スポンサーリンク

【ワンピース】ツメゲリ部隊のバレルとは?バレルの最後やツメゲリ部隊について大紹介!!

スポンサーリンク

アラバスタ王国に上陸した麦わら海賊団。

ルフィ達の目的は、アラバスタに戦争を起こそうとしている反乱軍を説得し、反乱を止めることでした。

しかし、すでに、反乱軍は本拠地を移しアラバスタに戦争を起こそうとして動いています。

そして、アラバスタの反乱を煽り立てた、七武海の一人であるクロコダイルも動き出し、王宮に現れコブラ王を捕まえ、古代兵器プルトンの事を聞き出そうとします。

この窮地に、ツメゲリ部隊が現れ、クロコダイルに闘いを挑む戦士達。

しかし、ツメゲリ部隊を相手にする事をせず、戦士達が自滅する事を待つクロコダイル。

ツメゲリ部隊は何故?自滅してしまったのでしょうか。

今回は、ツメゲリ部隊の4人から、「バレル」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】バレルのプロフィール

ワンピース/©尾田栄一郎

アラバスタ編で、王国を守るツメゲリ部隊の護衛4人戦士の一人であるバレル

作中では、クロコダイルに襲いかかるシーンや、死亡する直前のシーンで注目を当てられなどした、登場回が少ないツメゲリ部隊の中で、「描かれているシーンが多い」バレルです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】バレルの特徴

ワンピース/©尾田栄一郎

アラバスタ編で登場した、ツメゲリ部隊のバレルの姿は、アラバスタの象徴でもあり守り神とされているトリを模した兜をかぶり、マントを身につけています

そして、一般の兵士と違いの部隊専用の鎧を身に着けているバレル。

体型は、ヒョウタの次にデカイ体型をしています。

目の周りと目の下にも模様を施し、「丸いタルのようなポコンと出ているお腹」が特徴

部隊の中では、一番肉付きが良いとされているキャラです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】バレルの性格とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

登場回が、少なく会話シーンも少ない事から、バレルのはっきりと性格は判明していませんが、王宮に現れたクロコダイルに、怒り睨みつけていることから、国を脅かす悪に絶対に許さない性格を持っていると言えます。

そして、祖国を愛し、国王であるコブラに忠誠心がとても強いバレルと理解できます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】バレルの強さとは?

ワンピース/©尾田栄一郎

作中では、上司のチャカのように悪魔の実の能力を使っていないことから「非能力者」と分かります。

バレルは、両手斧を愛用武器にして、クロコダイルに闘いを挑んでいることから、「両手斧」をマスターした達人戦士と想像ができます。

クロコダイルには、能力を使われてダメージを与えることが出来ませんでしたが、一般の海賊や盗賊に相手なら、肉付き良い体型を生かし、両手斧で無双する強さを持っている護衛戦士と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ツメゲリ部隊とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

アラバスタ編で登場した、ツメゲリ部隊とは、アラバスタ王国を守る4人戦士で結成されたエリート護衛部隊です。

4人の主な仕事は、国王や王女を護衛し、王宮を外敵から守ることが使命。

祖国を愛し、国王に忠誠を誓う3護衛戦士をご紹介します。

 

ブラーム

長い前髪で目を隠し、とても不思議な雰囲気を出しているブラーム。

愛用武器は、二本の柄の長い斧。

作中では、すぐに死亡してしまったため、ほとんど見せ場を見せることが出来なかった残念な護衛戦士です。

 

ヒョウタ

自分の身長と同等の長さの大剣を愛用するヒョウタ。

無精ひげと鍛え上げた大柄な体躯と筋肉が特徴的。

メンバーの中で、一番にクロコダイルに、怒りを露わにしていた護衛戦士です。

 

アロー

矢の様な尖った面長の顔をしているのが特徴。

細く尖った剣を愛用する護衛戦士。

作中では、国王様!あなたを死守する事が我ら四人の使命と発言していることから、コブラ王にたいする忠誠心がとても高い護衛戦士です。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】バレル登場回

ワンピース/©尾田栄一郎

漫画ワンピース アラバスタ編、第196話サブタイトル「1(ワン)」でツメゲリ部隊、バレルの初登場回です。

 

第196話の内容

ルフィ達が、心配したアラバスタ王宮は、クロコダイルの登場で、最悪の事態を迎えていました。

クロコダイルに体を釘で壁に打ち付けられて流血も激しく拘束されるコブラ王。

コブラ王に、王家に代々伝わる国宝の在り処を聞き出して、アラバスタを足がかりに世界を制服するとクロコダイルは言います

アラバスタを、乗っ取ろうするクロコダイルの発言に、我慢が出来なかったチャカは、剣を抜き襲いかかろうとした時に、チャカより先にクロコダイルに闘いを挑んだのが、ツメゲリ部隊の4護衛戦士でした

 

スポンサーリンク

【ワンピース】バレルは死亡した?

ワンピース/©尾田栄一郎

「国王様、あなたを死守するのがわれら4人の使命・・・手を出さないわけにはいきません。七武海となれば卑怯などとも言っておれぬ」

「勝手をお許しください。」「どうしてもこの男に知らしめねば・・・コノ国ノ痛ミヲ、コノ男ニ・・・コノ国ノ・・・”怒リ”ヲ!!!!!」

と発言し、チャカや国王が止めるのも聞かずに、クロコダイルに闘いを挑むツメゲリ部隊の4護衛戦士。

そして、バレルの肌にアザが浮かび異変が起こります

戦士達は、愛する国やコブラ王を守るために、命とひきかえとして、一時の力を得る命を削る水禁断と呼ばれている、「豪水」を口にして格上となるクロコダイルに闘いを挑んでいました。

豪水と呼ばれる水は、口にすればとても強力な力を得る事ができる水ですが、飲んだ後には、必ず死亡してしまうという副作用を秘めている危険な水

命と引き換えに、クロコダイルに斬りかかるバレル。

しかし、クロコダイルは、能力を使って城の上に移してバレル達が自滅する時を待ちます。

バレル達が、苦しんで死んでいく姿を見て、「間抜けってのは、まさにこの事だな!!」と言いながらあざ笑う冷酷クロコダイル。

「アアア…チャカ様」と言いながら倒れ死亡してしまうバレル達です。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】死因はチャカの一言?

ワンピース/©尾田栄一郎

クロコダイルが、バレル達と戦わなくても自滅する事を知ったのは、「チャカの一言」でした

「やつら一時の力を得るために、命を削る水を…豪水を飲んでいる。もはや数分の命…助からぬ‼」と発言したことで、クロコダイルに気づかれています。

チャカは、クロコダイルに言ったことを気づかず、「戦うことすらしないのか・・・!!」「外道め!」と言いチャカは理性を抑えることができずに、クロコダイルに向かうのですが、クロコダイルの鉤爪の一撃にあっけなく倒されてしまいます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】アニメ・バレル役の声優は誰?

ワンピース/©尾田栄一郎

アニメ・ワンピース、アラバスタ編に登場したブラーム、ヒョウタ、アローの3人にはキャラにあった声優さんが演じているのですが、バレルだけ「声優なし」になっています

バレルにセリフがなければ、声優なしでも良いのですが、原作にクロコダイルにたいして「カタをつけさせて」とバレルらしいセリフが描かれています

何故?声優なしなのか?の理由については明かされておらず、人気アニメ・ワンピースに声優なしキャラはとても珍しいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ワンピース/©尾田栄一郎

命を失うと知っていて豪水を、口にして一時的に強力な力を手にいれ、格上であるクロコダイルに闘いを挑んだツメゲリ部隊達。

チャカが、豪水の秘密を明かさなければ、クロコダイルを倒せなくても、4人の力でかなりのダメージを負わせる事が出来た可能性があります。

そして、4人の死に際のセリフ「アアア…チャカ様」は、チャカに我々に代わってクロコダイルを倒し、国を救ってください!の言葉に聞こえます。

しかし、実際は、チャカ様!何故?豪水の秘密をクロコダイルに教えるのですか!

命と引き換えに、豪水を飲み、強力な力の手に入れた我々の努力が水の泡になるじゃないですか!と言う無念の言葉にも聞こえます。

チャカの一言で、クロコダイルに相手にされずに無駄死をむかえたツメゲリ部隊の4護衛戦士達でした。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA