【ワンピース】ゴーイングメリー号の設計者とは?メリー号の別れのシーンやセリフを大公開!!

スポンサーリンク

海賊王を目指すルフィや世界一の大剣豪を目指すゾロを含めた屈強な仲間が揃っている「東の海」で名を上げた「麦わらの一味」。

このルフィ達の夢を乗せ、荒くれた海を共に旅をしているのが海賊船「ゴーイングメリー号」です。

この海賊船はウソップの生まれ故郷シロップ村でルフィ達が手に入れた最初の海賊船です。

数多くの思い出を残してくれた海賊船「ゴーイングメリー号」を詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ゴーイングメリー号とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

ゴーイングメリー号はルフィ達「麦わらの一味」にとって最初の海賊船です。

メリー号は三角帆を使用した船尾中央舵方式のキャラベル船になります。

大砲は4門装備の4LDKで操舵は舵輪となっており、型は古いながら豪華な船と言えます。

また、通称は「メリー号」「メリー」「GM号」とされ、ルフィ達に愛されている船です。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】メリー号との出会い

ワンピース/©尾田栄一郎

「ゴーイングメリー号」は「麦わらの一味」の狙撃手ウソップの生まれ故郷シロップ村の富豪であるカヤの所有でした。

ルフィ達がココヤシ村に上陸した時には海賊である「百計のクロ」がカヤの家に執事として入り込んでおり、カヤを殺した後で資産を含めて全て奪おうとしていました。

更に作戦の一環でクロが以前率いた海賊団にシロップ村を襲わせようとしていましたが、この時に村を救おうとしたのが、ウソップでした。

そして、ウソップの漢気に触れたルフィ達も手を貸す事になりシロップ村を救う事になります

こうしてクロの魔の手から救われたカヤは船を探していたルフィ達にメリー号をお礼として渡す事になりました

初めてメリー号を見た時、ナミは「わぁ、素敵」と感激していました。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】メリー号の特徴

ワンピース/©尾田栄一郎

「麦わらの一味」にとって始めての海賊船になったメリー号の特徴は船首が羊の頭をかたどっている事で、船長のルフィは特等席にするほど気に入っています

また、元々は遊覧船と建造されている為に、船室はバス・トイレ・キッチン付きなで、海水ろ過機能と発電設備まで完備されています。

まさに快適空間を得ながら旅が出来るのもメリー号の特性と言えます。

更に甲板にはナミの故郷ココヤシ村から持ってきたベルメールの蜜柑の木が数本植えらており、「麦わらの一味」にとっては船以上の大事な仲間といえます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】メリー号の設計者とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

新たに海賊船として海に出たメリー号ですが、シロップ村の富豪でカヤの所有ですが、製作したのはそのカヤの家に仕える執事のメリーです。

約20年前の青年時代に「こんな船を作りたいなあ」と設計図を描いているシーンがある事からメリー号は作られてから20年経っているという事になります。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】メリー号との別れの要因

ワンピース/©尾田栄一郎

後にその別れが大問題となるメリー号ですが、その1番の要因はメリー号を語る上で外せないのが、その損傷の多さです。

グランドラインに入る前から損傷が絶えなかったメリー号でしたが、当時「麦わらの一味」には船大工がおらず満足な修復やメンテが行えませんでした。

損傷する度にウソップが応急修理を続けて何とか持ち堪えさせていました。

それでも、空島へ向かう際には鶏の鶏冠と大きな翼をとりつけた「フライングモデル」となり、「麦わらの一味」を乗せています。

この事からメリー号にとってもルフィ達は大切な仲間であり、その思いはメリー号の化身と思われる『クラバウターマン』によって修復された事もあります

船大工がいなかったのも、メリー号のダメージを積らせた原因ながら仲間である「麦わらの一味」を次の島まで運びたいと無理したメリー号自ら望んで積み重ねたとも言えます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】麦わら一味にとってメリー号の存在とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

多くの損傷を抱えながら航海するメリー号は「麦わらの一味」にとっても大切な仲間の1人です。

この為にウォーターセブンでメリー号を見てくれた船大工の終わったという査定にも、強く拒絶し否定していました。

ですが、ルフィは徐々に現在のメリー号の状態を知る事になり、船の乗り換えを決意します。

ルフィにとっても辛い決断でしたが、それに真っ向から否定し反対したのがウソップです。

そして、この2人の言い合いは決闘にまで発展し、結果ウソップは「麦わらの一味」から脱退するという大問題になります

この後、フランキーと出会ったウソップはここでも言い合いになります。

この中でフランキーはウソップが見たという妖精がクラバウターマンと言い、大事にされた船にだけ現れる伝説だと知らされます。

ルフィがメインマストを折るなどの行為がありながらも仲間として大事にされており、その思いはメリー号にも届いていたのが分かります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】メリー号の最期

ワンピース/©尾田栄一郎

ウソップに引き渡されたメリー号はフランキーを捕らえにきたCP9のカクによって投棄されてしまいます。 

この後、廃船島に流れ着いていたところをアイスバーグに「もう少し走りたい」とCP9から隠れている最中に応急処置をされます。

そして、アクア・ラグナの際にひとりでに出港しました。

この後、エニエス・ロビーでロビンを取り返しCP9との戦いに勝った「麦わらの一味」は海軍に囲まれてしまいます。

この時、海軍の軍艦をすり抜け「麦わらの一味」の前に姿を現したのはもう1人の仲間メリー号でした。

こうしてメリーは「麦わらの一味」を島から一味を脱出させる事に成功します。

そして、沖合に出たところで限界を迎え、船体が前後に真っ二つに割れ大破し最期の時を迎えることになります

ルフィは「海底は暗くて寂しいから、俺たちが見届ける」と告げ、ルフィの手により船体に火を付けられました。

メリー号は火が回りきったところで沈んでいき、永遠の眠りにつく事になります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】メリーが麦わら一味に伝えたかったこととは?

ワンピース/©尾田栄一郎

悲しい別れを迎えたメリー号ですが、「麦わらの一味」全員に聞こえる声を届けます。

「ごめんね、もっとみんなを遠くまで運んであげたかった」

「ごめんね、ずっと一緒に冒険したかった」

このメリー号の声にルフィは「ごめんっつーなら!! おれ達の方だぞメリー!!! 」

「おれ舵ヘタだからよー!! お前を氷山にぶつけたりよー!! 」

「帆を破ったこともあるしよー!! ゾロもサンジもあほだから色んなモン壊すしよ!!」

「そのたんびウソップが直すんだけどヘタクソでよォ!!ごめんっつーなら…」 と返します。

メリー号はこのルフィの声を遮り

「だけどぼくは、幸せだった 、今まで大切にしてくれて、どうもありがとう 」

「ぼくは本当に、幸せだった 」と伝えます。

損傷の多かった「ゴーイングメリー号」ですが、「麦わらの一味」として本当に大切にされていたのが分かります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】メリー号の後継船とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

別れる事になったメリー号でしたが、「麦わらの一味」が次にした船はメリー号の雄姿に感動した船大工フランキーによって製作された「サウザンドサニー号」です。

この「サウザンドサニー号」にはフランキーによりメリー号の意匠が前面に押し出されています。

船大工フランキーもこのメリー号の偉大さと船は何かをしる大切さを知っているからこそのメリーの意思を継いだ後継船だというのが分かります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ミニメリー2号とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

メリー号の後継船「サウザンドサニー号」にはフランキーの心意気からソルジャードックシステムの「チャンネル2」には「蒸気機関外輪船ミニメリー2号」が配備されています

まさに小さくなったメリー号でこのフランキーのサプライズには「麦わらの一味」も大喜びしていました

また、ミニメリー2号にウソップ、チョッパーと一緒に乗車していたブルックが、ミニメリー2号について「ミニじゃない子羊さんがいてそれをモデルにしたのか」と元となったメリー号の存在に気づきます。

ルフィたちが言っている「メリー」の事が気になっていたからですが、メリー号と別れた後で仲間になったブルックはメリーのことを知らずにいました。

この為、ウソップはブルックにメリーについての説明をしますが、この話を聞いたブルックは「一目でいいからお会いしたかった」と涙していました。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】アニメ・メリー号役の声優は誰?

https://www.animatetimes.com/

「麦わらの一味」の仲間「ゴーイングメリー号」をアニメ「ワンピース」で演じているのは1975年生まれの人気声優ほーちゃんこと桑島法子です。

声優だけでなく歌手としても活躍しており、「ワンピース」では他にもクラバウターマン、ビクトリア・シンドリー、マルガリータ、シャーロット・プリンを務めています

 

スポンサーリンク

まとめ

ワンピース/©尾田栄一郎

「麦わらの一味」の最初の海賊船「ゴーイングメリー号」はウソップの故郷シロップ村でカヤから進呈された船です。

元々は遊覧船の為に作りは豪華で、ルフィ達にとりまさに至れり尽くせりの船でした。

海賊船として出港してからも多くの損傷を受けながら、「麦わらの一味」を次の島まで送り届けています。

ですが、その無理が祟りメリー号には終わりの時間が近づいていました。

その後、船大工の街「ウォーターセブン」では遂に直せないほどの損傷だと査定されます。

ショックを受けるルフィ達でしたが、ルフィは一味の船長としてメリー号からの乗り換えを決断しました。

この決断が原因でウソップは一時は一味を脱退するほどの大問題になります。

様々な事が起こりながらもルフィ達はロビンを取り戻す事が出来ます。

ですがバスターコールにより海軍の軍艦に囲まれた「麦わらの一味」は絶対絶命となります。

この時、軍艦を抜け現れたのはもう無理だと査定されていた「ゴーイングメリー号」です。

これにより「麦わらの一味」は無事に助かる事ができますが、メリー号は遂に限界を迎えました。

そして、ルフィ達「麦わらの一味」に見届けられ海底に沈んで行く最中、何とメリー号は「大切にしてくれてありがとう」とメッセージを残します。

「ワンピース」でもかなり印象に残る「ゴーイングメリー号」との別れ

今一度、じっくり見てみたくなりますね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA