【ワンピース】クロネコ海賊団2代目船長ジャンゴ!凄腕の催眠術師?海賊から海兵になっていた!?

スポンサーリンク

大人から子供まで、大人気で読まれているワンピース。

そんな、大人気のワンピースですが、これまで、数々の強敵キャラが登場しました。

敵の中では、とても卑怯な手を、使ってルフィ達を、苦しめたキャラもいます。

しかし、敵の中には、とても憎めない敵も、登場しました

そのキャラは、ジャンゴと、アラバスタ編で、登場したボンクレーのボンちゃんです。

この二人は、敵なのに何故か憎めない所もあり、とても面白いキャラです。

そして、共通している所があります。

それは、踊るのが大好きな所です。

ボンちゃんは、インペルダウン編では、ルフィを逃がすために、自ら殿(しんがり)を務めて、死んだと思われていましたが、イワンコフが、作ったニューカマランドで、女王となっています。

ジャンゴは、ルフィ達に倒された後の事は、どうなったのでしょうか。

ジャンゴのその後に、ついて今回は、調べてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ウソップの村に海賊襲来!

ジャンゴが、初登場したのは、麦わら海賊団の仲間の一人であるウソップの故郷であるシロップ村です。

シロップ村では、ウソップが、海賊が襲ってきたぞと、うそをついていました。

これは、病気の母を、元気つかせる為に、うそをついていました

母親が死んでからも、ウソップのうそは、続いていました。

ウソップが、うそを言っている村に、海賊がやって来ました。

その海賊は、仲間探しをしていた、ルフィ達でした。

ウソップは、ルフィ達に、村を案内や、カヤさんの事についても話します。

ルフィ達は、ウソップの案内で、カヤさんの屋敷に行って、船が欲しいと頼みます。

ルフィは、仲間探しの他にも、この先仲間が増えるので、船を乗り換える必要がありました

ルフィは、カヤさんに、船を頼んでいる時に、カヤさんの執事をしているクラハドールに見つかってしまい船の購入を断れてしまいます。

クラハドールは、船の事だけではなく、ウソップの父親(ヤソップ)についても悪口を言います。

父親を、バカにされた事を、激怒したウソップは、クラハドールを、殴りつけます。

これが、原因で、屋敷にこれなくなります

その後は、ルフィ達は二手、分かれて行動します。

ゾロ達は、怪しい催眠術師と出会います。

この催眠術師がジャンゴで、ジャンゴの初登場のシーンです。

ルフィ達は、ウソップに、ヤソップに事について海岸で話していました。

そこに、クラハドールと、ジャンゴが、とてもヤバい事を、話していました。

それは、明日、海賊が村に上陸して村を襲い、カヤさんに催眠術をかけてクラハドールに財産を全てあげて、自殺する計画をたてていました

クラハドールの正体は、クロネコ海賊団船長、百計のクロでした。

ジャンゴは、クロの部下で、2代目の船長でした。

クロは、カヤさんの財宝を、奪う為に、クラハドールと言う名を偽って屋敷に忍びこんでいました

その計画を、聞いたルフィは、大叫びで村に伝えます。

計画を知られたジャンゴは、ルフィに催眠術をかけて海岸から落とします。

ウソップは、急いで村の人々に、海賊がやって来ると言いますが、村の人々は、いつものうそが始まったと思って誰も、ウソップの事に耳を貸そうとしません。

カヤさんも、ウソップの話しを信じませんでした。

ウソップは、カヤさんと村を守る為、クロネコ海賊団と戦う決意をします

 

スポンサーリンク

【ワンピース】クロネコ海賊団とは?

ウソップの故郷であるシロップ村を、襲ったクロネコ海賊団とは、どんな海賊なのでしょうか?

呼び名が、とても可愛いクロネコ海賊団について調べてみました。

クロネコ海賊団の旗は、猫の海賊旗をしています。

船長のクロと、部下であるジャンゴ以外の船員は、猫耳を付けています。

船長のクロは、武器に猫の爪のような鋭い刃爪を、付けて敵を倒すので、百計のクロと呼ばれています

そして、ジャンゴが、シロップ村を、襲った時に、二代目船長になったのか言うと、クロが、政府に追われていてクロが政府から逃げ出す為に、ジャンゴに、クロと似ている船員に催眠術を使い、船員に自分はクロと思いこませます。

クロネコ海賊団は、海軍に捕まり、偽物のクロは、政府に処刑されクロは、死んだと思われています

政府から、逃げたクロは、安全に大金を手にいれる為に、カヤさんの執事となり、ジャンゴは、クロネコ海賊団を引き継いで、二代目船長になった訳です。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】チャクラムと催眠術の戦闘法

ジャンゴの能力について調べたのでまとめてみました。

ジャンゴの能力は、催眠術を得意とする人物です。

催眠術をかけられた者は、「ワン・ツー・ジャンゴ」のジャンゴの掛け声で言う事を、聞いて操り人形になってしまいます。

これは、たまにですが、ジャンゴは、催眠術を、かけていると寝てしまう事もあります。

これは、ルフィは、エースが食べ物を、食べている時に、寝てしまう癖に似ていますね。

催眠術をかけた糸で、敵を攻撃する事もできます。

ジャンゴが、愛用する糸は、チャクラムと言います。

チャクラムの攻撃力は、小さな林を丸坊主にできる程の威力を、持っています。

この武器は、持ち運びに便利で、常に隠し持っています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】催眠術は悪魔のキノコの能力?

ジャンゴは、催眠術師から催眠術を教わったわけではありません。

では、どうやってジャンゴは、催眠術の能力を身につけたのか?

調べてみました。

ジャンゴは、幼い頃から踊るのが大好きで、将来は、ダンサーになるのが夢でした。

しかし、ダンサーになる道のりは厳しく、売れなくてお金もなく食べるのに苦労しました。

ジャンゴは、食べ物に困った時に、自分の顎(あご)から生えてきたキノコを、食べてしまいます

キノコの味は、美味しくありませんでした。

味と引き換えに、催眠術の能力を、身につけたわけです。

ワンピースの世界では、悪魔の実は、存在しますが、悪魔のキノコも存在するのでしょうか。

ジャンゴは、ダンサーになる事を諦めて、催眠術師となり能力を悪用して海賊となります。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】シロップ村で激闘!

ルフィ達は、クロネコ海賊団を村から追い出す為の戦闘が始まります。

ウソップは、カヤさんを、海賊から守る為に、ウソップの部下たまねぎ達に、カヤを守れと言い連れて逃げますが、ジャンゴに見つかりカヤさんが、さらわれてしまいます

そしてジャンゴは、カヤさんに、催眠術をかけますが、ウソップ達が助けに入りジャンゴと戦闘となりジャンゴは、ウソップ達に敗れ気絶してしまいます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】置き去りにされミラーボール島へ

ジャンゴは、目覚めた時には、クロネコ家族団は、村から追い出されていました。

ジャンゴは、村に置き去りにされてしまいます

しかし、ジャンゴは、しばらく間は、村にいたのですがレストランで飯を、食べている所を、村の子供に見つかってしまいシロップ村を追い出されてしまいます。

ジャンゴは、東の海の末にあるミラーボール島に上陸します

 

スポンサーリンク

【ワンピース】フルボディと意気投合

ミラーボール島に上陸したジャンゴですが、島にもジャンゴの手配書が配られていて海軍もジャンゴを捕まえる為に、島に上陸していました。

ジャンゴは、海軍に見つかるとヤバいと思い、変装をします。

この時に、サングラスをかけていて顔が、不明だったのですが、ここでジャンゴの素顔が明らかになります

島では、ダンス大会が開かれていて、ダンサーになる事が夢だったジャンゴは、ダンス大会に出場します。

ジャンゴのダンスの実力は、物凄く決勝までいきます

決勝戦の相手は、サンジにボコボコにされた鉄拳のフルボディでした。

フルボディは、ジャンゴを捕まえる為に、島に来ていたのですが、フルボディもジャンゴと同じくダンスが好きで、大会に出場していました。

優勝したのは、ジャンゴでした。

ジャンゴとフルボディは、お互いのダンスを褒めて酒を飲み交わしていました。

お互いの正体を知らない二人は、友達となります。

島に、海賊が襲ってきました。

その海賊は、チューリップ海賊団です。

海賊達は、人々を襲い女性を人質に取っていてフルボディは手が出せませんでした

ジャンゴは、この騒ぎで、島から離れようとしたのですが、フルボディの困っている姿を見て助けに入ります

ジャンゴは、正体を明かしています。

ジャンゴは、海軍に捕まり裁判にかけられてしまいます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ヒナに一目惚れして海軍入り!?

裁判で、ジャンゴは、今まで悪行を行ってきたことにより縛り首刑と判決が決まりますが、そこにフルボディが、裁判長に異議申し出てダンスを披露してジャンゴを、助けます

裁判長は、フルボディのダンスにつられて踊りだしジャンゴの罪は、無罪となります

ジャンゴは、再び海にでる決心してフルボディに別れを、告げて今までの出会いの記憶を消す為に催眠術を、かけますが、その時に、海軍大佐ヒナが通りかかりヒナの姿をみたジャンゴは、一目惚れしてしまい海軍に入隊してしまいます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】本編で再びジャンゴは登場する?

海軍に入隊したジャンゴは、頂上戦争編で、再登場します。

しかし、再登場したわりには、活躍する場面はなくわき役扱いで終わってしまいました。

それ以降は、登場していないですが、次に登場するのは、ワノ国編と予想します

ジャンゴは、ワノ国で活躍してダンスの方も見られと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

ジャンゴは、ダンス好きと言う事が分かりました。

ジャンゴのダンスは、世界を救うダンスだと思います。

フルボディと意気投合したジャンゴですが、ボンクレーもバレ好きでダンスが得意とします。

ジャンゴと意気投合するのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です