロは、赤ん坊の笑顔を見て生きる希望を見つけ育て親になる事を決意します

赤ん坊にとっては、レグロが必要とする人間でした。

そして、レグロが拾った赤ん坊が本作の主人公マッシュ・バーンデッド

魔法世界では、魔法が使えない者は魔法不全者とされて処刑されてしまう厳しい世界。

マッシュが、少し成長した時にマッシュが身を守れるためにある事をさせます。

そのある事とは?

今回は、マッシュが魔法を使えない理由と魔法世界で生き延びるための能力についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

【マッシュル】マッシュのプロフィール!なぜ魔法が使えないのか?

プロフィール
  • 本名 マッシュ・バーンデッド
  • あだ名 キノコ頭(頭の形がマッシュルームカットをしているため周りの人間から呼ばれている)
  • 魔法 筋肉魔法
  • 所属 アドラ寮(ユニコーンが、マッシュの頭の中をのぞいた時にシュークリームの事しか考えていなかったのでやけになった事が理由)
  • 大切な者 家族(育て親 レグロ・バーンデッド)
  • 性格 基本的に素直で真顔でギャグを言う。
  • 誕生日 11月11日
  • 身長 171㎝
  • 好きな食べ物 シュークリーム
  • 趣味 筋トレ・手作りでシュークリームを作る事。
  • 嫌いな者 家族に害を与える者や友を馬鹿にしたり害を与える者にはとても厳しい!他には大好物のシュークリームを粗末する者にも容赦しない。
  • 苦手な物 勉強
  • 特技 格闘技
  • 夢 家族(レグロ)と幸せに暮らす事・シュークリームにまみれて眠る事

マッシュが、魔法が使えない理由は顔に一線と呼ばれている「アザ」がないから魔法を発動する事ができません

中には(10万人に一人の割合)二線と呼ばれているアザを持つ魔導士も存在してアザの本数が多い程、魔力を比例して増やす事ができます。

そして病気で一線を無くしてしまう場合もあり、もし家族の中に一線アザを無くした者がいれば国に引き渡す事が義務付けられ隠す事をすればその家族も国に追われる事になり罪人とされて処刑されてしまいます。

そのため、マッシュの育て親であるレグロは、町から離れた森に隠れながらマッシュと一緒に静かに暮らしていました

 

スポンサーリンク

【マッシュル】日課の筋トレで鍛え上げた自慢の肉体!

マッシュは、魔法が使えないかわりに鍛えた体と拳で戦う超人人間!

筋トレを毎日しろ!と指導したのが義理父のレグロです。

魔法が使えないマッシュにレグロは、自分自身(マッシュ)がもし敵に襲われても身を守り戦えるためとしての考えでした

そして、赤ん坊の頃から後方2回転中返りができた人間ばなれした能力をもっていました。

宙返りを見たレグロは、ド肝を抜かれてビックリしたではないでしょうか!

見た目は、そこら辺にいるような少年の姿をしているマッシュですが服を脱げば腕には筋肉がつき腹まわりは腹筋がバリバリに割れている少年!

筋トレしすぎてドアを触れば壊したり、コインを触れば折り曲げたりと力の制御に困っているマッシュが作中で描かれています。

 

スポンサーリンク

【マッシュル】天然でドSな性格!?

マッシュの性格は、とても素直で天然(ボケ?)がある良い少年

家のドアを壊した時では、レグロに怒られるのですが少し落ち込んで反省してあやまっています。

壊したドアを、直そうとして最終的には壊してしまう天然(ボケ)

少しでも言い訳をせずにあやまるのは、レグロの育て方や大自然の森や動物達との環境の中で育ったせいではないでしょうか

素直なマッシュですが、キレる事もあります。

家族や友達に害を与えた者には、容赦ない鉄拳で制裁を与えます。

家族や友達を大切だと常に考えているからではないでしょうか。

イーストン校では、本作ヒロインであるレモンと出会うシーンでは魅力魔法がまったく効かないマッシュ!

普通なら、可愛い女の子がいれば心を奪われてしまう年ごろなのですが女の子に興味がない所もマッシュらしいですね。

 

スポンサーリンク

【マッシュル】マッシュの戦い方や戦闘能力は?

勉強が苦手なマッシュですが、戦闘の時は別人になったかのような戦いをして活躍をみせます

敵をよく観察して、自分が有利に戦闘をおこなえるように罠を仕掛けたりするなど頭脳をフル回転させます

魔法能力の高い相手を、驚かせる程の戦い方で攻めるマッシュ。

時には、パンチやダッシュに「魔法名」をつけて相手(敵)にそんな魔法は知らない!と言わせる程です。

戦闘に関しては、マッシュは戦いのプロフェッショナルと呼んでもいいでしょう。

作中でマッシュが、戦闘で使った格闘技はプロレス、空手、ムエタイ、ボクシング、合気道、カポエイラ

敵が女性でも、平等と言ってジャーマンスープレックスをくらわすマッシュ!

敵であれば男でも女でも容赦なく厳しく制裁していくマッシュでした。

この先の戦いでも、新たな格闘技を習得していくと予想

どんな技を、覚えるのか?楽しみですね。

 

スポンサーリンク

【マッシュル】自分でも作るほどのシュークリーム好き!

マッシュの大好物は、初登場時に筋トレを終えた時に食べていたシュークリーム。

シュークリームの事になると、テンションが爆上がりしてしまうマッシュ

限定のゴブリンシュークリームのチラシを見たマッシュはレグロの言いつけを破ってまで町まで買いに行きたがる程です。

言いつけを破ってしまった事で、一本線アザがないと魔法警察に知られてしまう事に!

イーストン校では、ランスがマンドラゴラを使って魔法薬の材料にするためマッシュ達に教えた時には材料ではシュークリームに変化してしまいランスに「お前ふざけているだろ」と怒られていたマッシュ。

そしてランスに、戦う事以外はポンコツ(使えない)と呆れられてしまいます。

戦闘以外のマッシュは、常にシュークリームの事を考え食べているマッシュです。

七魔牙の場所とコインを、奪うための話しをランスが話していた時にはマッシュは話しを聞いているようで聞いていないようにシュークリーム作りに集中していました。

家族や友達に危害を与える者には、容赦しないマッシュですがシュークリームを粗末にする者にも容赦なく鉄拳制裁をくらわせる程です。

ここまでシュークリームを愛する主人公はいないと断言します。

 

スポンサーリンク

【マッシュル】マッシュの正体は?イノセント・ゼロとの関係?

捨て子としてレグロに、育てられたマッシュ

誰が捨てたのか?そして両親も不明でマッシュが何者なのか?もいまだに不明のままです。

魔法が使えない事が、知られて魔法裁判が行われた時にマッシュと関係する者が登場。

その名は「イノセント・ゼロ」。

無邪気な淵源と言われている組織で悪気がなく素直な様と言う言葉でもあります。

ゼロの目的は、マッシュを探し手に入れて魔法世界を手にいれる事が目的です。

マッシュも悪の心を持たない少年。

そして、マッシュに仮面さんと呼ばれていたアビスも同類と口にして悪の心を持たない優しい者でした。

ゼロと関係する者ではないでしょうか。

組織には、セル・ウォーと言う人物がいるのですが「お父様」と呼んでいる者がいるのでお父様が、ラスボスとなりマッシュと繋がりを持っていると予想します。

 

スポンサーリンク

まとめ

超人の力で魔導士を、倒していくマッシュ。

普通なら筋トレしても魔導士と戦う事は不可能と考えるのですが、魔法を簡単に跳ね返していくマッシュは只者ではありません。

やはり、ゼロの組織であるお父様と深い関係性があるのではないでしょうか。

この先のストーリー発展を期待しながらマッシュを応援していきましょう。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です