スポンサーリンク

【ワンピース】ルフィVSカイドウついに決着!ルフィは世界最強生物のカイドウに勝てるのか!?

スポンサーリンク

将軍オロチとその背後に控える四皇カイドウにより支配された「ワノ国」。

おでんが敗れた後、各郷の大名もカイドウ、オロチに挑みましたが力及ばす敗れてしまいます。

「ワノ国」の住民はそれ以来、貧しい暮らしを強いられます。

それを打破しようとするのが、おでんの意思を継いだおでんの家臣「赤鞘9人男」達と、お玉と「腹一杯食える国にする」と約束したルフィ達です。

そして、何度も潰えたかと思われた「鬼ヶ島」討ち入りを果たし、ルフィとカイドウの戦いも佳境を迎えていました。

一体、どんな決着になったのか、詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】カイドウのプロフィール

ワンピース/©尾田栄一郎

カイドウは「四皇」の中でも対一なら最強と言われる海賊です。

現在は「百獣海賊団」を率いる総督で、あの「七武海」ドフラミンゴを配下にしていた程の影響力を持ちます

幼少期から「生まれながら最強の兵士」と呼ばれ、出身国から海軍に売られた後は白ひげやビッグマムなど名が売れた海賊が揃う「ロックス海賊団」にも所属していました。

「ワノ国」の黒炭ひぐらしが近づいた事がキッカケになり、それまで「ワノ国」を統治していた将軍「光月家」を滅ぼし、オロチと共に「ワノ国」を実質支配している人物でもあります。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】カイドウの悪魔の実の能力とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

四皇カイドウは「百獣海賊団」の船長で、現在の海賊の中では最高額の懸賞金を誇ります。

そのカイドウが食べた悪魔の実は、「ウオウオの実」幻獣種“モデル青龍”です。

この「悪魔の実」は実はビッグ・マムがカイドウに譲った物で、カイドウがビッグマムにいう「一生の恩」とはこのことです。

この実の能力は「龍」になる事が出来る能力で、口から強烈な炎を吐く大技「熱息(ボロブレス)」は異常な程の威力を誇ります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】カイドウの強さとは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「四皇」最強と囁かれるカイドウですが、その強さは「四皇」の中でも最強と言われています

その最強と言われる由縁の1つに体が尋常じゃない程に頑丈だと言う事です

「空島」からの自殺をしようとした際も陸に落ちたカイドウはピンピンし、「頭が痛てえ」と一言残しています。

更に敵船及び海軍に捕まること18回、海賊として7度の敗北、1000回以上の拷問、40回の死刑宣告を生き延びている事からも生きとし生けるものの中で「最強の生物」と言われるのが分かります

実際、「最悪の世代」の1人バジル・ホーキンスも占いの「生存率」が低かった事で、配下に加わるほどでした。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】カイドウの目的とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「四皇」最強のカイドウですが、その真の目的は判明していません

ですが、「百獣海賊団」を結成し「ワノ国」を統治しようとする時、「貴族として生まれただけの平和ボケした権力者共を戦場へ引きずり下ろせ」と発言しています。

この事からカイドウは武器や兵器で軍事力を強化し、「天竜人」や「世界政府」を相手に「最最高の戦争」を目的にしていたのではないかと思われます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】カイドウVSルフィ

ワンピース/©尾田栄一郎

「ワノ国」に潜入したルフィ達でしたが、騒ぎを起こした事でいきなりカイドウが現れます。

この時、「鬼ヶ島」討ち入りの作戦はバレておらず、ルフィは「ここで倒す」といきなり対峙する事になります。

ですが、カイドウは覇気を使い全力で戦うルフィを相手に雷鳴八卦の一撃で倒す事になります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】四皇カイドウ&ビッグ・マムVS最悪の世代

ワンピース/©尾田栄一郎

カイドウに倒された後、修行を行ったルフィと仲間を集めた「赤鞘の9人男」の忍者海賊ミンク侍同盟は無事「鬼ヶ島」への討ち入りを決行します。

そして、戦いの火蓋を切った「赤鞘の9人男」が苦戦する中で、カイドウとビッグマムの前に現れたのが、ルフィ、ゾロ、キッド、キラー、ローの「最悪の世代」でした

ですが、カイドウとビッグマムは異常な強さを見せます。

この戦いでゾロは重傷を負ってしまい、残ったルフィも敗れ戦いは仕切り直す事になります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】カイドウVSルフィ 再戦

ワンピース/©尾田栄一郎

一旦、仕切り直す事になったカイドウとの戦いでしたが、その間、おでんを名乗るカイドウの息子ヤマトがカイドウを足止めしていました。

そして、ルフィは覚悟を決めたモモの助と共にカイドウの元へ行く事になります。

こうして始まったルフィとカイドウの再戦でしたが、ルフィはギアを上げていきカイドウを相手に徐々に優勢になります

ルフィは最後の力を振り絞りカイドウを仕留めにかかります。

ですが、この時、ルフィの邪魔をしたのが五老星から指令を受けたCP0でした

そして、この邪魔によりルフィはまたもカイドウに敗れてしまいます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】カイドウVSルフィ(覚醒) 決着

ワンピース/©尾田栄一郎

ルフィに勝利したカイドウはモモの助を探し、勝利を確定しようとしました。

ですが、この時ルフィの心臓の鼓動が変わります。

そうです、ルフィの「ゴムゴムの実」が覚醒したのです。

これこそ「ふざけた能力」とも言われる「ヒトヒトの実」幻獣種・モデル”ニカ”だったのです。

その姿は白く、まるで神のようになったルフィはその後、カイドウをまるでおもちゃのように圧倒していきます

この状況にジョイボーイを思い出すカイドウ。

そして能力である龍の姿になったカイドウは「昇龍火焔八卦」を繰り出します。

一方、ルフィは巨大な手と化した「ゴムゴムの猿神バジュラング銃ガン」で迎え撃ちます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】カイドウは死亡した?

ワンピース/©尾田栄一郎

「昇龍火焔八卦」を繰り出したカイドウですが、ルフィは「ゴムゴムの猿神バジュラング銃ガン」を振り抜きます。

その攻撃を受けたカイドウはローが「穿刺パンクチャー衝動ヴィレ」で開けた大穴に落ちていきます。

この穴はビッグマムも落ちた穴で、カイドウは地中の奥深くにあるマグマだまりまで落ちていきました。

そして、この最終決戦はルフィの勝利で幕を下ろします

このマグマの穴に落ちたカイドウ、そしてビッグマムですが、その後の詳細は明かされていません

ですが、不死身と言われるカイドウだけに生きている可能性は高いのではと推測されます。

 

スポンサーリンク

まとめ

ワンピース/©尾田栄一郎

長きに渡り行われたカイドウとの戦いでしたが、遂にルフィの勝利で幕を降ろしました。

更にルフィが覚醒するという展開で、「ヒトヒトの実」幻獣種・モデル”ニカ”が現れ、ジョイボーイとの関係も徐々に明かされる伏線となっています

この戦いの回想ではカイドウもジョイボーイを目指していたような描写もあり、自身を倒した者こそジョイボーイだと断言していました。

あの生物最強とも言われるカイドウを圧倒した、ルフィ。

これから徐々に謎が明かされていくのを楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA