【ワンピース】エースの母親ポートガス・D・ルージュ!命懸けの出産?ルージュにまつわる噂話とは?

スポンサーリンク

大秘宝ワンピースを手に入れて、海賊王になったゴール・D・ロジャーの名は、処刑された今でも、人気が衰えません。

そして、ロジャーの船には、妻らしき女性が描かれていなかったので独身では?

と予想されていたのですが、実は、結婚をしていて妻がいました。

妻の名は、ポートガス・D・ルージュ

ロジャーとルージュの間に生まれたのがエースでした。

ルージュは、エースを生む時は、命がけでエースを出産しています。

なぜ?

ルージュは、命がけで出産したのでしょうか?

それには、とても深い訳がありました。

そこで、今回は、ルージュについてのまつわるウワサ話しをご紹介していきたいとおもいます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】処刑時に明かされたエースの素性

エースの父親が、ゴール・D・ロジャーと明かされるまでは、ルフィに似ている事からロジャーが本当の父親では?

と予想されていましたが、頂上戦争編のエースが公開処刑される時に、元帥センゴクから「お前の父親は、海賊王ゴール・D・ロジャー」とエースに言います。

そして、エースがロジャーの息子である事が、判明した時でもあります。

エースは、自分の父親がロジャーの事は知っていました

ロジャーは、海賊の世界では英雄(ヒーロー)でしたが、世間では大悪人の存在です。

エースは、ロジャーの名をネックに生きてきました。

昔エースは、自分が世界の大悪人の子供で、このまま生きていいのか?

とガープに話し悩んだ時もありました。

処刑の時に、ロジャーの息子なので、処刑を望んだのですが、白ひげやルフィが助けに来て、血を流して倒れていくのに、俺は嬉しくて涙を流してしまいます。

ロジャーの息子でも、愛してくれる者がいる事が、初めて知り生きる事の喜びを知ったエースでした。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】20か月後の命をかけた出産

ロジャーは、病に侵され何年も生きられない事を知っていたので、自ら自首して海軍に捕まります。

その時には、妻のルージュには、エースはお腹の中にいました。

海軍は、ロジャーに関係する者や妻であるルージュも犯罪者として捕まえる為に動いていました。

ルージュは、海軍に捕まれば、自分だけではなく、お腹の中にいるエースも殺されてしまう事を知っていました。

ルージュは、これから生まれてくるわが子エースを海軍から隠す為に、自分の胎内にエースを隠し守りました。

胎内にエースを隠していた期間は20ヶ月です。

普通の女性でも、胎内に宿していられる期間は10ヶ月です。

途中で流産して子供が死んでしまう事もあるそうです。

エースを、守りたい意思があっても20ヶ月は無理な話し!

ルージュは、普通の人間ではない可能性もありますね。

海軍が、ロジャーの繋がりがある人物を捜索するのをあきらめた後に、ルージュはエースを出産してこの世を去ったとされています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】2人の思いを繋いだガープ

ロジャーは、海軍の牢の中で、ガープにこれから生まれてくるわが子や妻のルージュの面倒をみてくれと頼みます。

ロジャーとガープは敵同士なのですが、ゴットバレー事件でロックス海賊団を壊滅に追い込んだ事により親友のような者になります

ロジャーは自分は、犯罪者だが生まれてくる子供には罪はないとガープに言います。

ロジャーは、ガープを信頼してエースを託したと考えます。

ルージュは、エースを産んだ後に亡くなっています。

亡くなる前にルージュは、ガープに男の子ならエース、女の子ならアンと名付けると言っています。

エースの名は、ロジャーが決めていた名でした。

アンの名は、ルージュが決めていた名です。

ルージュのモデルは、女海賊のアン・ボニーがモデルになっているので、尾田先生がアンの名を入れたのではないでしょうか。

ルージュとロジャーの思いは、ガープに託して二人はこの世から去りました。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ポートガスを受け継いだエース

ルージュは、エースを産んだ後に、自分の子供に、ゴール・D・エースと呼んでいてロジャーと私の子と原作で描かれています。

しかし、エースはゴール・D・エースではなくルージュの性であるポートガスを受け継いでいます

ガープに預けられた後に、名付けたのではないでしょうか。

そして、ロジャーの性であるゴール名では、すぐにロジャーの子供と世界政府に分かってしまう為、ポートガスの名をエースに受けずかせたのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ルージュは生きている?

ロジャーは、処刑をされて亡くなったとされていてルージュもエースを産んだ後に亡くなったとされていますが、実は生きているのではないでしょうか?

ルージュは、死んだ証拠が原作には描かれていません

そして、20ヶ月もエースを胎内に隠し通した女性が、エースを産んだ引き換えに死んだとは思えないからです。

ガープは、ルージュを世界政府に見つからない所に逃がしたと考えます。

そして、密かにルージュは生きているのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ジュエリー・ボニー同一人物説

超新星のルーキーとして登場した紅一点と呼ばれているジュエリー・ボニーは大食いの女性と明らかになっているのでルフィの母親ではないか?

とウワサされていました。

しかし、頂上戦争編で、死んだ人物に涙をながして泣いている所が描かれています

亡くなったのは、白ひげエドワード・ニューゲートとエースです。

ボニーは白ひげと関係性は低いと考えていいでしょう。

そして、エースに関係している人物ではないでしょうか。

ボニーは「ぜんぶあいつのせいだ!」と言っていました。

あいつとは、黒ひげティーチの事ではないかと考えます。

戦争が終わってボニーは黒ひげに捕まって海軍大将サカズキに引き渡されました。

ボニーは、エースの仇を取る為に、黒ひげに挑んだと考えてよいでしょう。

ボニーは歳を変えられる能力を持っているので、ルージュが、名も変えて歳も変えてボニーに成りすましている可能性が高いと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ルージュとダダン姉妹説?

ダダンさんは、ルージュと姉妹ではないか説もあります。

エースは、幼少時代に、女盗賊ダダンさんに預けられます。

ガープは、ダダンさんがその辺の盗賊より能力があるので見逃していると言われていますが、能力があるだけで罪を逃すようなガープではないような気がします。

そして、罪をのがしてもらっているからガープには頭が上がらないとダダンさんは言っています。

それだけではなく、実は、ガープはルージュをかくまって逃がしたからダダンさんは、ガープに頭が上がらないのではないでしょうか。

ルージュがダダンの妹なら、エースの面倒を嫌がらずに見たのもう納得がいきます

エースが死んだ時も、ガープを側にいてなぜ?

エースを助けなかったと殺す気で殴りつけていました。

妹の息子をなぜ?

殺したと思ってガープを殺す気でいたのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ルージュの再登場はありえるか?

ルージュが再登場する場面はあるのでしょうか?

もし登場するなら、世界会議編ではないでしょうか。

そして、ボニーがルージュなら正体を明かすのではないでしょうか。

ボニーは、くまが天竜人の奴隷となっている事に、怒り悲しんでいました。

ルージュもくまと関係している人物と考えています。

これは、あくまで予想なので真相は、謎のままです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、ルージュの裏のウワサになっている事についてご紹介してきました。

ルージュは本当に、エースを産んだ時に、亡くなってしまったのでしょうか?

自分では生きているような気がします

実は説の好きな尾田先生の事なので、実は生きています!

と言うのではないでしょうか?

その時が来るまで、首を長くしてまっていましょう!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です