【ワンピース】モージが太った?激変したモージの姿やリッチーとの関係性を徹底解説!!

スポンサーリンク

東の海(イースト・ブルー)オレンジの島で、活動するバギー海賊団。

ブードル町長が、務める町にルフィが訪れた時に、初めて悪魔の実の能力同士の戦いとなった海賊団。

バギー船長は、身体をバラバラに出来る能力者で、初期のルフィにとっては、かなりの強敵となりました。

当時、泥棒活動をしていた、ナミと協力し、ナミに身体パーツを奪われ縄にされ、首と手足だけになってしましたバギー船長。

ルフィのゴムゴムのバズーカで、空の彼方に飛ばされてしまう事に!

残党して残ったのが、副船長モージ、相棒リッチ、参謀長カバジ

バギー船長がいなくなった後の、モージ達について詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モージのプロフィール

ワンピース/©尾田栄一郎

道化のバギーが率いる海賊団の副船長を務めているモージ。

プロフィール
  • 年齢は、27歳
  • 異名は、猛獣使いのモージと呼ばれています。
  • 出身地は、東の海
  • 身長は、197㎝でカバジの次に背が高いと判明。
  • 誕生日は、10月1日、星座は天秤(てんびん)座
  • 血液型はS型
  • 好きな食べ物は、漬物

猛獣使いの事から、動物に詳しく、そして動物好きな事が想像できるモージですね。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モージの特徴

ワンピース/©尾田栄一郎

白色の毛皮を着用し、ライオンのたてがみの様な白色髪型のモージ。

大きな特徴は、頭の左右にある「動物のような耳」、あるいは、「巻き角」のようにも見える髪がある所!

ワンピース「SBS」コーナーでは、この質問に対して、尾田先生が読者に「そこだけ、早く伸びるために出来た髪型」と説明して明かしています

モージのチャームポイントと言える髪型ですね!

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モージの性格とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

副船長という肩書を持つモージ。

この事から、とても優秀だと思われがちですが、実はとても「ドジでマヌケ」な性格を持っています

戦闘では、リッチがルフィに敗北した後では、ひどい目にあいたくないために、命乞いをする場面を見せ、とても副船長と思えない姿をさらしたモージ!

副船長としては、とても情けないモージですが、船長のバギーに何だかんだと文句を言うわりには、バギーの事を、とても信頼しています。

バギー自身も、とてもドジな所がありますが、モージと近い性格のためお互い信頼あっての事からモージを副船長に任命した?言えるでしょう

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モージの能力とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

作中では、一度も悪魔の実の能力を使用している場面を、見せていない事から、モージが能力者ではない!と言えるでしょう

そして、モージは猛獣使いで「この世に、おれに操れない動物はいない!」と強く断言している事を考えると、動物を手なずける能力は半端ないと想像ができます

それだけ、動物達を愛し理解しているモージです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モージの強さとは?

ワンピース/©尾田栄一郎

猛獣使いのモージの戦闘スタイルは、動物を育成(調教)させるために使うムチと、蹴り技が基本。

モージ自身の強さは、参謀長を務め、一輪車を乗りこなす剣士カバジと互角に渡り合える程の実力を持っています

作中では、バギーがゾロに刺した傷を狙ってダメージを与えたカバジ。

しかし、ゾロの「鬼斬り」で倒されている事から、カバジ、モージは幹部でありながら大した強さを持っていない!と言えるでしょう

船長であるバギーは、1500万ベリーと当時は懸賞金がつけられていましたが、幹部のモージやカバジは懸賞金がつけられていません。

これも、大した強さを持っていない事や、世界に危険を及ぼす程の人物ではないと世界政府に判断された理由で懸賞金がかけられていないと予想します。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モージ初登場

ワンピース/©尾田栄一郎

バギー海賊団副船長モージとして、初登場した回は、原作12話タイトル「犬」で登場

登場回では、副船長らしくルフィを襲うモージ。

ルフィを、牢の中へと閉じ込める事に成功したモージでしたが、リッチが牢を噛み壊した事で、ルフィを牢から出しってしまう結果に。

犬のシュシュの飼い主が経営していた店を、燃やす計画を実行するモージでしたが、ルフィに見つかってしまった事で、大事な友達(シュシュ)の飼い主の店を燃やそうしたモージに激怒するルフィ。

怒りに触れたルフィに一撃で倒されてしまったモージでした

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モージとリッチーの関係性とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

モージと共に行動するライオン・リッチ。

関係性は、モージに飼われているペットですが、大切な相棒と呼ばれているリッチ

普通のライオンより、大きな体格で運動能力も優れ、人間のように二足歩行ができる優秀なライオンです。

鋼鉄の檻を、一撃で粉砕する程のパワーを持ち、モージの代わりとなって戦う怪物級の強さを見せつけるリッチ。

怪物級の強さを持つリッチですが、頭脳はとても悪いと明かされています。

その訳は、大の食いしん坊で常に食べ物の事しか考えていない!ということがあります。

一番の弱点は、腹の減り具合で食欲がすすむと、任務を放棄したり、飼い主であるモージの命令を聞かなくなる欠点を持っています

ライオンは、肉食獣と知られていますが、リッチの場合は、肉系よりお菓子がとても大好物。

とても強い力を持ち、食べ物の事しか考えていないリッチですが、作中では、コミカルな一面やどこか憎めない愛嬌を持ち合わせています。

そんな所を踏まえてモージはリッチを可愛がっていると言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モージとカバジの関係性とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

バキー海賊団に所属し、参謀長を務めている一輪車に乗る剣士カバジ。

モージとの関係性は、同じ仲間で幹部関係にあります

普段は仲の良いモージとカバジですが、バギー船長がいなくなった事で、次の船長の座を巡って決闘する事に!

両者は互角の強さしか持っていない事から、なかなか決着がつかず体力だけが消耗。

体力が消耗した所を、寝ぼけたリッチが、両者を倒した事で決着がつき、リッチに船長の座を奪われる結果になってしまったモージとカバジでした

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モージの現在の姿とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

ローグタウンで、ルフィ達がいなくなった隙をついてメリー号に火をつけて放火計画を実行するモージ。

しかし、突然の雨で火が着かなくなり、突然足を滑らせ頭を強く打って気絶してしまった事で計画は失敗に終わっていまいます。

その後は、これといった目立つような活躍を見せなかったモージ。

第2部で久々に登場したモージ。

序盤では、痩せていたモージでしたが、久々の登場回では、リッチと共に見る影もないほどにブクブクに太っての登場

太った理由については、詳しく明かされていませんが、リッチと一緒に食料の食べ過ぎ?で風船のように太ってしまったと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】アニメ・モージ役声優は誰?

https://www.81produce.co.jp/

アニメワンピースの猛獣使いのモージを、演じているのは、宗矢 樹頼(そうや しげのり)さん

長野県出身で、81プロデュース所属のナレーションなどで活躍している男性声優。

声優になる前は、24歳の時に噺家を志し、三遊亭圓窓に入門(弟子入り)して「三遊亭 窓矢(さんゆうてい そうや)」と名乗っていた宗矢さん

落語家を、辞めた理由については明かされていませんが、5年後に年後に噺家を廃業。

低い落ち着いた声で、シリアスキャラ、ギャグキャラまで幅広い役を演じる実力を持つ宗矢さんの活躍を期待しながら応援していきましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ワンピース/©尾田栄一郎

バギー海賊団副船長としての大活躍を見せられなかったモージ。

しかし、リッチや動物を愛する心が優しい猛獣使いと言えます

新世界編では、風船のように太ってしまったモージは、元の姿に戻って活躍を見せるのでしょうか?

再登場が描かれる時は、猛獣使いとしてリッチと共に暴れて大活躍を見せて欲しいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA