スポンサーリンク

【ワンピース】コング総帥って一体何者?センゴクやガープとの関係性や強さなども大紹介!!

スポンサーリンク

ワンピースの世界では、名前と存在だけが断片的に語られ、その強さや能力から戦力としても注目を集めている人物がいます。

その人物の名は、世界政府全軍総帥「コング」です。

現在では、海軍の頂点に立つコングですが、過去では元帥を務めていた経歴を持っています

登場回も少ないコング総帥の、強さやセンゴクとの関係性。

そして、コング総帥は悪魔の実の能力者なのか?についてまとめてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】コングのプロフィール

ワンピース/©尾田栄一郎

コングは、国際統治機関世界政府に属する武力を全て掌握する「世界政府全軍総帥」です。

現在では、総帥役職についていますが、海賊王と呼ばれたゴール・D・ロジャーが全盛期の時代では、海軍元帥を務めていたコング

総帥と呼ばれているコングなので、他の大将や中将よりも多く登場しても良いキャラなのですが、何故か?登場回が少なく、判明しているのは誕生日が5月9日という事だけです。

出身地や好きな食べ物や血液型などの情報に関しては明かされていません。

政府全軍総帥コングですが、コングの上司と呼べる人物達がいます。

その人物は、イム様、五老星、天竜人です。

総帥として、戦力と動かせるのが、海軍本部はもちろんのこと。

他には、エニエスロビーやインペルダウンや王下七武海やCP1から9までが戦力として動かせると言えるでしょう。

総帥でも動かせない戦力があるとしたら、上司を除いて天竜人の直属であるCP0ぐらい?と推測。

中将ガープとの関係は、コングが、27年前の元帥を務めていた時には、中将であるガープを大将へと昇格を勧める話しをガープにもちかけたのですが、ガープは大将へ昇格は断っています。

ガープが昇格を断ったわけは、大将と言う肩書になれば、海兵として現場で海賊を取り締まる事ができなくなり退屈な日を過ごす事になると考えたから昇格を断ったと予想。

コングが、大将の昇格をガープに勧めたわけは、豪胆な性格と豪快な行動の理由もありますが、やはり、38年前の「ゴッドバレー事件」でロックス海賊団を壊滅させ、功績を上げた事からガープを大将になるにふさわしいと考えてコングは、大将の昇格をガープに勧めたと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】コングの特徴

ワンピース/©尾田栄一郎

コング総帥の姿は、白色の海軍正義コートを身につけ、首には黄色のスカーフを巻き、右胸には功績を上げ与えられた二つの勲章をつけています。

素顔は、上に立つ人物らしい顔で、右目には、戦で受けた傷痕があります

コングの特徴は、雪が積もった巨大な三山のような白髪で、髭も髪型と同じ白三山の顎髭が特徴的です。

年齢は不明ですが、見るかぎりでは、かなりの高齢者なのですがとても大きな体をし、筋肉質で腕も筋肉がついているので、高齢と思えないくらいの体型をしているコング総帥。

体型もコングと言って良い程のタフな体を持っていると言える総帥と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】コングの性格とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

コング総帥は、登場回が少ないため詳細は不明なのですが、部下達の意見など聞いて納得している限りでは、人望がある人物と言えるでしょう。

そして、マリンフォード頂上戦争終結後に、元帥センゴクが退任する形となるのですが、その後継者として海軍本部大将青雉(クザン)を推薦したのがコングです。

クザンを推薦した理由は、クザンの性格もあると考えますが、やはり三大将の中で歳が若く、これから海兵となる者達の育成のためや、海軍の先を見てクザンを推薦したのでは?と言えます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】コングの能力とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

コング総帥は、悪魔の実の能力者なのか?

それとも、非能力者なのか?については、明かされていません。

もし、何かしらの悪魔の実を食しているのなら、コングの名を浮かべて予想したのですが、動物系(ゾオン)の悪魔の実を食した、能力者ではないか?と言えます。

コングの名の意味は、ゴリラの別名でもあり、デンマーク語で「王」を表しています。

それを、考えるとモデルは「キングコング」と予想。

そして、コングの三山のような頭から想像し、予想したのですが、山を連想するような悪魔の実を食した事で、三山の頭になった?と予想します。

能力者ではなくても、とても大柄な身体や、筋肉でとても太い腕をしているコングなので、ガープのように、武闘派スタイルでも十分に強いと言えるでしょう

軍隊のトップに立つコングなので、覇気能力である武将色、見聞色は習得していると予想。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】コングの強さとは?

ワンピース/©尾田栄一郎

コング総帥の強さについては、登場回が少なく、戦闘シーンが描かれていないので、正確な強さについては不明です。

総帥の座につく前は、海軍元帥を務めていたコングなので、弱くはない!と断言

元帥時代では、ロジャーだけではなく、金獅子シキも海賊として暴れていた事を考えると、ロジャー、シキと対等に戦える戦闘力を持っていたと考えても良さそうです。

物凄い戦闘力を持っていると予想されるコングが、ワンピース世界で大きな山場となった、マリンフォード頂上戦争に登場しなかった理由は、「海軍上層部」だからと言えるでしょう。

そのため、海軍トップである前元帥だったセンゴクが指揮をとっていたと予想します。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】コングとセンゴクの関係性とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

コング総帥と前元帥センゴクの関係性は、元帥時代のコングの部下として勤めていたのがセンゴクでした

現在では、センゴクは元帥を辞任して大目つけとして海軍に残っています

自分に厳しく、他人には正直に接する性格を持つセンゴクが元帥を辞任した理由については、明かされていません。

おそらく、頂上戦争で、白ひげ海賊団と大戦争の事で、多くの負傷者や死亡者を出した事で、責任を感じて辞任した理由ではないか?と予想。

コングが、センゴクを軍に「大目つけ」として残しているのは、元帥と言う肩書をかけて決闘でサカズキに敗れた事で軍を辞めた青キジ(キザン)が大きな理由だと言えるでしょう

 

スポンサーリンク

【ワンピース】コングの登場回

ワンピース/©尾田栄一郎

コング総帥の初登場回は、ワンピース単行本60巻 第594話サブタイトル「メッセージ」で登場

アニメ版は、第511話サブタイトル「まさかの再上陸!ルフィ海軍本部へ!」でコング総帥は登場しています

この回の内容は、マリンフォード頂上戦争後に、中将ガープが職を降りた事を、センゴクに伝えるコング。

センゴクも元帥と言う肩書職を、降りた事で、コングはセンゴクに職は降りても、後人の育成にあたってほしいとセンゴクに話しています。

センゴクが、元帥の後継者として青キジ(クザン)を候補としてコングに話したシーンでもあります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】アニメ・コング役の声優は誰?

https://www.animatetimes.com/

アニメ・ワンピースのコング総帥を演じているのは、石塚運昇(いしづか うんしょう)さん

福井県勝山市出身で、青二プロダクション所属の俳優、ナレーターなどで大活躍した男性声優。

コングの他にも、くいなの父親であるコウシロウを演じ、黄猿(ボルサリーノ)では、石塚さんでしかできないとても癖のある喋りでファンに、とても印象が残る演出を届けてくれました

鋼の錬金術師では、エドワード・エルリックの父親であるヴァン・ホーエンハイムを演じ、父親らしい演技力を見せ、ホーエンハイムが最後を迎えるシーンでは、キャラにあわせ、涙なしではいられない程の演技を、見せてくれた石塚さんです。

多くのファンに、感動を与え、演技力を持つ石塚さんでしたが2018年8月13日に食道癌のためお亡くなりに

多くのファンに、愛され声優として大活躍してほしかった石塚さんです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ワンピース/©尾田栄一郎

世界政府総帥としてとても強い力を持つとウワサされているコング。

そんな総帥ですが、能力や強さについては、明かされていないのが現状です。

そして、ワンピース歴史に残る大事件、マリンフォード頂上戦争でも登場しなかったコング。

この大事件が、超える戦争と言えば、世界政府と革命軍とぶつかった時に、政府の総帥として登場すると予想

その時に、能力、強さについて、ガープやモンキー・D・一族についての関係性が明かされる事を期待したいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA