【ワンピース】トラファルガー・ラミは生きてる?ラミがかかった病気やローとの関係性を大紹介!!

スポンサーリンク

シャボンディ諸島では「超新星」と呼ばれ、その後は「最悪の世代」の1人として「王家七武海」にも名を連ねた「ハートの海賊団」船長のトラファルガー・D・ロー。

現在はルフィ率いる「麦わらの一味」と同盟を結んでいますが、ロー自身には壮絶な過去が隠されていました。

そのローにとって大事な人間の1人トラファルガー・ラミを詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ラミのプロフィール

ワンピース/©尾田栄一郎

ラミは「ハートの海賊団」船長で死の外科医トラファルガー・ローの実の妹になります

ロー同様に北の海「フレバンス王国」の出身で開業医を営む医師の家庭に生まれています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ラミの特徴

ワンピース/©尾田栄一郎

ローの妹ラミは茶色の髪を束ね、団子っ鼻に可愛らしい笑顔を見せているのが特徴です。

開業医の家という育ちから基本的にいつも綺麗な服装をしています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ラミの性格とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

可愛いらしい少女ラミですが、屈託のない笑顔を見せる活発な性格です。

また、ローとは違い甘えん坊な所もあり、ローにはかなり可愛がられています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ラミ登場回

ワンピース/©尾田栄一郎

「フレバンス王国」に住むラミですが、初登場は「ワンピース」762話です。

この時はローの回想シーンの中での登場でローに何があったのかが描かれている回です。

ラミはローにとってはかけがえのない存在のようで、「珀鉛病」をいきなり発症した際にはローは一生懸命励ましていました。

また、ローはこの時起きていた「フレバンス王国」の動乱を知らせておらず、ラミは他の事を知らないまま病に苦しむ事になります。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ラミは死亡した?

ワンピース/©尾田栄一郎

「珀鉛病」にかかってしまったラミですが、この病の原因となった珀鉛により「フレバンス王国」では戦争が起きていました。

ローの気遣いにより病気だけに専念させ、必死に看病していました。

ですがその戦火は遂にローの両親の病院にまで伸びてきました。

そして、その戦乱により病院は放火されてしまいます

ラミはこの時、射殺された両親と共に炎に飲み込まれ死亡してしまいます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ラミの病気とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

ラミは「珀鉛病」を発症しますが、この病気は「フレバンス王国」特有の病気です。

この病気は国を潤していた珀鉛という物質でした。

この中には有毒物質が混ざっており、いつしか「フレバンス王国」ではこの「珀鉛病」が蔓延していきます。

ですが金に目が眩んだ世界政府はそのことを知りながらも、その情報を秘密にしました。

そして、「フレバンス王国」では成人の体に蓄積した珀鉛により子どもの寿命は短くなってしまい、生まれたと同時に珀鉛病が発病してしまう特性を持つ病気になっていきます

「珀鉛病」は体がどんどん白くなっていく病気で、最後は死に至る病気です。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ラミとローの関係性とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「珀鉛病」を発症したラミですが、ローの実の妹になります

開業医の両親の元で勉強しているローを応援したり、いつも傍らにいる事からラミはローの事をかなり慕っています。

また、ローも病の恐怖に怯えるラミに「きっと良くなる」と励ましています。

この事から2人はとても仲の良い兄妹だったというのが分かります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ラミも「D」の一族?

ワンピース/©尾田栄一郎

ラミは珀鉛病を発症し、更に戦火によって死亡してしまいました。

ですが、一部では生きているのではないか?と考察されています。

その最大の理由は、ラミの死亡したシーンの詳細が描かれていないという事です

ラミはローの回想シーンにしか登場しておらず、詳細が少ない事から本当に死亡したのか、生きていてもおかしくないかと考察されています。

その考察されるのは「ワンピース」作中において重要人物である「Dの一族」でないかとも言われている事です。

この隠し名Dの名を持つ女性キャラクターはポートガス・D・エースの母親であるポートガス・D・ルージュだけで、ラミは二人目のDの名を持つ女性ではないかと考察されています

本名が明かされていない為に分からないながら、もしDを持っているなら重要人物だと言う事になります。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】アニメ・ラミ役の声優は誰?

https://mobile.twitter.com/uedakana

「ハートの海賊団」船長ローの実の妹であるラミをアニメ「ワンピース」で演じているのはツインテール役の多さで有名な声優の植田佳奈です。

数多くの人気作に登場している人気声優ですが、麻雀好きな女性雀士としても活躍してるマルチな才能を持つ、タレントでもあります。

 

スポンサーリンク

まとめ

ワンピース/©尾田栄一郎

ラミは「ハートの海賊団」船長ローの妹でローと同じく珀鉛病にかかっていました。

この兄妹の生まれ故郷「フレバンス王国」では珀鉛で国が潤っていました。

ですが、この珀鉛には有害物質が含まれており人体に影響がある事を知りながら金に目が眩んだ政府はその情報を隠していました。

この事が原因で珀鉛病が蔓延していく「フレバンス王国」では迫害してくる者達との間で戦争が起きてしまいました。 

そして、ラミはこの戦火の中で命を落としてしまいました。

ですが、その詳細は描かれておらずラミは生きているのではと考察されています。

また、「ワンピース」では隠し名とも言われるDを持っているとも言われています。

このDを持つ女性はエースの母親しかまだ登場しておらず、ラミの本名にDがあるなら「ワンピース」なら最重要人物という事になります

この先、もし登場する事があるなら要チェック間違いなしのラミ。

本名と共に明かされるのを楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA