【ワンピース】フォクシー海賊団ハンバーグとは?ハンバーグの強さや魅力を大紹介!!

スポンサーリンク

「麦わらの一味」はグランドラインの前半にある島「ロングリングロングランド」に上陸します。

この島には世界一高い竹馬に挑戦中の住人トンジット、そしてそのトンジットを待つ愛馬シェリーがいました。

ルフィ達が着いた事からシェリーはトンジットと再会する事ができました。

ですが突如、狩りを楽しみ襲ったのが「フォクシー海賊団」です。

そして、古代の強欲な海賊デービー・ジョーンズにちなんで行われる海賊同士のゲームの合図をルフィは受ける事になります。

こうして受ける事になったゲーム「デービーバックファイト」ですが、ルールは簡単で買った方の相手の仲間を奪う取り合いゲームです。

このゲームで「麦わらの一味」と対戦する「フォクシー海賊団」の船員ハンバーグを見てみたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ハンバーグのプロフィール

ワンピース/©尾田栄一郎

「フォクシー海賊団」の戦闘員ハンバーグは2月22日という以外は出身地など不明の海賊です。

グロッキーモンスターズのリーダーであり、四足ダッシュの奇人という異名を持っています

また、元から「フォクシー海賊団」にいたのか

デービーバックファイトにて加入したのかは不明です。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ハンバーグの特徴

ワンピース/©尾田栄一郎

「フォクシー海賊団」船員のハンバーグはチンパンジーやゴリラのような容姿と黒と青のボーダー柄の帽子を被り大きな口をしているのが特徴です。 

また、「フォクシー海賊団」のトレードマークである黒のアイマスクも着用し、「ぷぷぷぷ」という笑い方も印象的です。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ハンバーグの性格とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

見た目にインパクトのあるハンバーグですが、陽気な性格である事が伺えます

ですが基本的には何事も笑ってごまかしており、「フォクシー海賊団」が理不尽なゲームで勝負をしているため、卑怯な性格であることも分かります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ハンバーグの能力とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「フォクシー海賊団」戦闘員のハンバーグですが、「悪魔の実」の能力者ではありません

ですがゴリラ並みの巨漢にに腕をついて走る「四足ダッシュの奇人」と呼ばれている事から能力者並みの力はある様子です

また、能力ではないながらハンバーグはカツラを被り変装もする事もあります。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ハンバーグの強さとは?

ワンピース/©尾田栄一郎

ハンバーグは「デービーバックファイト」で行われるグロッキーモンスターズのリーダーです。

このグロッキーリングでグロッキーモンスターズは無敗を誇っており、ゾロ・サンジと対戦した際も凶器を使った反則攻撃で追い詰めています

この時、ハンバーグが披露したのは

 

ハンバーガーハンマー

手につけた鉄のサックで敵を殴る攻撃。

 

サイズアタック

チーム三人での連携技でハンバーグ(S)が殴り飛ばした敵を、ピクルス(M)がタックルし、最後にビックパン(L)がはたき落とす技。

 

モンスターバーガー

チーム三人での連携技でハンバーグが棍棒で殴った敵に、ピクルスが刀を持った状態で「スピニングタックル」を喰らわせ、最後にビックパンが両手の鉄板で挟む技。

 

巨漢で四足歩行で強そうながら、ほぼ反則攻撃というのがハンバーグです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ロングリングロングランド編での活躍

ワンピース/©尾田栄一郎

フォクシー海賊団」が仕掛けた「デービーバックファイト」を受ける事になった「麦わらの一味」ですが一回戦の「ドーナツレース」で敗れてしまいます。

そして、大切な仲間であるチョッパーを取られてしまいました。

その後、迎えた二回戦「グロッキーリング」で登場したのがハンバーグです。

2回戦「グロッキーリング」は頭に「珠印」を括りつけられた相手をグロッキー状態にし、ゴールに叩き込めば勝利と言うゲームです。

参加者は「フォクシー海賊弾」ハンバーグの他に幹部のピクルスとビックバンの3人です。

対する「麦わらの一味」ですが、ゾロ、サンジです。

本来はチョッパーもメンバーでしたが、「フォクシー海賊団」に取られた為にゾロとサンジの2人で参加する事になりました。

こうして始まった「グロッキーリング」。

審判も「フォクシー海賊団」から選出された為にゾロ達には厳しく、仲間の反則は見逃すと言う理不尽な戦いです

そして、この反則攻撃に痛めつけられたゾロとサンジは数秒間、手を結ぶことになりました。

本気になった2人にハンバーグはサンジの「三級挽き肉」で顔面を潰され「木犀型斬シュート」で飛ばされた後、仲間のビッグパンの鉄板で押し潰されてしまいます

ゾロとサンジはその後も立て続けに攻撃を繰り出し、審判の邪魔もない事からビッグバンの頭のボールを見事にゴールします。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】デービーバックファイトとは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「デービーバックファイト」は強欲な海賊として有名なデービー・ジョーンズの名からとった海賊同士のゲームです。

勝者は敗者から仲間や海賊旗を取る事の出来る残酷なゲームで、負けた場合は有力な仲間や船長自身も指名される可能性があります

このゲームは「新世界」に存在している海賊島の「ハチノス」にて発祥したとされています。

また「デービーバックファイト」を他の海賊から挑まれた場合、拒否する事は海賊として生き恥を晒す行為とされています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ハンバーグとフォクシーの関係性とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「フォクシー海賊団」はフォクシー率いる海賊団でハンバーグは戦闘員となります

ですが、船長であるフォクシーをバカにしたり、ルフィと一緒になってフォクシーを笑うなど失礼な態度をとっています。

2人とも陽気なので関係性は悪くないのではと推測されます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】アニメ・ハンバーグ役の声優は誰?

https://www.aoni.co.jp/

巨漢の四足歩行ハンバーグをアニメ「ワンピース」で演じているのは、1986年に「聖闘士星矢」で声優デビューした掛川裕彦です。

ONE PIECEではハンバーグの他にもジュラキュール・ミホークやロズワード聖を担当しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

ワンピース/©尾田栄一郎

「麦わらの一味」が受けた「デービーバックファイト」。

勝者が敗者から仲間や海賊旗を奪い合う残酷なゲームです。

このゲームを拒めば海賊として生き恥を晒す行為とされ、「麦わらの一味」にこのゲームを仕掛けたのは「フォクシー海賊団」です。

「フォクシー海賊団」は銀狐のフォクシーが率いている海賊団でハンバーグはその海賊団の戦闘員になります。

ハンバーグは同じ海賊団のピクルスとビッグバンの2人と共にゾロとサンジを相手に2回戦「グロッキーリング」に出場しました。

このゲームでは審判が反則を見逃すという有利な点がありながら、3人の連携攻撃「モンスターバーガー」はゾロとサンジも手を焼く厄介な攻撃でした。

ですが結局、本気になったゾロとサンジの攻撃には通用せず、ハンバーグは蹴り飛ばされた上、仲間の攻撃でリタイアします

この勝負はゾロとサンジの勝利に終わりましたが、ハンバーグ含め「フォクシー海賊団」は何処か憎めない海賊でした。

「デービーバックファイト」を仕掛ける続けている「フォクシー海賊団」。

まだ何処かで行われているであろう「グロッキーリング」をみてみたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA