【ワンピース】ミンク族の夜の王ネコマムシ!化け猫の可愛い正体は?ネコマムシの意外なモデルとは?

スポンサーリンク

カイドウが、率いる海賊団の大看板の一人である、旱害のジャックがゾウの島にあるモコモ王国に、雷ぞうを捕まえに来た時に、雷ぞうをかくまい必死で守り抜いたのは、ミンク族と、イヌアラシ公爵とネコマムシでした。

モモの助や、錦えもんが、ゾウの島に到着した時に、傷つきながらも、雷ぞうは無事と言い何が破壊されようとも仲間は、敵に売るような事はできんぜよと笑顔でネコマムシは、答えていました。

今でも、この笑顔が、忘れられません。

今回は、素敵な笑顔を見せたネコマムシについて、調べ書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】昼夜を分けたモコモ王国夜の王

ゾウの島の、モコモ王国で、イヌアラシとネコマムシは、登場しましたが、二人はとても仲がとても悪くなりケンカの最中です。

お互い顔を見たくない二人ですが、王である者モコモ王国を守らなければなりません。

そこで、朝の6時から夕方18時までは、昼の王としてイヌアラシが、モコモ王国を守り、夕方18時から朝6時まで夜の王であるネコマムシがモコモ王国を守っています。

ジャックが襲った時は、昼間だったので、イヌアラシが登場したわけです。

ネコマムシは、昼間は、何をしているのかと言うと、多分ですが寝ていると思います。

ジャックが、襲った時は、町や建物を破壊しているのでとても大きな音が鳴りひびいたと思います。

音にビックリして、ネコマムシは、イヌアラシの所に登場したと思います。

 

【ワンピース】四皇幹部を止める戦闘能力

モコモ王国を、襲った旱害のジャックは、とても怪力の持ち主で、破壊を楽しむ人物です。

普通の姿でも、物凄い力を持っていますが、悪魔の実の能力を使いマンモスになったジャックは、怪力も上がり破壊力も桁違いになります。

こんなバケモノを、相手にできるのは、麦わらの一味しかいないと思われていました。

ジャックの破壊を止めたのは、ミンク族のイヌアラシです。

ジャックは、マンモスの鼻で物凄い力で、攻撃をしますが、片手で受け止めます。

騒ぎで駆け付けたネコマムシも、戦いに参加して、マンモスに変身したジャックを怪力で投げ飛ばします

カイドウ軍の幹部であるジャックだけなら、十分に倒せる戦闘力を持つ二人です。

剛力の持ち主のミンク族いたとしても、この二人にかなうミンクは存在しません。

麦わらの一味がいなくても、ジャック軍は倒せるのではないかと思われていましたが、相手は、カイドウが率いる海賊団です。

卑怯な手を平気で使ってきます。

負けそうになったジャック軍は、シーザークラウンが開発した毒ガス兵器を使いミンク族や、ネコマムシやイヌアラシは、毒ガスで敗北してしまいます。

敗北した二人は、ジャック軍に捕まり拷問され悲惨な目にあいます。

 

【ワンピース】イヌアラシとケンカになったきっかけは?

錦えもんや、モモの助やルフィ達が、ゾウの島に辿りついてネコマムシやイヌアラシは、喧嘩の最中でした。

喧嘩しているので、昼の部と夜の部と分けている二人です。

何が原因で、喧嘩をしているのでしょうか?

それは、ネコマムシやイヌアラシの主であった光月おでんの死が原因です。

ネコマムシやイヌアラシは、若い時にワノ国に訪れています。

ワノ国に訪れた二人は、ワノ国の人々にバケモノ呼ばわりされ殺されそうになります。

それを、助けたのは、光月おでんです。

おでんに、助けられた二人は、おでんを恩人と思い一生の主と思います。

その後は、おでんの付き人になり家臣になりました

一生の主と思っているおでんに、悲劇が訪れます。

ワノ国を手に入れ将軍になろうと黒炭オロチがカイドウと手を組みおでんを悪人にして釜茹の刑にして処刑してしまいます。

ネコマムシや、イヌアラシもおでんを助ける為にオロチやカイドウに必死で戦いに挑んだと思います。

しかしカイドウや、オロチの力が強大すぎて太刀打ち出来ず傷つきながらワノ国を抜け出しゾウの島に逃げ込んだ二人。

逃げた二人は、おでんの死を慰めあったと思います。

慰めあっていつの間にか口論となり喧嘩になったと思います。

すべては、おでん死が、喧嘩のきっかけでした。

 

【ワンピース】弱点はボールと猫じゃらし?

ネコマムシについて調べて分かった事なのですが、好きな食べ物と弱点がわかりました。

原作で、ジャック戦で傷ついたネコマムシは、チョッパーに手当てされ包帯で体をぐるぐる巻きにされたネコマムシ。

この時に、チョッパーから風呂はだめと言われたのですが、言う事を聞かず風呂に入り歌いながらラザニアを食べていました。

仲直りしたイヌアラシにも、ラザニアの事を言っているので幼い頃からラザニアが好物のようです。

ネコマムシが、休む病室で、ボールが飛び込んでくるシーンがありました。

ネコマムシは、ボールに飛びつきはしゃいでいました。

ネコは、丸いボールに飛びつく癖を持っています。

ネコのミンクである、ネコマムシにもボールに飛びつく癖を持っているみたいです。

原作では、ロビンが猫じゃらしを出したシーンが描かれていましたが、ネコマムシは猫じゃらしに反応して、じゃれていました。

この時に、ネコマムシは、チョッパーにじゃれている内に注射を打てと言います。

丸いボールや猫じゃらしが弱点だっと思っていましたが、本当の弱点は、注射のようです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】白ひげ海賊団マルコとの関係は?

