【ワンピース】パガヤは現在でも元気でやってる?パガヤの口癖やコニスとの関係性を大紹介!!

スポンサーリンク

青海では伝説と言われる「空島」に到着したルフィ率いる「麦わらの一味」。

全員着くか、全員死ぬかとされる「突き上げる海流」通称バケモノ海流に乗り辿り着きます。

「空島」は神秘的な場所ですが、主要都市「神の国スカイピア」は全知全能の神を自称するゴッドエネルが恐怖で支配する国でした。

そして、ルフィ達が最初に辿り着いたのは「空島」スカイピアのエンジェルビーチです。

今回はこのスカイピア「エンジェルビーチ」で出会ったパガヤを見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】パガヤのプロフィール

ワンピース/©尾田栄一郎

パガヤはスカイピア「エンジェルビーチ」出身 で8月17日生まれの52歳です。

「空島」に存在する「貝船」のエンジニアをしています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】パガヤの特徴

ワンピース/©尾田栄一郎

「エンジェルビーチ」で「貝船」のエンジニアをしているパガヤですが、目立つ口髭に坊主頭そして、「空島」住人特有の触覚がついているのが特徴です。

また、原始人のような軽装も特徴的で背中には小さな羽根がついています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】パガヤの性格とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「貝船」のエンジニアであるパガヤですが、穏やかな性格をしています

誰にでも敬語で接しており、腰が低く礼儀正しいのも確認できます。

ですが、敵などを警戒させる為に船で移動する際はラッパを鳴らして移動するなどちょっと変わった性格なのも確認できます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】パガヤの口癖とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

腰が低く礼儀正しいパガヤですが、その口癖は語尾に「すみません」をつけている事です。

サンジがキッチンにて澄んだ青色の調味料を舐め、何だこれはと驚いていた時も「あっ、それ腐ってて、すみません」と発言し、「捨てとけよ」と突っ込まれていました。

娘に対しても同様で「すみません」と言っており、また他の者と同様に敬語を使っています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】パガヤとコニスの関係性とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「エンジェルビーチ」出身で「貝船」のエンジニアのパガヤですが、敬語で喋っているのは娘コニスになります

パガヤは「空島」スカイピアでこの娘コニスとペットの雲ギツネのスーの3人で暮らしています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】空島編での活躍

ワンピース/©尾田栄一郎

「空島」に辿り着いたルフィ達を神の裁きを受けさせる為に嘘をつき誘導するコニス。

でしたが、この事に疑問を持っていたコニスは自ら、それを告白します。

そして、父であるパガヤもコニスと共にルフィ達を匿った事で、神の裁きの対象になります

ですが、パガヤとコニスの2人はルフィ達を「空島」から逃す為の協力をしました

その後、神エネルの目的が空に住む一切の人間を消し去るという事を知ります。

コニスがそれを明かした時に、エネルの雷に狙われますがパガヤが庇い雷に撃たれます

姿が見えなくなってしまったパガヤにコニスはショックを受けます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】パガヤは死亡した?

ワンピース/©尾田栄一郎

コニスに変わり雷に撃たれたパガヤですが、ルフィ達がエネルを倒した後、何と生きているのが分かります

パガヤは下層の雲海に突き落とされただけで無事だったのです。

この出来事にコニスはパガヤと涙を流して喜びます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】パガヤの現在とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

神エネルの支配が終わり、平和を取り戻した「空島」スカイピアではパガヤの娘コニスはシャンディアの戦士ラキと共に「パンプキンカフェ」を開店しています

パガヤや神隊もよく訪れている様子が「扉絵」で描かれています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】アニメ・パガヤ役の声優は誰?

https://www.aoni.co.jp/

「すみません」が口癖のパガヤをアニメ「ワンピース」で演じているのは、声優だけでなく舞台俳優としても活躍する大場真人です。

テレビや映画のナレーションでも活躍する他、「ワンピース」ではスモーカーの声優を務めています。

 

スポンサーリンク

まとめ

ワンピース/©尾田栄一郎

伝説の「空島」に辿り着いたルフィ率いる「麦わらの一味」が最初に出会ったのが都市「スカイピア」の「エンジェルビーチ」の住人のパガヤです。

パガヤは「貝船」のエンジニアをしている初老の男で、娘コニスとペットの雲ギツネのスーと3人で暮らしています。

「空島」に着いたルフィ達に優しく接していましたが、神の裁きに誘導している事に耐え切れなくなった娘コニスはルフィ達に自らの行為を明かします。

この事からコニスは神の裁きの対象になりますが、パガヤも同様にルフィ達を匿いその対象になりました。

そして、ルフィ達を逃亡させるのに協力していく中で娘コニスはエネルが空に住む一切の人間を消し去るという事を知ります。

これを皆んなの前で明かすコニスに神エネルの雷が襲いかかりますが、パガヤが身代わりになり雷を受けてしまい姿を消してしまいます

茫然とし涙を流すコニスですが、その後もルフィ達のエネル討伐に協力します。

そして、見事ルフィ達がエネルや神官を倒した後で何とパガヤが姿を現します。

パガヤは雷を受けながら、下層の雲海に突き落とされただけで無事だったのです。

この再会に喜ぶコニスとパガヤは涙を流します。

この後、平和になった「空島」でパガヤはコニスとラキが経営する「パンプキンカフェ」でくつろぐ姿を見せていました。

「新世界」に突入した「麦わらの一味」がもう一度「空島」に行く事を楽しみにしながら、パガヤとコニスの再登場に期待したいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA