【ワンピース】スタンピードはワンピース版アベンジャーズ!?20周年記念のお祭り映画!ロジャーが遺した宝とは?

スポンサーリンク

アニメワンピースもワノ国編に、突入して盛り上がってきましたね。

アニメと同じくらい人気のある、映画も、今年の8月9日に、全国公開されました。

この映画は、ワンピース20周年を飾る映画で、尾田栄一郎が、気合いを入れて監修も務めています。

そして、テレビCMで、ワンピースの映画の予告では、海賊博覧会が開かれるようなことも言っていました。

ルフィ達の敵と、なるダグラス・バレット

ダグラス・パレットは、海賊王と呼ばれたゴール・D・ロジャーの元クル―と判明しています。

予想なのですが、ダグラス・バレットは、ロジャー隠した財宝の場所を知っているのではないでしょうか?

そして、海賊博覧会を開く意味とは?

映画も、公開されてまだ観ていない人も、いると思います。

少しネタバレが、入るかもしれませんが、最後まで、記事を読んでこの映画を、観に行きたいと思ってもらえれば、とても嬉しいです。

それでは、記事を書いていきたいとと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】尾田栄一郎先生監修の劇場版4作目

今年公開された、ワンピース映画、スタンピードは、原作者である尾田栄一郎先生が監修を務めていてとても、気合の入った映画です。

尾田先生が、最初に監修を務めた映画は、10周年を迎えたワンピース フィルムストロングワールドが、初です。

この映画では、10周年を、記念として、尾田先生が、映画のストーリーを考え、キャラクターコスチュームや、ルフィの敵となるクリーチャーのデザインを、自ら描いています。

尾田先生が、監修を務めたおかげでこの映画は、とても大ヒットして48憶円も売り上げました。

そして、2010年の上半期ランキングで、1位を取りました。

次に、尾田先生が、監修を務めた映画は、12作目の映画ワンピース フィルムゼットです。

この映画も、ルフィ達の、コスチュームのデザインや、敵デザインも尾田先生が、総合プロデューサーとなって描いています。

ゼットでは、海軍大将の黄猿ボルサリーノの師匠であるゼファーが、敵となり海軍を潰す為に海賊となり登場しました。

元海軍が、敵となってルフィ達の前に立ちはだかるのですから、尾田先生が、監修を務めると、とても予想できない事ばかりです。

この映画の売り上げも、ストロングワールドの売り上げを抜き、68憶円も売り上げ、メガヒットとなりました。

三度目に、尾田先生が、監修を務めた映画は、公開前に、特別放送されたワンピース ハートオブゴールドの続編にあたる、ワンピースフィルムゴールドです。

この映画では、ルフィの仲間である、航海士のナミと歌姫カリーナとのつながりが描かれた映画でした。

映画の最後では、カリーナが死んでしまうのでは、ないかと言うシーンもありルフィ達は、カリーナに一芝居をうたれ見事に出し抜かれてしまいました。

こう言ったオチも、尾田先生が、監修を務めているので映画の面白い所でもあります。

売り上げの方も、62憶円も売り上げて人気の名探偵コナンの映画、純黒の悪夢を抜いて一位を取っています。

尾田先生が、4度目に監修を務めるのが、今年公開した映画、ワンピース スタンピードです。

尾田先生は、コメントで、ワンピースが20周年を迎える事にとても嬉しく感じすげもんが出来た。

是非ワンピースファンに観てほしいと言っています。

映画の方も、海賊博覧会がテーマなので、お祭り気分で映画を描いたと思います。

今まで登場した、キャラも登場するので、尾田先生は、スタンピードにかなり気合を入れています

売り上げもかなり高いと予想としますが、映画ランキングで一位を取るのではないでしょうか。

同じ8月に、公開した人気の映画ドラゴンクエストユアストーリーを抜くと予想します。

 

【ワンピース】ダグラス・バレットとは?

ルフィの敵となり、映画の鍵となるダグラス・パレットについて書いてみました。

ダグラス・パレットは、赤髪海賊団の船長シャンクスと同じ元ロジャー海賊団のクル―です。

シャンクスは、海賊王ゴール・D・ロジャーに憧れてロジャー海賊団に入りますが、ダグラス・バレットは、ロジャーに憧れて入った訳では、ありません。

バレットは、戦争の終わらない国で生まれ、母親に捨てられみなしごでしたが、敵軍のガルツバーグに拾われます。

バレットは、ガルツバーグに鍛えあげられ、軍隊ガルツフォースの部隊隊長ダグラス・グレイの少年兵として入り実力を上げて、9番目の弾丸と呼ばれる最強の兵士となります。

最強となったバレットの事を、恐れた将軍ダグラスは、バレットを裏切ります。

母にも裏切られ、組織からも裏切られたバレットは、怒りのまま暴走してガルツバーグを壊滅します。

ワンピースの歴史では、ガルツバーグの悲劇と呼んでいます。

その後は、海賊となりロジャーと出会います。

最強と呼ばれたバレットですが、ロジャーの力に及ばず敗北してしまいます。

バレットは、戦いで負けたのは、これが初めてです。

ロジャーに負けたバレットは、ロジャーを倒す為の目的で、ロジャー海賊団に入ります。

バレットは、常にロジャーを倒す事しか考えていなかったのでここでも実力を上げて最強を目指しました。

バレットは、19歳の若さで、当時副船長を務めていたシルバーズ・レイリーの強さに匹敵する強さとなり鬼の跡目と呼ばれるようになりました。

ロジャーは病で、余命がない事を知ったバレットは、焦り再びロジャーに戦いを挑みますが敗北してしまいます。

敗北した、バレットは、ロジャー海賊団にいられなくなり離れますが、一人で海賊の活動を続けます

ロジャーが、処刑された事を知ったバレットは、目的が果たせなかった理由で、怒りのまま暴れ回ります。

海軍は、暴れるバレットを捕まえる為に、バスターコールを、発動します。

バスターコールを、発動したのは、今は海軍元帥を辞めたセンゴクです。

捕まったバレットは、インペルタウンLEVEL6に幽閉されます。

そこで20年間体を鍛えあげます。

黒ひげが、インペルタウンに襲撃した時は、強い海賊を仲間に入れていましたが、バレットだけは、仲間にしませんでした。

仲間にすると自分の部隊が壊滅する事が分かっていたので仲間にしなかったとおもいます。

そして、この騒ぎで、バレットは脱獄をします。

おまけですが、バレットの能力についても調べて書いてみました。

バレットは、ガシャガシャの実を食べた能力者です。

能力の特徴は、周りにある武器を集め合体させ、変形させることができます。

バレットは能力が覚醒していて、本来なら絶対に吸収できない自然物も吸収してしまう事ができます。

この力は、ピーカのイシイシの実の力を超えて超絶巨体と攻撃力を得ます。

バレットは、ここまで最強の人物となっています

そしてバレットは、覇気を武装色の覇気と覇王色の覇気が使えます

ルフィは、最強の男バレットにどう立ち向かうのでしょうか。

 

【ワンピース】劇中登場するキャラクターは?

まだ、ワンピース映画スタンピードを、観ていない人がいると思います。

劇中で登場するキャラクターを紹介したいと思います。

麦わら海賊団
  1. ルフィ
  2. ゾロ
  3. ナミ
  4. ウソップ
  5. チョッパー
  6. ニコ・ロビン
  7. ブルック
  8. サンジ
  9. フランキー
最悪の世代
  1. トラファルガー・ロー
  2. ユースタス・キッド
  3. キラー
  4. X・ドレーク
  5. スクラッチメン・アプー
  6. ウルージ
  7. カポネ・ベッジ
  8. ジュエリー・ボニー
  9. バジル・ホーキンス
四皇
  1. 黒ひげ海賊団マーシャル・D・ティーチ
海軍
  1. 元帥サカズキ
  2. センゴク
  3. 戦桃丸
  4. 大将・黄猿ボルサリーノ
  5. 藤虎
  6. スモーカー
  7. ガープ
  8. ダルメシアン
  9. メイナード
  10. 1モモンガ
  11. バスティーユ
  12. ブランニュー
  13. ヒナ
  14. 1たぎし
  15. コビー
CP-0
  1. ロブ・ルッチ
元七武海
  1. クロコダイル
王下七武海
  1. ボア・ハンコック
  2. バギー
  3. ジュラキュ―ル・ミホーク
スリラーバーク海賊団四怪人
  1. ペローナ
バギーズデリバリー
  1. Mr.3、ギャルディーノ
革命軍
  1. サボ
美しき海賊団
  1. キャベンディッシュ
アルビダ海賊団
  1. アビルダ
世界経済新聞社
  1. モルガンズ
フォクシー海賊団
  1. フォクシー
悪ブラックドラム王国
  1. ワポル
劇場版オリジナルキャラ
  1. ブエナ・フェスタ―
  2. 歌姫アン
  3. ドナルド・モデラート
  4. フェッシャーズ海賊団
  5. マロン
  6. タビ
  7. ホロ
  8. キャプテン・セブン
ロジャー海賊団
  1. ゴール・D・ロジャー
  2. シルバーズ・レイリー
元ロジャー海賊団
  1. ダグラス・バレット

以上が、本作に登場するキャラクターです。

20周年の映画ってこともあり多くのワンピースキャラが登場しています。

尾田先生が、この作品に力を入れ気合が入っている事が分かります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】海賊万博を主催したブエナ・フェスタとは?

海賊万博を開催した、ブエナ・フェスタとはどんな人物なのでしょうか。

映画を観ていないワンピースファンは、とても気になりますよね。

ブエナ・フェスタについて調べてみました。

ブエナ・フェスタは、大海賊時代が始まる前から海賊をやっていてフェスティバル海賊団の船長を務めていました。

ワンピースの世界では、10年前に死んだと思われていた人物でもあります。

表向きでは死んだと思われ、裏の世界でブエナ・フェスタは生きていました。

歳は70歳。

若い頃からあらゆる祭りをしかけ人が、熱狂したときに発生する金を集め生活をしていました。

趣味は、祭り好きのようです。

その事から、祭り屋と呼ばれています。

これだけ見ると、人を喜ばせる人物かと思いますが、これも表向きの顔です。

裏の世界で繋がりを持っているブエナ・フェスタは、武器商人や情報屋にも繋がりを持った人物です。

普通の祭りでは、飽き足らずブエナ・フェスタは、海賊喧嘩祭りを開催して人の、闘争心に火をつけ熱狂する事に成功します。

これが、きっかけとなって戦争を仕掛けるようになります。

この事から、最悪の戦争仕掛け人と呼ばれるようになります。

10年前に、海で海王類に食べられる事故に会い死んだと思われていましたが、海王類の腹の中で生き残り奇跡的に助かります。

腹の中で、ロジャーが捨てたラフテルへの永久指針を見つけ生還します。

その後は、脱獄したバレットと出会い新時代を塗り替える為に、人生を賭け海賊万博を開催します。

 

【ワンピース】万博に集まった海賊達

ルフィ達の所に、ブエナ・フェスタが、開催する海賊万博の招待状が届きます。

万博には、海賊王ゴール・D・ロジャーが遺した宝があります。

ルフィ達は、宝さがしの為にデルタ島を目指します。

宝を、探しに他の海賊達も、島を目指していました。

その海賊は、最悪の世代キッド、アプー、Xドレーク、ホーキンスや、ボニー、ウルージ、ベッジが、宝を探しに万博に集まります。

島に辿り着いた海賊達は、宝争奪する為に、戦いが始まります。

キッド対ドレーク、ルフィ対ウルージ、ベッジ対ボニー、ゾロ対キラーの原作では、絶対にあり得ない夢の対戦が広がれている中、宝を手に入れたのは、ルフィとローを捕まえる為に追いかけて来た、バギーでした。

ローは、島に辿り着いていたのですが、傷ついています。

誰に傷を負わされたのかは不明ですが、バギーに追われているローは、ルフィ達の船サウザンド・サニー号に身を、隠します。

 

【ワンピース】海軍革命軍入り乱戦

万博の表では、海賊達が、ロジャーが遺した宝を、手に入れようと壮絶なバトルが、開かれています。

裏では、万博を開催したブエナ・フェスタを探しに麦わら海賊団のサンジや、ブルックが動いていました

そこに、海軍のスモーカーと遭遇。

サンジ達は、スモーカーと戦う事になりますが、そこに、革命軍のサボが登場。

サボは、ブエナ・フェスタの情報を掴むために万博に来ていました。

そして、スモーカーとサボの戦いが始まります

サボは、原作でエースが、言ったセリフ「お前とおれの能力じゃ勝負はつかない」言います。

原作では、スモーカーとサボの戦いはみれませんが、映画だからこそ熱い戦いが見れるわけです。

はたして決着の行方は?

 

【ワンピース】伝説の海賊団の戦闘力

偶然宝を手に入れたウソップは、バレットに襲われ倒されてしまいます

ウソップの姿を見たルフィは、バレットに怒ります。

バレットは、伝説の海賊団と呼ばれたロジャー海賊団のクル―。

その強さは、ハンパではありません。

ルフィは、覇気の覇王色を使いバレットに攻撃をしますが、バレットも覇気の使い手で、覇王色を使いルフィとぶつかり合います

バレットの強さは、若い時のレイリーと同じ強さを持っています。

そして、ガシャガシャの実の能力を使い、武器や戦艦を集め合体して巨大化になる事ができます

ルフィは、今まで出会った事がない強敵にどう立ち向かうのでしょうか。

 

【ワンピース】それぞれの強さの理由とは?

バレットは、母親に裏切られ、組織に裏切られた事で憎しみで、強くなりロジャーを倒す為に最強の力を手に入れてここまで強くなりました

ルフィの強さは、仲間の事を思い、傷ついた仲間を守り絆でここまで強くなりました。

ルフィは、敵を倒す力だけではなく、どんな事があっても仲間を守り抜く力や絆を持っています。

今まで、仲間もいなく一人で、生きてきたバレットと仲間に恵まれているルフィと大きな差があります

バレットが、ルフィに勝てなかったのはこれだと思います。

 

【ワンピース】戦いの末に手に入れたお宝は?

バレットを打倒したルフィは、ロジャーが遺した宝の箱を手に入れ中を空けます。

中には、ロジャーやおでんが行った事があるラフテルがある場所のヒントになるラフテル永久指針「エターナルポース」が、入っていました

ルフィが手にした宝を、クロコダイルやルッチが、ルフィに襲いかかりますが、ルフィは、宝を握り潰して粉々します

これを見た、仲間達は、呆れてしまいます。

ルフィは、宝のある場所を知りながら冒険するよりも知らないで冒険した方が楽しいと思っているので壊したのだと思います。

ラフテルの場所を示す宝は無くなりましたが、この戦いで、仲間の絆を手にいれています。

ルフィは、本当の宝を手に入れたと思います。

 

まとめ

尾田先生が、監修をして、ボリュームのある映画です。

キャラクターが、ここまで登場する映画は今までありませんでした

そして、見応えのある映画です。

スタンピードが公開されてまだ一か月しかたっていません。

観ていない人は、まだ間に合うので面白いので是非観に行ってもらいたいです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です