【ワンピース】ポロはブードルと共にオレンジの町を救った?ブードルとの関係性やポロの現在とは!?

スポンサーリンク

海軍基地の町「シェルズタウン」に到着するルフィとコビー。

この町で、海軍に捕らえられているロロノア・ゾロを助けるために、ルフィは、海軍基地に乗り込み、ゾロを救い出し、圧政を振るう海軍大佐モーガンを、ゾロと協力して倒します。

コビーと別れたルフィは、三刀流剣士ゾロを仲間に加え、次に訪れた「オレンジの町」で、海賊専門の泥棒ナミと出会うルフィ達。

海賊達が好き放題に町を荒らし、拠点としていました。

大切なオレンジの町を守るために、町長のブードルが海賊達に立ち向かいます。

町長が不在の時に、ブードルの代わりとして活躍したサブキャラが登場。

その人物は、「ポロ」

ポロとは、どんな人物なのか?

町長ブードルとの関係について詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ポロのプロフィール

ワンピース/©尾田栄一郎

漫画ワンピース第2巻の第14話タイトル「無謀」で登場した東の海(イースト・ブルー)にあるオレンジの町に住み店を経営しているポロです。

誕生日や年齢については、不明ですが、見た限りではポロは高齢者のことから、町長ブードルと同じ世代だと予想します。

オレンジの町は、ブードルが作った町なので、ポロの出身地は明かされていません。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ポロの特徴

ワンピース/©尾田栄一郎

ポロは他のワンピースキャラにくらべて、これと言った特徴がない!キャラです。

ただ、高齢者のことから頭が禿げていて、鼻元に口まで届いている長い白髭がポロの特徴と言えるでしょう。

原作では、長い白髭が描かれていますが、アニメ版では眉毛や長い髭は、黒色で描かれているポロです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ポロの性格とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

オレンジの町で店を経営する主として登場したポロは、登場回が少なく会話シーンが少ないことから、どんな?性格の人物なのか?については明かされていません

ただ、作中で町長ブードルが、町を荒らす海賊に一人で立ち向かった時に、ポロは「町長ブードルは海賊共に捕まる程の愚かな人間ではない!」と発言していることから、ブードルのことを理解している性格の持ち主と言えるポロです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ポロの職業とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

オレンジの町の住人であるポロの、職業は「本屋」を経営する主人です。

何故?本屋を経営している理由は、明かされていません。

ポロは、本の素晴らしさを知っていることから、町の人々や他の国から来た人達に本を売りその人たちが本を読んだことで、世の中には素晴らしい本があると理解をして欲しいから、本屋を経営していると予想します。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】オレンジの町とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

オレンジの町には、本屋もありペットショップもあるとても豊かな大きな町でしたが、元は海賊達に荒らされ、ちっぽけな民家の集合でしかなかった町でした。

何もない町を、1から育てあげたのが町長のブードル

そして、「少しずつ町民を増やし敷地を広げ店を増やしながらここまでの町にした!」と話しています。

この時に、ブードルには他の町に移り住む選択肢も、あったことが想像できますが、ちっぽけで何もない集合町にこだわったのは、自分の理想する町を作りたい事を、仲間達に話し共に必死となって頑張ったから、他の町に移り住もうとしなかったブードルと言えます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】オレンジの町編での活躍

ワンピース/©尾田栄一郎

オレンジの町を好き放題する海賊達に、立ち向かうルフィとシュシュ。

海賊達に町を支配され、何も抵抗が出来なかったブードルでしたが、ルフィやシュシュの立ち向かう姿を見て、「わしはもう我慢できん!シュシュや小童がここまで戦っておるというのに」「町長のわしが、なぜ指をくわえて我が町が潰されるのを見ておらねばならんのじゃ!」「男には、退いてはならん戦いがある!違うか?小童」とルフィに発言するブードル。

シュシュが海賊から自分の店を守りたかったように、ブードルも自分の町を守るために立ち上がります。

海賊の所に、一人で乗り込もうとするブードルにナミは「何ができるのよ!無謀すぎる」とブードルに言います。

それでも、涙を流しながら「無謀は承知」とルフィ達に言いながら、ブードルは海賊達のアジトに向かいます。

町長ブードルが、海賊達に一人で立ち向かい、不在になった時にブードルの代わりとなって避難する町民達をまとめたのがポロです。

ポロは、一人で海賊達の所に乗り込んだブードルのことを心配する姿を見せていましたが、「町長は海賊共に捕まるほど馬鹿ではない!」「あやつは誰よりも町の事を知りつくしているのだから」と話しています。

海賊達に捕まることになれば、ブードルは必死に逃げて海賊達が知らない所に身を隠すと考えたことからポロはこの言葉を発言しているのでしょう。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】オレンジの町を襲った海賊とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

オレンジの町を襲い、拠点としているのはバギー海賊団です。

船長は、超人系悪魔の実「バラバラの実」を食したことでバラバラの能力を得た道化のバギー

懸賞金1500万ベリーをかけられています。

部下は、猛獣使いのモージとモージにペットとして飼われているライオンのリッチ。

そして、バギー海賊団の参謀長を務め、一輪車を乗り回す剣士カバジがいます。

オレンジの町を襲い、悪行を行うバギーですが、元はロジャー海賊団の見習いで同じ船に乗るシャンクスと喧嘩をしていたバギー。

シャンクスが、驚かせたことでバギーがあやまって悪魔の実を飲み込んだことで、能力者になったことでシャンクスを恨んでいると明かされています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】オレンジの町を救った海賊とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

オレンジの町を、バギー海賊団から救ったのは麦わらのルフィ達です。

ルフィにとっては、初めて能力者使いの戦いになったのがバギー船長でした。

バラバラの能力を使うバギーにかなり苦戦したルフィでしたが、バギーが全身をバラバラにした際、ナミに身体のパーツを奪われ縄で拘束します。

バギーは、手と足だけになってしまい、ルフィの必殺技であるゴムゴムのバズーカで空の彼方までぶっ飛ばされてしまったバギーでした

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ポロとブードルの関係性とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

ポロはブードルのことを、「あやつ」と呼んでいることから、親友同士の関係にあります

そして、ブードルと共にオレンジの町を作った一人と明かされているポロです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ポロの現在とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

ルフィ達の活躍でオレンジの町が救われたブードル達。

その2年後では、バギー海賊団に支配されていたオレンジの町は無事に復興しています

壊されたペットショップも巨大なペットフードショップシュシュとして開店。

そして中央には、バギー海賊団に立ち向かったシュシュと恩人のルフィの麦わら帽子の像が立てられています。

中央の噴水に座り新聞記事を読んでルフィ達の活躍を喜ぶブードルとポロ

二人の横には、シュシュの元気な姿が確認できています。

 

スポンサーリンク

まとめ

ワンピース/©尾田栄一郎

バギー海賊団に、町民達が襲われることを恐れて、抵抗が出来なかったブードルとポロ。

ルフィ達やシュシュがバギー達に立ち向かう姿を見て、町を取りもどそうと立ち上がったブードルとポロ。

ポロ達には、自分達で作ったオレンジの町を守っていって欲しいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA