ワンピース サンジの伏線!悲しい過去は明かさない。これが本物の男ってもんだろ?

スポンサーリンク

麦わら海賊団のルフィ達の料理のコックを務めるサンジさん。

そして、ナミやロビンや他の女性に優しいサンジさんと知られています。

戦う時も、カッコよく決めるサンジさん。

そんな、サンジさんですが、仲間が、サンジさんの生まれ故郷の事を聞くとサンジさんは、話を変えますよね。

その理由は、サンジさんは、人には、話したくない過去を持っていたからです。

マンガ・ワンピースを見た人は、知っているかもしれませんが、ワンピースに興味をもちこれから読まれる人もいると思うので今回は、サンジさんの悲しい過去について書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

ワンピース】サンジの特徴的な眉毛の秘密は

まずサンジさんの悲しい過去を話す前に、サンジさんの特徴のある眉毛について話しますね。

サンジさんは、コイルみたいなクルクル眉毛がトレードマークのサンジさん。

サンジさんは、初登場の頃から右目の眉毛だけ見せて左目の眉毛は、前髪で隠していました。

なぜ、サンジさんは、左目の眉毛を前髪で隠しているのかと思った人がいて何か秘密があるのではと思った人がいると思います。

サンジさんの左目の眉毛の秘密が明らかになりました。

シャボンディ諸島で、修行をはたしルフィ達と再会した時に分かるのですが、サンジさんの眉毛は、左右対称に描かれています。

サンジさんの、眉毛は、なぜ左右対称なのかは、その理由はまだ明らかになっていません。

 

【ワンピース】詳しい出身を明かさない

サンジさんは、ルフィ達にサンジさんの出身地を聞いても自分の出身地を話しません。

そして、サンジさんは、自分の故郷の事を詳しく話しません。

その理由は、父親ジャッジに、口止めされ自分が王族の生まれだからです。

サンジさんは、父親から酷い仕打ちを受け父親ジャッジを憎んでいます。

その事が、あるからサンジさんは、ルフィ達に自分の故郷について詳しく話しません。

 

【ワンピース】育ちを聞かれても、話さない。または話を変える

ワンピース「うそつきノーランド」編で、サンジさんは、ルフィ達に自分の生まれは、「北の海ノースブルー」と話します。

そして、サンジさんの出身地が北の海と分かりましたね。

ルフィ達は、今までサンジさんの出身地が東の海と思っていたのですが、ここで初めて北の海と知ります。

サンジさんの、育ちを興味を持ったウソップは、サンジさんに、育ちについて詳しく聞こうとします。

サンジさんは、詳しく聞こうとするウソップに、「育ちはなまァどうでもいいさ」と言い話を変えます。

今となっては、サンジさんの過去が明らかになっているのでサンジさんが自分の出身地の事について話を変えた理由がよくわかります。

 

【ワンピース】サンジは家族に酷い扱いをうける

サンジさんが、北の海にあるジェルマ王国の王子であることが判明しましたね。

そして、ジェルマ王国の王子であるサンジさんは、家族に、酷い扱いをうけてきました。

その理由は、兄弟のイチジ、ニジ、ヨンジと違う能力で生まれてきたサンジさん。

サンジさんは、他の兄弟と違い能力が劣るサンジさん。

そして、サンジさんは、兄弟に出来損ないと言われ酷いイジメを受けます。

父親ジャッジにも、サンジさんは、酷い扱いを受けていました。

将来性がないと判断した、ジャッジは、サンジさんを城にある牢屋に閉じ込めサンジさんを死んだ事にします。

サンジさんを、助けたのが、姉のレイジュです。

そして、サンジさんは、姉のレイジュの助けにより城を逃げ出します。

逃げ出している時に父親ジャッジに、サンジさんは見つかってしまいます。

ジャッジは、サンジさんに「絶対に人前では口に出さないでくれ…!!!」。

「誰にも知られたくない汚点なのだ…」

と言いサンジさんを逃がします。

サンジさんは、酷い過去を持って生きてきたのでルフィ達には、自分の出身地の事について詳しく話をしなかったですね。

 

【ワンピース】サンジの血液型は珍しい

サンジさんは、魚人島で大変なめにあいます。

それは、サンジさんが人魚にかこまれて大量の鼻血をだし倒れてしまいます。

「夢叶わず生き長らえるより…人魚達をエロい目で見て死にたい」と言うサンジさん。

そんな、サンジさんを必死に助けようとするチョッパー。

サンジさんを、助けるには、輸血が必要と判断するチョッパー。

サンジさんの、血液型が判明します。

サンジさんの血液型は、ワンピースの世界では、珍しい「S型Rh-」と判明します。

サンジさんは、双子のオカマ海賊スプラッシュ・スプラッタの輸血によりサンジさんの命は、助かりました。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】サンジだけ生け捕り命令

サンジさんは、ヴィンスモーク家に生まれそして3男と判明しましたね。

ドレスローザ編で、見事ドフラミンゴを倒したルフィ達。

その中、ルフィ達に手配書が届きます。

その手配書を見たルフィ達は驚きます。

サンジさんの手配書には、金額の他に生け捕りと言う文字が書かれていました。

ここから、サンジさんの生け捕り命令が開始され理由が明らかになります。

 

【ワンピース】ドフラミンゴ戦でほとんど活躍していないのにサンジだけが手配金1億アップ

ドレスローザ編で、ドフラミンゴを倒し活躍したのは、鳥のカゴの中にいたルフィ。

サンジさんは、その外にいてほとんど活躍していません。

そして、見事ドフラミンゴを倒したルフィ達の所に手配書が届きます。

ルフィ達の手配書は、5千万アップと上がっていますが、あまり活躍していないサンジさんの手配書には、手配金が1億アップと上がっていました。

サンジさんの手配書には、1億アップの他に「生け捕りのみ」と文字が書かれていました。

ここから、サンジさんは、ヴィンスモーク家とかかわりそしてビック・マム編に突入します。

 

【ワンピース】サンジのバックには手配書を書き換えることができる大物がジャッジ

手配書を見て驚くサンジさん。

なぜ、サンジさんの手配書は、手配金が、1億アップし生け捕りのみ文字が書かれていたのでしょか。

それは、手配書を書き換える事ができる大物の人物がいました。

その人物の正体は、かつてサンジさんを、酷い扱いをしてきた父親ジャッジです。

ジャッジは、ジェルマ王国の当主で北の海を制圧し人殺しの一族と判明しています。

そして、ジャッジは、政府とつながりを持っているため手配書を書き換えることかできました。

なぜ、手配書を書き換えたと言うと、ジャッジは、四皇ビッグ・マムの力が必要でビッグ・マムと契約したいと思っていました。

その条件にジャッジの息子サンジさんとビッグ・マムの娘プリンちゃんの結婚の計画がはじまります。

その理由で、ジャッジは、サンジさんの手配書を書き換えサンジさんを生け捕りすることが必要でした。

 

まとめ

ここまで、サンジさんの過去について書いてみましたがどうでしたか。

サンジさんの過去が明らかになった今なぜ、ルフィ達に自分の出身地の事を詳しく話しをしなかったのか分かりますね。

マンガ・ワンピースでは、無事ビッグ・マム編が終わりワノ国に突入しました。

ワノ国にで、サンジさんがどんな活躍するのか楽しみですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です