【ワンピース】ドラム王国の国王だったワポル!ドラム王国での戦いは?世界政府に再加入できた?

スポンサーリンク

ルフィ達は、アラバスタ王国を救う為に、アラバスタに向かっていたのですが、ナミが病気となり道を変更して医者がいる島へと向かいました。

ルフィ達は、ある島へと上陸します。

その島は、年中雪が降る島で、ドラム島と呼ばれている島でした。

ルフィ達は、島の人達に医者のいる場所を聞いてドラム城へと向かいます。

城の中にいたのは、魔女と呼ばれているドクタークレハと、助手のチョッパーでした。

昔は、城には、ワポルと言う王様が住んでいましたが、ルフィ達が訪れた時には、ワポルはいませんでした。

しかし、ワポルは、突然とドラム島に戻ってきました

ワポルは、なぜ?

島に戻って来たのでしょうか。

そして、今まで何処に行っていたのでしょうか。

今回は、ワポルについて調べてみたので書いてみました。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】海で出会った放浪する国王ワポル

ワポルは、ドラム島をある海賊に襲われてドラム王国を捨てて部下を連れて海へと逃げました。

海へと逃げたワポルは、海賊となります

その時に、ワポルが名乗っていたのがブリキング海賊団です。

ワポルは、国を捨てた国王ですが、もう一度王になるべく国を襲った海賊が、いなくなった頃を見計らって、ドラム島へと向かいます。

その途中で、麦わら海賊団と遭遇します。

ワポルは、麦わら海賊団を襲いますが船長のルフィの能力であるゴムゴムの実の能力で、遥か彼方へと飛ばされてしまいます

ルフィとワポルは一度海で出会っていました

 

スポンサーリンク

【ワンピース】バクバクの実の能力とは?

ワポルは、ドラム王国の王ですが、悪魔の実の能力者でもあります。

ワポルが、食べた悪魔の実は、超人系のバクバクの実です。

バクバクの実を食べたワポルは、普通の人間が口にしない物を、食べる事ができる悪魔の実です。

例えば、鉄の物とかは、人間や動物は、食べる事はできませんが、バクバクの実の能力者になったワポルは、鉄や木を食べる事ができます。

そして、剣や刃物を、食べる事も可能です。

食べた物は、胃の中で消化する事もできますが、食べた物を体に吸収して強化したりする事もできます。

この他にも、武器庫にある武器や、大砲を食べて体を変形して武器人間になる事もできます。

作中では、描かれていませんが、その気になれば人間を食べる事もできる事も判明しています。

バクバクの実を食べた影響なのかは、分かりませんが、ワポルの姿は、顔はカバで体は、鉄のような体をしています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワポルが国を捨てた理由は?

ワポルは、先代のドラム王国の王(父)に甘やかされて育ちました。

そのせいで、父親が生きていた頃は、とてもワガママな王子でした。

早くして、父親や亡くなりワポルは、若くしてドラム王国の王となります。

王になってもワポルの性格は、変わらずワガママのし放題でした。

ワポルは、ドラム王国に住む人々を、困らせる為に島にいる医者を島から追放したり、ワポルに逆らう医者がいれば処刑して、島にいる医者はワポルの直属の医者であるイッシー20(トゥエンティー)だけでした。

人々は、病や怪我になればワポルの直属の医者に頼まなければいけないので、ワポルに服従していました

ワポルの好き放題しているドラム王国に、海賊が襲います。

その海賊は、黒ひげ海賊団です。

黒ひげ海賊団は、悪魔の実の能力者を、狩る為にドラム王国を襲いました

船長のティーチは、ヤミヤミの実の能力者です。

ヤミヤミの実は、悪魔の実の能力者の能力を闇へと吸い込み使えなくする能力を持っています。

この能力を使う黒ひげ海賊団に適わないと思ったワポルは、ドラムの国王の座と国を捨てって海へと逃げました

 

スポンサーリンク

【ワンピース】国をかけた麦わら一族との戦い

海で麦わら海賊団と遭遇して吹き飛ばされたワポルですが、麦わら海賊団が、ドラム島に上陸した事や、ドクタークレハがドラム城を占領している事の情報を掴んだワポルは、ドラム王国の王に再びなる為と、麦わら海賊団に吹き飛ばされた恨みをはらす為に、ドラム王国にやってきました。

ドラム城に、戻ったワポルは、再びルフィと戦闘になります。

ワポルは、頭は良くないですが、バクバクの実の能力を使うワポルは、ルフィの強敵となりました。

この時、ルフィは、覇気の能力やギアを使えなくワポルに苦戦しました

ワポルは、ドラム城の上にさしてあるヒルルクが作った海賊旗を、バカにします

海賊旗をバカにされた事を、怒ったルフィは、ワポルにお前が、バカにしていい旗ではない!とワポルに怒鳴ります。

この怒りが、ルフィの力となりワポルは、ルフィに再びゴムゴムの能力で吹き飛ばされてしまいます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】南の海でのホームレス生活

ルフィに2回も吹き飛ばされたワポルは、南の海の島に飛ばされていました

そして、ワポルは南の海の島でも家やベンチを食べて生活していました。

しかし、島の物を勝手に食べて生活しているワポルでしたが、海軍に追われてしまいます。

そして、ワポルは追われている内に、自分は、既に王ではない事に気づきます

王の頃は、好き勝手にしてきたワポルですが、王でなくなったワポルは、島の物を勝手に食べる事をやめます

しかしワポルも、人間なので食べて生きなければなりません。

ワポルは、生きていくために初めて働きます

その仕事は、マッチ売りで生計をたてます

そして、ここからワポルのホームレス生活が始まります。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワポメタルで成功

マッチ売り生計をたてていたワポルですが、生活は苦しいものでした。

金も部下もいないワポルは、どん底に落とされてしまいます。

しかし、ワポルは、一つの能力をひらめきます。

それは、バクバクの実の能力を使って物を作る事です。

バクバクの実は、鉄や武器を食べるだけではなく、物を作る能力を持っています

ワポルは、能力を使ってゴミ捨て場に行きゴミを集めておもちゃを作ります。

鉄のおもちゃは、子供達にヒットします

子供の心を掴んだワポルは、子供達におもちゃを、作って喜ばせようと思います。

この頃のワポルは、悪の心をもった王ではありませんでした。

このおもちゃが、島の科学者に目がとまります。

科学者が、目が止まったのは新種の金属が発見した事です。

ワポルが、作った金属は世界中に発表されます。

この金属は、ワポルでしか作れないので、名前はワポメタルと付けられます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】条件付きで悪ブラックドラム王国建国

ワポメタルの評価が、世界に認められたワポルは、大金も入り会社も設立します。

大金持ちとなったワポルは、ミス・ユニバースと結婚します。

この結婚がきっかけで、王であった頃の悪の心もよみがえります

ワポルは、再び王になるべく政府に条件付きで国の王にならせろと言います。

その条件とは、予想なのですが、ワポメタルが関係しているのではないでしょうか。

ワポメタルは、海軍の天才科学者ベガパンクが欲しがっていた金属です。

ワポルの条件を許可した政府はワポルに国を与えます。

ワポルは、世界政府公認である悪ブラックドラム王国を作り王となります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】世界会議でワポルと再会

ワポルが、再び登場したのは世界会議編でした。

世界会議では、世界中の王が集まります。

会議に議題を話す為に、ビビやドラム王国の新しい王であるドルトンやドクタークレハも来ています。

ワポルも、会議に参加して議題を話す為に来ていましたが、途中で、ビビとドルトンと遭遇します。

ワポルは、ドルトンに政治家の仲間入りをしたと言い再び復讐してやるとドルトンに言います

ワポルの登場で再び国の争いが始まる予感がします

 

スポンサーリンク

まとめ

ワポルは、どん底に落ちてもただでは起きない人物です。

ワノ国編が終われば、世界会議編の続きが描かれると思います。

そして、ワポルは、ルフィに人生をめちゃくちゃにされた恨みを晴らす為に、再び戦闘となるはずと思います。

ルフィに敗れて再び吹き飛ばされてしまうのでしょうか。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です