ネコマムシは、白ひげ海賊団の元一番隊隊長マルコと知り合いと明らかになっています。

ネコマムシは、マルコとどこで知り合いになったのでしょうか?

それについて、調べたので書いてみました。

おでんは、ワノ国の外(海)に興味がありました。

おでんは、家臣であるネコマムシやイヌアラシを連れ海にでます。

この時に、海賊王と呼ばれたゴール・D・ロジャーと会いスカウトされロジャーの船に乗っています

シャンクスにもあっているのでおでんやネコマムシ達は知り合いです。

ロジャーは白ひげエドワード・ニューゲートとライバルで知り合いでもあります。

ロジャーは、おでんに、白ひげエドワード・ニューゲートにあわせていると思います。

おでんは、ネコマムシや、イヌアラシを連れて白ひげに会っているので、ネコマムシは、白ひげの船で、マルコと知り合いになったと思います。

マルコとは、20年の付き合いで言う事も判明しています。

黒ひげと落とし前戦争に敗れたマルコは、行方不明となりますが、ネコマムシは、マルコの力が必要で、探しにでます。

マルコの居場所も、一発で当てマルコに会っています

20年も付き合いがあるので、マルコの居場所が分かったのではないでしょうか。

 

【ワンピース】赤鞘九人男として隠された能力は?

ネコマムシは、マルコに大事な伝言を預かりルフィに伝える為に、ワノ国に訪れています。

ルフィに伝言を伝えた後は、カイドウの部下である旱害のジャックとリベンジすると思います。

この戦いで、ミンク族の一人ではなく、おでんを守る為に作られた赤鞘九人男の一人として本気で、戦いを挑むと思います。

ネコマムシがジャックに、リベンジする時は、満月の夜を狙って来ると予想します。

 

【ワンピース】モデルは土佐弁の坂本龍馬?

ワンピースのキャラは、モデルになった人物がいます。

例えば、海軍大将ボルサリーノのモデルは、田中邦衛さんがモデルになっています。

そして、ネコマムシも、モデルになった人物が存在するみたいです。

その人物は、土佐(愛知)出身の坂本龍馬がモデルになったとウワサされています。

原作で、ネコマムシは話す時に、土佐弁を口癖のように話します。

そして、作中でジャックが再び姿を現した時には、「真っ先に噛み殺しちゃるじゃき」、「わしはネコマムシ世界の夜明けを待つ男」と言っています。

この言葉は、日本の夜明けぜよの言葉に似ています。

坂本龍馬が、言った名言とされていますが、実際は、坂本龍馬が言った名言ではなく鞍馬天狗の時代劇の架空の主人公が言った名言だと調べた結果、明らかになりました。

よく土佐弁を使い、世界の夜明けと日本の夜明けと似ているので、モデルは坂本龍馬で決まりと思っていましたが、違うようです。

ネコマムシのモデルについて調べたのですが、この人物で決まりと言う人物もいないので不明です。

 

【ワンピース】ネコマムシは曲から誕生した?

原作で、ルフィ達が、ネコマムシに会いに行くシーンで音楽家のブルックが、ネコマムシをテーマにした歌を歌っている所が描かれていました。

この曲のきっかけは、ブルックの声をやっているチョーさんの妻、チョー子さんが作った曲で、チョーさんがビデオ挨拶の時に調子に乗って歌いこの歌を聞いた尾田栄一郎先生がどこかでこの歌を使わせて欲しいと言うくらい気に入った曲です。

アニメ版、ワンピースで、ブルックの声を担当しているチョーさんが、ネコマムシに会いに行く時に、歌っています。

題名は、ねこまむしの旦那に会いに行こうです。

この曲のおかげで、ネコマムシの旦那と言う新キャラが生まれたと尾田栄一郎先生がコメントしています。

ねこまむしの旦那に会いに行こう聴いていていない人は、YouTubeで観れるのでとても良い曲なので聴いてみてはいかがでしょうか。

ネコマムシのモデルになり元ネタになったのは、チョーさん夫妻の家にやって来る地域猫のドンちゃんを、ネタにしてイメージしてネコマムシの旦那に会いに行こうの曲を作ったそうです。

モデルになったのは、地域猫のドンちゃんのようです。

 

まとめ

ネコマムシが、曲で作られた事が、意外です。

ネコマムシが、土佐弁を使うのは、作者である尾田栄一郎先生が土佐弁が好きだから使っている可能性があります

それとも、歌舞伎や落語好きでも有名なので、時代劇も好きそうなので坂本龍馬が使っていた土佐弁を描いているのかもしれません。

ネコマムシは、ワノ国で、ジャックとリベンジはなるのでしょうか?

この先の展開が気になります。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です