【ワンピース】レオが「トンタッタ海賊団」結成?世界会議にも再登場したレオのかわいい姿とは!?

スポンサーリンク

ルフィ率いる「麦わらの一味」とローが率いる「ハートの海賊団」が同盟を結び狙うのは「王家七武海」の1人であるドフラミンゴです。

このドフラミンゴは海賊でありながら国を裏で操り、その操られた「ドレスローザ王国」はおもちゃの国として支配されています。

その「ドレスローザ王国」には橋で繋がれた小島グリーンビットの地下にトンタッタ王国という小人の国があります。

このトンタッタ王国に住むトンタッタ族もこの「ドレスローザ」と大きく関わりがあります

このトンタッタ族の1人であるレオを詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】レオのプロフィール

ワンピース/©尾田栄一郎

レオは年齢25歳で身長23cmの「小人族」の戦士です。

レオはドレスローザと橋で繋がれた小島グリーンビットにある地下「トンタッタ王国」の出身で一族の戦士たちを束ねるトンタ兵長を勤めています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】レオの特徴

ワンピース/©尾田栄一郎

トンタッタ族のトンタ兵長を務めるレオですが、身長は23cmと小人のトンタッタ族です。

レオもトンタッタ族の特徴である常人の目では姿を捉えることさえ不可能なほどの速度で動き回る事が出来ます

また、家屋や壁をパンチ一発で倒壊させる怪力を有しています。

また、語尾に「〜〜れす」とつけるのも特徴と言えます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】レオの種族とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

トンタッタ兵長レオはトンタッタ族という小人の種族です。

小島であるグリーンビットの地下に存在するトンタッタ王国に住んでおり、打倒ドフラミンゴを目指している反ドフラミンゴ体制リク王軍です。

これは約900年前にドンキホーテ一族がドレスローザ王国を統治していた時に、存在を知られていなかったトンタッタ族が見つかってしまったのが始まりでした。

この時にドレスローザから出されたのは資源と安全を保障する条約でしたが、ほぼ奴隷のような扱いでした。

その後、リク一族へと引き継がれたドレスローザ王国はそのトンタッタ族への償いとして物資が盗まれても妖精の仕業だと言い、それを定着させて行きます

また、トンタッタ族は植物を育てるのが得意と言われています。

その事から奴隷扱いから救ってくれたリク一族が引き継いだドレスローザを緑の豊かな美しい花畑が広がる土地へと変えていっています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】レオの性格とは? 

ワンピース/©尾田栄一郎

反ドフラミンゴ軍であるトンタッタ族トンタ兵長レオですが、仲間からの信頼も厚い勇敢な戦士です。

トンタッタ族はレオ含めて特有の馬鹿正直さがあり、はっきりとした言われた言葉に例え嘘があっても真面目に信じ込んでしまう習性です。

また、非常に鈍感な性格でもあり、マンシェリー姫が明らかに向けている好意に全く気付いてないどころか、むしろ『わがまま』と言うなどデリカシーのない対応をしています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】レオの悪魔の実の能力とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

デリカシーのないレオですが、悪魔の実である「ヌイヌイの実」の能力者です。

本人は奇術「ぬいぬいの力」と言っており、ありとあらゆるものを糸で縫い付けることができる能力です。

この能力で気絶しているロビンの身体を床に縫い付けて動きを封じたり、海軍の艦隊を軍艦同士で全て縫い付けて行動不能にするなど非常に高い能力と言えます。

ですが、縫い付けは手作業で行わなければならないためトンタッタ族の瞬足でも時間が掛かってしまうというのが弱点と言えます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】レオの必殺技とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「ヌイヌイの実」の能力者であるレオの必殺技は「高級仕立パッチ★ワーク」です。

この技は一本の糸で複数の敵を縫い合わせる技で、縫い終わった後に糸を引っ張ることで、縫った対象同士を衝突させることでダメージを加える事が出来る能力です。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】レオの強さとは?

ワンピース/©尾田栄一郎

レオは「トンタッタ族」の一族の戦士を束ねるトンタ兵長です。

この為、レオは一族でもかなり強い部類に入ると思われます。

また、小人ながら敵や壁を1発でKOできる破壊力を持っています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ドレスローザ編での活躍

ワンピース/©尾田栄一郎

反ドフラミンゴ体制の「トンタッタ族」でレオは「闇の工場」で働かされている自身の仲間たちを救出する「ドレスローザSOP作戦」を開始しました。

そして、見事幹部の1人ジョーラを打ち倒した後は「ドフラミンゴファミリー」幹部一同を「ぬいぬいの力」で捕縛して身動きを封じました

そして、レオは見事にマンシェリー姫の救出に成功しました

 

スポンサーリンク

【ワンピース】レオとマンシェリーの関係性とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

トンタッタ族トンタ兵のレオは監禁されていたマンシュリー姫を助け出しています。

実はマンシュリーはこのレオに好意を抱いています

この事からマンシェリーは素直になれずかなり我儘を言ったり、レオの前ではツンデレキャラになっています。

レオもこのマンシェリーの態度には「出た」と言っている事から日常的なやり取りになっているようです。

レオは「出た」と言いながらもマンシュリー姫の我儘を聞いており、マンシュリーはその度に幸せそうな姿を見せています。

ですがレオはマンシュリーが好意を寄せているのには全く気がついておらず、周りのトンタッタ族がハラハラしながら見ている様子があります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】レオが「トンタッタ海賊団」結成?

ワンピース/©尾田栄一郎

ドフラミンゴを倒した後、ルフィの押しかけ子分になったレオ。

その後の扉絵連載でレオを筆頭とするトンタッタ族トンタッタ兵団が「麦わら大船団」の一員になる為にそのまま「トンタッタ海賊団」として正式に旗揚げし、現在レオは「麦わら大船団5番船船長」を務めています

また、ドフラミンゴ失脚の後でドレスローザ復興に多大な貢献をした事でドレスローザ政府から謝礼として海賊船「ウソランド号」を贈呈されています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】レオが世界会議編に登場?

ワンピース/©尾田栄一郎

海賊船「ウソランド号」を手に入れた「トンタッタ海賊団」は「世界会議」に参加するリク王含むドレスローザ王国の護衛団に選ばれています。 

レオもこの時、護衛団を預かる団長、そして「トンタッタ海賊団」の船長として「世界会議」に参加しています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】アニメ・レオ役の声優は誰?

https://www.81produce.co.jp/

「トンタッタ海賊団」船長のレオをアニメ「ワンピース」で演じているのは「ハム太郎」を代表作に持つ大人気声優・間宮くるみです。

「ハム太郎」以外でも動物キャラを多く演じているので知られ、他にも「ポッチャマ」などを演じています。

 

スポンサーリンク

まとめ

ワンピース/©尾田栄一郎

ドレスローザに隣接する小島グリーンビットの地下にある王国トンタッタで一族を束ねるトンタ兵長を務めているのがレオです。

トンタッタ族は小人族と言われレオも23センチとかなり小さいのですが、家を一撃で破壊する腕力と人には見えない俊敏な動きを有しています。

また、レオは「ヌイヌイの実」の能力者で糸で縫い付けることができます。

この能力でレオは「ドフラミンゴファミリー」の幹部を倒し、更に監禁されていたマンシェリー姫を救出しました。

その後はルフィの押しかけ子分として「トンタッタ海賊団」を旗揚げしドレスローザ復興に貢献した事から海賊船「ウソランド号」も入手しています

リク王も出席した「世界会議」にも護衛団として同行しており、その後も活躍しているのが分かります。

マンシェリー姫との間に進展があったのか、気になる所ですがまだまだ活躍のありそうなレオ率いる「トンタッタ海賊団」の再登場がいつになるのか楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA