スポンサーリンク

【ワンピース】モトバロはルフィが最初に覇気を使った相手?モトバロの強さとは!?

スポンサーリンク

新世界「シャボンディ諸島」では「人間屋」と呼ばれる人身売買を生業とした組織が存在し、様々な人間や珍しい種族のオークションが行われており、「王家七武海」ドフラミンゴや天竜人も大きく関わっています。

その「人間屋」のオークションでも高く売買できるとされているのが、人魚族の女や巨人族の男達です。

それを狙い攫っては売買にかけるというのを生業としている組織が多くある中で、サンジのせいで人攫いを行う組織になったのが「鉄仮面のデュバル」です。

今回はこの「鉄仮面のデュバル」が率いる「トビウオライダース」のモトバロを見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モトバロのプロフィール

キングダム/©原泰久

モトバロは「鉄仮面のデュバル」率いる「トビウオライダース」後に「人生バラ色ライダーズ」となる人攫いチームの一員です。

出身は「グランドライン」のとある片田舎の島とされ、その島のダムを破壊した事があるとされています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モトバロの特徴

キングダム/©原泰久

「トビウオライダース」改めて「人生バラ色ライダーズ」の一員であるモトバロは強靱な角を持っているのが特徴です。

この角でダムを破壊したとされるほどに強力な角で、デュバルはこれを評して「心臓破りのツノ」と呼んでいます

ですが、巨大な頭部に比べてかなり小さい角で実戦には不向きな様子です。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モトバロの種族とは?

キングダム/©原泰久

「鉄仮面のデュバル」の部下であるモトバロですが、その種族はバイソンです。

強力な角を持ちながら、ツノが短いのはこのパイソンの特性からだと思われます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モトバロの性格とは?

キングダム/©原泰久

パイソンであり「人生バラ色ライダーズ」の一員モトバロの性格は動物そのものです。

まさに野生の動物で獰猛ながらも、自身より強い相手には全く戦意をなくしています。

ですが、デュバルが可愛いがるパイソンだけに従順な性格をしていると推測されます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モトバロの強さとは?

キングダム/©原泰久

獰猛なパイソンであるモトバロですが、生まれた村のダムを破壊するほどに強力なツノを持ちます

また、デュバルからも信頼される強さを持っている様子で「麦わらの一味」船長ルフィにも突進しています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モトバロとデュバルの関係性とは?

キングダム/©原泰久

人攫いチームのリーダーである「鉄仮面のデュバル」にとり、モトバロは愛パイソンと言える存在です。

デュバルは普段は常にモトロバに乗っており、ペット以上の相棒と呼べる存在だと思われます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モトバロ登場回 

キングダム/©原泰久

デュバルの愛パイソンであるモトバロは「ワンピース」現在494話「デュバルの悲劇」で初登場しています。

この時、モトバロはサンジに恨みを持つデュバルを乗せての登場でした。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モトバロVSルフィ

キングダム/©原泰久

人攫いチーム「トビウオライダース」としてルフィ率いる「麦わらの一味」との戦いが始まる中でモトバロはルフィに突進します。

でしたが、鼻面を押さえられてツノの威力を発揮する事が出来ませんでした

そして、その後ルフィが無意識に使った「覇王色の覇気」により睨みつけられた事で泡を吹いて倒れてしまいます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モトバロは死亡した?

キングダム/©原泰久

ルフィの「覇王色の覇気」により泡を吹き気絶してしまったモトバロ。

ですがその後サンジにより骨格ごと変えハンサムになったデュバルが新たに結成した「人生バラ色ライダーズ」でも変わらず愛パイソンとして登場しています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】アニメ・モトバロ役の声優は誰?

https://www.aoni.co.jp/

「鉄仮面のデュバル」の愛パイソン・モトバロをアニメ「ワンピース」で演じているのは人気声優の竹本英史です。

こち亀では中川重一を筆頭に様々な役を演じている人気声優で、「ワンピース」でもロシオやオーム、ドーベルマン、そして、おっさんの木ゾンビなどモブキャラで声優を務めています

 

スポンサーリンク

まとめ

キングダム/©原泰久

「シャボンディ諸島」に多く存在する人攫いチームの一つがサンジの手配書で人生を狂わされた「鉄仮面のデュバル」率いる「トビウオライダース」です。

モトバロはこの「トビウオライダース」の愛パイソンで、初登場時もデュバルと共に登場しています。

モトバロは村のダムを破壊するほどのツノを要していますが、ルフィに突進した際にはそれが仇となり破壊力を発揮できませんでした。

更にこの後、ルフィが無意識に「覇王色の覇気」を出した事で泡を吹き倒れてしまいました

サンジの手配書から恨みを持っていたモトバロの主人デュバルは骨格から変わるほど顔を変えられ、そのハンサムさから「人生バラ色ライダーズ」にチーム名を変更しました。

そして、モトバロもこの「トビウオライダース」改めて「人生バラ色ライダーズ」の一員として元気を取り戻しています。

ルフィ率いる「麦わらの一味」がバラバラになった後も「シャボンディ諸島」でサニー号を体を張って守っていた「人生バラ色ライダーズ」のモトバロとデュバル達。

この後もまた登場する事があるのか、楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA