スポンサーリンク

【ワンピース】マリリンはスカイピア一番の美女?サンジも認めるマリリンの美貌とは!?

スポンサーリンク

青海では幻ともいわれ、あたかも存在しない架空の島だとも言われる「空島」。 

その「空島」は実際に存在し、上空1万mに位置する白々海という特殊な雲で満たされた海に浮かぶ「島雲」で出来た島でした。

この「空島」にたどり着いたのは全員着くか、全員死ぬかとされる「突き上げる海流」通称バケモノ海流に乗った「麦わらの一味」です。

「空島」に着いたルフィ達でしたが、この「空島」で主要都市の「スカイピア」は自らを神を名乗るゴッド・エネルが支配していました。

この島の一部は「うそつきノーランド」の子孫モンブラン・クリケットにも関係し、ルフィ達はそれを教える為にゴッド・エネルとの戦いを始めました。

そして、見事にエネルを倒した後「スカイピア」で盛大な宴を行います。

今回はその宴に参加している「スカイピア」の住人マリリンを見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】マリリンのプロフィール

ワンピース/©尾田栄一郎

マリリンは「空島」スカイピア出身の女性です。

それ以外のプロフィールは全くの不明となっていますが、42年前は「空島」スカイピア一の美女と呼ばれていたそうです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】マリリンの特徴

ワンピース/©尾田栄一郎

42年前は「スカイピア一の美女」と呼ばれていたマリリンは空島の住民特有の羽を背中に持ち、おばちゃんパーマをあてたのが特徴の女性です。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】マリリンの性格とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

おばちゃんパーマをあてたマリリンですか、とても陽気な性格ではないかと推測されます。

それはサンジと共に一緒に踊っているシーンから想像でき、明るく元気なおばちゃんだとわかります。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】マリリンの職業とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

陽気そうな「空島」の住民マリリンですが、登場が少なく、職業などの詳細は分かっていません。

ですが、マリリンの過去から考えると、それを利用した何らかの活動をしていたのかも知れません。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】マリリンの過去とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「空島」の住民マリリンは42年前は「空島」スカイピア一の美女「ミス・スカイピア」だったと明かされています

その「ミス・スカイピア」が一体どんなコンテストだったかは不明ですが、とりあえずマリリンが優勝しています。

「空島」ではパガヤの娘コニスなど見た目が良い女性がいましたが、実はマリリンの様なタイプの女性が好まれるのかも知れません。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】マリリン登場回

ワンピース/©尾田栄一郎

42年前の「ミス・スカイピア」マリリンは「ワンピース」原作第300話「交響曲」で登場しています。

この回はルフィがエネルを倒し焼け野原になってしまった「スカイピア」で、元神ガン・フォールやシャンディアの酋長が今後、やっていけるのかを語る回になっています。

そんな中でルフィや「麦わらの一味」はコニスやパガヤを含め「大宴会」を始めます。

そして、焚き火を囲み喜びを味わう人々の1人としてマリリンは登場しています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】マリリンの美貌とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

宴に登場したマリリンですが、「空島」スカイピアで誰もが羨む「ミス・スカイピア」でした。

現在は明るく陽気なパーマヘアのおばちゃんですが、当時は相当な美人だったかも知れません

よく見るとサンジと踊るマリリンのワンピースはちょっと派手な柄をしており、今現在も「スカイピア」ではちょっとした有名人の可能性もあります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】サンジの反応とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

ゴッドエネルや神官を倒し、平和を取り戻した「空島」スカイピアでは、ルフィ率いる「麦わらの一味」やシャンディア、そしてヤシガミすらも混ざっての大きな宴を行いました。

この時、怪我を負っていたサンジも参加しています。

そして、浮かれたサンジが一緒に手を取り踊るのが、42年前の「ミス・スカイピア」のマリリンです。

このサンジの表情と反応を見ていると昔、マリリンがスカイピア一の美女であった事をしってるかのように見えます

 

スポンサーリンク

まとめ

ワンピース/©尾田栄一郎

伝説の空に浮かぶ「空島」スカイピアに到着した「麦わらの一味」でしたが、目の前に広がっていたのは自身を神と呼ぶエネルに支配された国でした。

その中でルフィ達はこのゴッド・エネルやそれに仕える神官、そして「シャンディアの戦士」との戦いに巻き込まれていきます。

そして、ルフィ達は青海にいる「うそつきノーランド」の子孫モンブラン・クリケットにも聞こえる様に鐘を鳴らし、エネルに勝利します。

その後、シャンディアの戦士やスカイピアの住民もエネルからの勝利に喜び宴となりました。

その勝利の宴で「麦わらの一味」サンジと手を繋ぎ踊っていたのが、マリリンです。

そのマリリンは42年前は「ミス・スカイピア」に輝いている女性でした。

マリリンの現在はおばちゃんパーマのおばちゃんになっていますが、楽しそうに踊るサンジを見ると昔はかなりの美貌を誇っていたかも知れません。

おそらく今後の登場の可能性が限りなく低いマリリン。

42年前に「ミス・スカイピア」に輝いた時の姿が見たかったですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA