【ワンピース】ゾロが世界一の剣豪になると誓ったくいなの死!生存説が根強いくいなとはどんな人物?

スポンサーリンク

ゾロは世界一の剣豪になるために強敵と戦い新しい技も取得しています。

ドン・クリーク編では七武海の一人である最強の剣豪のタカの目のミホークに戦いを挑み敗れました。

ゾロはミホークに戦いを挑んだと言うとある人物に世界一の剣豪になると約束したからです。

その人物はゾロが幼少時代に剣術修行に通っていた道場の娘のくいなです。

ゾロはなぜ?

くいなに世界一の剣豪になると約束をしたのでしょうか?

そして道場の娘のくいなとはどんな人物なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ゾロの幼なじみで剣術道場の娘

ゾロは強い剣士になるために幼少時代からツモツキ村にある師範のコウシロウが務める道場にゾロは通っていました。

この道場でゾロはコウシロウの娘のくいなと出会います。

くいなはゾロより少し年上です。

くいなの年齢は不明ですが幼少時代のエースやサボと同じ年歳と予想します。

この道場でくいなとゾロは幼なじみとなりそして強い剣士となるために共に修業にはげみます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】くいなの剣術の腕前

父親コウシロウの娘として生まれたくいなの剣術の強さはどのくらいなのでしょうか?

くいなは幼少時代からとても強かったです。

道場に通いくいなに勝つためにゾロが生み出した二刀流もくいなには通用しませんでした

ゾロの二刀流は決して弱くはありません。

なぜならゾロはくいなを抜かして道場では一番強かったからです。

その中に大人が入ってもゾロは負ける事はなくとても強いです。

これほど実力を持つゾロですがくいなに一度も勝つ事ができませんでした

この事からくいなはとても強く剣術の腕前もある事が判明しています

くいなは年上なのでゾロや他の道場に通う者達に負けたくないと思うからここまで強いと思います。

剣の強さだけではなく父親コウシロウに剣士とは何であるべきかと教えられたと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】女の子では世界一になれないと悩む

ある日ゾロはどうしてもくいなに勝ちたくて真剣を使った決闘をくいなに申し込みます。

この決闘でもゾロはくいなに敗れます

敗れたゾロは自分の能力の弱さを悔やみどうして女であるくいなに勝てないと悔しがり泣きます。

ゾロが泣いたのはこれが初めてだと思います。

泣くゾロの姿を見たくいなは嬉しそうでもあり悲しそうにも見えました。

くいなはゾロに「男でいいね」とゾロに言います。

なぜ?

くいなはゾロに男でいいねと言ったのでしょうか?

その理由はくいなには世界一の剣豪になる夢がありました。

その夢をかなえるためにくいなはここまで強くなりました。

この夢を父親コウシロウに打ち明けると「女では、世界一の剣豪にはなれない」と言われます。

なぜ?

くいなは世界一の剣豪になれないのか?

と言う事もコウシロウに教えられたと思います。

その答えも予想して書いてみました。

若い頃の女性は体力もあるが歳を取れば体力もおち女性よりも体力がある男にぬかれます

いくら努力しても女性では体力に限界があります。

男の方が女性よりも無茶ができ根性もあります。

予想ですがコウシロウはこれをくいなに伝えたと思います。

くいなはコウシロウに言われ女である事をコンプレックスを持ち男であるゾロをうらやましがり悔し涙を流します

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ゾロと世界一の剣豪になると約束

ゾロをうらやましがり悔し涙を流すくいな。

その姿を見てどうしてくいなは泣くのか?

と分かるゾロ。

ゾロも誰にも負けない強い剣士となる夢があるので道場に通い大人にも負けないくらい強くなりました。

ここまでゾロが強くなれたのはくいながいたからだと思います

女では世界一の剣豪になれないとくいなの口から聞いたゾロは、世界一の剣豪になるのに男も女も関係ないと泣くくいなを励ますつもりでいいます。

ゾロはどちらが先に世界一の剣豪になるか競争だとくいなに言います。

それを聞いたくいなはゾロに弱いくせにと言い元気を取り戻しどちらか先に世界一の剣豪になるかの約束をします。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】階段から落ちて死亡?

くいなと世界一の剣豪になると約束した次の日ゾロの所に信じられない事が起きます。

それはくいなが死んだとゾロの所に届きます

くいなが死んだ事が信じられないゾロは急いで道場に向かいます。

ゾロの目の前に飛び込んできたのはくいなの遺体でした。

くいなが死んだ事を確信したゾロはなぜ?

くいなは死んだと聞きます。

くいなは家の階段から転んで死んだと聞かされます。

コウシロウはゾロに人間はなんて脆いんだろうねと娘を亡くした事を無念そうに言います。

ゾロは死んだくいなを怒り「畜生お前きのうおれと約束したじゃねェかよ‼

逃げんのかよくいなァ‼」とくいなの遺体に言います。

突然亡くなったくいなに対し怒りを表すゾロですが一緒に世界一の剣豪を、目指す事を約束した友を亡くした事を心の中では泣いています。

ゾロはくいなの分まで強くなり天国にいるくいなに世界一の剣豪なったゾロの名前が届くようにと誓います

コウシロウにくいなが愛用していた刀である「和道一文字」を形見として譲り受けます。

とても悲しいでき事でした。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】生存説の根拠

くいなが家の階段から落ちて死んだとされていますが実はくいなは生きているのではないでしょうか。

ゾロと約束して次の日に死ぬとは考えにくいからです。

剣士で運動神経もいいと思われるくいなが階段から転んでまぬけな死にかたをしないと思います。

これはくいなの父親コウシロウが考えた芝居だと予想します。

くいなが生きているとゾロはくいなに世界一の剣豪になるため夢を途中でやめくいなに譲る可能性があります

作中でくいなが本気で世界一の剣豪になりたいと言っていたからです。

くいなを死なせる事によってゾロは世界一の剣豪になると言う結果になりました

くいなは階段から転んだのは本当で死なずに記憶を失って眠っていただけだと思います。

目覚めたくいなをコウシロウはくいなの名前をたぎしに変えて海軍に入隊させたと予想します。

海軍に入れれば女でも剣士として生きていつか強くなれるのでコウシロウは考えてくいな死なせる芝居をしたのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】くいなの墓の横にイワンコフの墓

作中でくいなの墓のシーンが描かれていましたがその横にとても気になる墓もたてられていました。

その墓にはイワとしか見えませんがワンピースのキャラでイワがつくキャラクタはイワンコフしか思いつきません

なぜ?

イワンコフの墓がくいなの墓の横にあるのでしょうか?

予想して考えたのですがくいなには父親コウシロウが登場していますが母親が登場していません。

くいなの母親がホルホルの実を食べたイワンコフではないのかと予想しました。

くいなの母親が女を捨て男になり女であるイワンコフは死んだとして墓を建てたと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】父コウシロウに革命軍との繋がりが!?

革命軍のリーダドラゴンは船の事故で傷ついたサボを助けるためにコウシロウに会いにツモツキ村の道場に来ています

コウシロウはドラゴンにサボを助けるためにこころよく食料を提供しています。

普通ならどんなに優しいコウシロウでも知らない相手に食料を提供したりしないと思います。

これはドラゴンとコウシロウが知り合いだと言う事が分かります。

そしてコウシロウが昔に革命軍にいたのではないでしょうか。

コウシロウは金や権力で人を切る政府や海軍を嫌います。

金や権力で動く政府や海軍を潰そうとドラゴンは革命軍を作りました。

そしてコウシロウも革命軍に入れば正しく剣が使えると思い革命軍に入り元メンバーと予想します

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワノ国の新キャラとして登場するウワサの真相は?

原作では家の階段から転んで死んだとされているくいなですが、今盛り上がっているワノ国編で新キャラとしてくいなは登場するのではないかとウワサされています。

そこで予想したのですがくいなはワノ国ですでに登場していると思います。

くいなはお菊として男になって登場していると思います。

それではなぜ?

くいなは男になっているかと言うとくいなの母親と予想されるイワンコフによって男に変身したと考えられます。

そしてクロコダイルも元は女でイワンコフによって男に変えてもらった説もあります。

男になったくいなはお菊の名に変えてルフィ達と一緒に行動していると予想します。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまでくいなの事について調べまとめてみました。

くいなは本当に死んでしまったのでしょうか?

これにかんしての情報はまだ明らかになっていません。

そしてくいなは死んでいなくて男としてワノ国でゾロと再会するのでしょうか

コウシロウの正体もワノ国編で明らかになってくると思います。

 

この記事の関連記事はこちらよ⇩

⇒ゾロと因縁強い海軍の女剣士たしぎ!希代の刀剣マニア?アラバ・・

⇒三刀流の剣士ゾロが使っていた歴代の刀まとめ!刀の特徴は?刀・・

⇒ゾロはワノ国出身!?ワノ国で明らかにされた伏線!ゾロがさら・・

⇒えびす町の太鼓持ちトの康は偉大な大名!?トの康が笑顔の理由・・

⇒2020年最新版かわいいランキングベスト20!独断と偏見でカワ・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です