【ワンピース】アイスの少女ユウは覇気使い説?ユウが登場した回から徹底検証!!

スポンサーリンク

海賊王ゴールド・D・ロジャーが処刑された町である「東の海」ローグタウン。

この街には処刑台がある事から様々な海賊が訪れる町でもあります。

その「東の海」ローグタウンで一度も海賊を逃した事はないと豪語するほどの実績を持つのが「海軍本部」大佐スモーカーです。

このスモーカーは「白猟のスモーカー」と「悪夢の実」の能力者で恐れられている存在です。

今回はこのスモーカーと関わりを持ったローグダウンに住む少女ユウを見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ユウのプロフィール

ワンピース/©尾田栄一郎

ユウは7月19日生まれで「東の海」ローグタウンに住む少女です。

ローグ第2小学校に通っている小学1年生です。

それ以外の身長や家族構成などは不明ですが、父親がいるのは判明しています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ユウの特徴

ワンピース/©尾田栄一郎

ローグ第2小学校1年生のユウは金髪に前髪をヘアピンで留めているのが特徴です。

父親はその無邪気なユウを微笑みながら眺めており、愛されているのも特徴といえます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ユウの性格とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

前髪を留めたローグ第2小学校1年生のユウは、好きな物を買って貰ったのを素直に喜ぶ無邪気な性格をしています。

また、それを失った際は直ぐに悲しみを表に出すなど子どもらしい感情表現も持ち合わせています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ユウ登場回

ワンピース/©尾田栄一郎

ローグ第2小学校に通うユウは「ワンピース」原作第98話「暗雲」にて初登場しています

「東の海」ローグタウンに上陸したルフィはロジャーの処刑台を見に行きます。

この時、現れたのがルフィに恨みを持つアルビダとバギーで処刑台の上で大暴れを始めました。

この事を聞き町に出たのが「海軍本部」大佐のスモーカーです。

そして、ユウはこの騒ぎを収める為に処刑台に向かう途中のスモーカーの足に父親に買って貰った3段アイスを持ったままぶつかります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】スモーカーの悪魔の実の能力とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

ユウにアイスをぶつけられた「海軍本部」大佐のスモーカーは「白猟のスモーカー」の異名を持つ「悪魔の実」の能力者です。

このスモーカーが食べた実は「モクモクの実」で自らの体を煙に変化させることができる「煙人間」になれます

実体の無い煙となり、相手の攻撃を受け流す事が出来る上、逃げる敵を煙の軽さで追尾して捕まえるという凡庸性の高さも併せ持っています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ユウの持っていたアイスはスモーカーになぜ当たった?

ワンピース/©尾田栄一郎

「モクモクの実」の能力者で実体のない煙になる事が出来るスモーカーにユウが持つアイスが何故当たったのかは判明していません

通常ならばスモーカーは受け流す事が出来るはずなので「ワンピース」作中に於いても様々な考察がされている1つになります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】スモーカーがユウに取った行動とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

父親に買ってもらった3段アイスに喜びはしゃぐユウでしたが、処刑台に向かっていたスモーカーにぶつかってしまいます。

化け物と呼ばれるスモーカーだけに、ユウの父親は焦りながら謝罪します。

一方のユウはスモーカーにぶつかりアイスが崩れた事で「あっ、アイス」と悲しげな表情を見せました。

スモーカーはこの時、ユウの頭に手を置き「悪いな、俺のズボンがアイス食っちまった」と謝罪し「次は5段を買うといい」とアイス代を渡します

ユウはこのスモーカーの行為で泣き出しそうな顔から笑顔を取り戻しました

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ユウは覇気使い?

ワンピース/©尾田栄一郎

「白猟のスモーカー」にアイスをぶつけたユウですが、実は「覇気」を支えるのではと噂になりました。

ですが、今現在はローグタウン以降、ユウの登場はなく「覇気」を使えるのかは判明していません

様々な伏線を張る「ワンピース」だけに、スモーカーにアイスをぶつけたのがキッカケになり「覇気」を使える海兵として登場する可能性も残されています

 

スポンサーリンク

まとめ

ワンピース/©尾田栄一郎

大海賊時代の幕開けになったともいえる海賊王ゴールド・D・ロジャーが処刑になった町ローグタウンには海賊を一度も逃した事がないと豪語する海兵スモーカーが大佐を務めています。

スモーカーは「白猟のスモーカー」の異名を持つ「モクモクの実」の能力者です。

この「悪魔の実」の能力は実体の無い煙となる事で相手の攻撃を受け流す事が出来る能力です。

この事から本来はぶつからないはずですが、父親に買ってもらった3段アイスをぶつけたのがローグ第2小学校1年生ユウです。

この時、ユウは泣き出しそうになりますがアイスをぶつけられたスモーカーは「悪いな、俺のズボンがアイス食っちまった」と謝ります。

そして、次は「5段を買うといい」とアイス代を渡す漢気を見せユウの笑顔を取り戻します。

これで終わりかと思われましたが、その後スモーカーにアイスをぶつけたユウは「覇気」使いではと考察されるようになります

ですが、ローグタウン以降ユウは登場がない為に現在も不明になっています。

多くの伏線を貼る「ワンピース」で少ししか登場のないユウがまさかの「覇気」使いとして再登場するのか、楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA