【ワンピース】愛を求め続ける女海賊ローラ!スリラーバーグで影を取られた!?ローラの正体は?求婚をし続ける理由は?

スポンサーリンク

原作ワンピースでは、主人公ルフィと同じように大食いの女性の海賊が登場しました。

一人目は、紅一点と呼ばれ美女のジュエリーボニーです。

二人目は、ローリング海賊団の船長ローラです。

この二人の女性は、ワンピースの世界では、大食い女性と知られています

そして、ローラには、大食いの他に、結婚願望が強い女性でもあります。

その為、ローラは、「求婚のローラ」と呼ばれ異名を持っています。

なぜ?

ローラは、求婚を求め海賊をしているのでしょうか?

それについて調べたので、今回は、ローラについて記事にして書いてみました。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モリアに影を取られたローラ

ローラの初登場は、麦わら海賊団のブルックと同じモリアが、作ったゴーストの船の島スリラーバークで登場します。

そして、ブルックと同じように、モリアの能力によって影を取られています。

ローラが、スリラーバークに来た理由は、不明ですが、これは予想なのですが、モリアは、物凄い財宝を隠し持っているのでその財宝を、奪いに来たと思います。

その他にも、結婚願望が、強いローラなので「結婚相手」を探しに来たと予想します。

しかし、運が悪くモリアに、島に侵入した事がバレてしまい影を、抜き取られてしまったと思います。

 

【ワンピース】ナミとローラの不思議な友情

モリアの能力に、影を奪われたローラの影は、ブルックと同じように死体に移されてゾンビになってしまいました。

そのローラの影を、移したゾンビは、イボイノシシです。

ローラの影を、移されたイボイノシシゾンビは、麦わら一味のナミに襲いかかります。

理由は、モリアの部下であるアブサロムが、ナミに恋をして結婚をしようとしたからです。

ローラの影が入ったイボイノシシゾンビもアブサロムに恋をしていました

その理由で、ナミに襲いかかりました。

ナミは、襲いかかるイボイノシシゾンビに、ナミは、女の姿をしているけど実は、男と嘘をつきます

普通なら、子供でも見破る事ができる嘘を、イボイノシシゾンビは、信じてナミを襲うのをやめます。

その後は、ナミと仲良しとなり恋愛についての相談にものる仲になります

ローラと仲良くなったナミは、ナミの名前も、ナミゾウと言う偽りの名前を教えます。

ナミが、アブサロムに、襲われた時には、ナミを襲うフリをしてナミを逃がそうとしてしますが、アブサロムにバレてしまいローラの影が、入ったイボイノシシゾンビは、返り討ちにあい気絶して倒れてしまいます。

ローラの姿を、見たナミは、怒りアブサロムを倒します。

気絶するローラの姿に、悲しむナミですが、この後に、本体のローラと出会います。

ナミが、男と嘘をついていた事も、ローラが気絶している時には、気づいていました

 

【ワンピース】母親は四皇ビッグマム!

原作では、ローラの部下らしい覆面男が、麦わら一味に、ローラの母親は、凄く有名な海賊と言っていました

新世界編に、入る前は、ローラの母親の正体は不明とされていましたが、新世界編に入ってローラの母親の正体が明らかになりました。

ローラの母親は、四皇の紅一点と呼ばれビッグ・マム海賊団の船長シャーロット・リンリン(ビッグ・マム)です。

ローラの正体は、リンリンの娘でありシャーロット家の23女になります。

そして、シャーロット・プリンの姉でもある事が判明しました。

ローラの大食い癖もリンリンの血が流れているので、その影響だと思います。

 

【ワンピース】絶大な威力のビブルカード

麦わら海賊団に助けられたローラは、仲良しになったナミに、ローラの母親につながる電伝虫番号とビブルカードと呼ばれている紙を渡します。

この時は、ビブルカードがどんな事に役にたつのか?

分かりませんでした。

ビブルカードの謎も、頂上戦争編で明らかになりました

ビブルカードは、依頼人の爪や髪で作られたカードです。

依頼人が、病気や命が危なくなるとビブルカードも小さくなり依頼人が死亡すれば、ビブルカードも消滅したしまい命のカードと呼ばれています。

その他にも、ビブルカードは、依頼人がどこにいるのかを教えてくれる機能をもった便利なカードでもあります。

ナミが、ローラに貰ったビブルカードは、シャーロット・リンリンの髪や爪で作られたカードでした。

サンジ奪還編では、ローラからビブルカードを貰ったおかげで迷う事もなく、ビッグ・マムの島に辿り着く事ができました

 

【ワンピース】見た目そっくりなおかみさん?

作中では、ベッジが率いるファイアタンク海賊団が登場しました。

その中に、ベッジの妻であるローラにそっくりな女性が登場しました。

ローラにそっくりな女性は、部下から「おかみさん」と呼ばれています。

なぜ?

ローラにそっくりな女性が、おかみさんと呼ばれているのか言うとベッジの部下は、ベッジの事を船長と呼ばずファーザーと呼んでいます。

ベッジは、海賊ですが、元はギャングのボスでした。

部下は、この事でファーザーと呼んでいます。

ローラにそっくりな女性は、ベッジの妻なのでおかみさんと呼んでいます。

おかみさんの初登場の時には、ローラがベッジと結婚して登場したと思われていました。

しかし、おかみさんとローラは別人です。

ローラとおかみさんは、顔は似ていますが、ローラの歯は一つありませんが、おかみさんは、歯が全部あり性格も違います。

そして、おかみさんと呼ばれている女性の正体なのですが、実は、ローラの姉のシフォンと言う事が判明しました。

ローラとシフォンは、双子の姉妹だったのです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ビッグマム激怒からの逃走

ローラの母親である、シャーロット・リンリン(ビッグ・マム)は、姉のシフォンの顔を見ると、ますます、ローラにそっくりと言い怒り狂います。

そして、作中では、ローラが無事で元気でいる事を、リンリンに話すと、とても怒り無事で元気でいなくて結構だよ‼死ねよ‼と言います。

この言葉から、分かるようにリンリンは、ローラを憎んでいます

そして、ローラを見つけたら暗殺者を、送りこむくらい憎んで殺しがっています。

リンリンは、なぜ?

ローラを憎んでいるのでしょうか?

その理由を調べたので書いてみました。

リンリンは、巨人国の王子ロキとローラを結婚させる計画を立てていました。

ローラとロキが結婚すればエルバフを手に入れ権力も自由に使えるからの事でした。

ロキは、ローラに一目ぼれしていて惚れていました。

しかし、ローラは、ロキの事は好きではありませんでした。

このままだと、ロキと結婚されてしまうと思ったローラは、家出をします

ローラがいなくなった事を知ったリンリンは、ローラの代わりにローラの姉であるシフォンを、替え玉としてロキと結婚させようとします

ロキは、シフォンの事を、ローラではない事に気づきリンリンの計画も台無しとなります

リンリンと、ローラには、この過去があるのでリンリンは、今でもローラの居場所を調べて殺そうとしています。

娘のローラは、実の娘を殺す親はいないと今でも、思っていて海賊をしています。

 

【ワンピース】プリンに語った結婚観とは?

家出をした、ローラは、海に出る時に妹のプリンに、結婚観について話していました。

ローラが、プリンに話した内容は、「自由な恋をする事」を話しました。

簡単に言えば、自分が好きになった男と結婚すればいい事のようです。

そして、ローラが、海に出て海賊しているのも恋を求めているからのようです。

 

【ワンピース】ウォーターセブンで麦わら談義

スリラーバークで登場したローラですが、モリアを倒した後は、あまり登場しませんでした。

そして、スリラーバーク編で、麦わら海賊団と別れた後、ローラは何処に行ったのかは謎のままでした。

しかし、調べた所ローラが今どこにいるのかが判明しました。

ローラは、現在は船の都であるウォーターセブンにある元フランキー一家に登場したキウイとモズが経営している酒場にいる事が分かりました。

ローラは、キウイ達と麦わら海賊団について話していました。

内容は、不明ですがたぶんシャボンディ諸島で麦わら海賊団が無事に仲間に再会できた事を話しているのだと思います。

 

【ワンピース】ローラのその後は扉絵で明らかに!?

ローラは、ウォーターセブンに来ていますが、なぜここに来たのでしょうか。

これも予想なのですが、結婚する相手を探しに来たと思います。

ウォーターセブンは、船大工がいて男だらけの国でもあります。

ローラ好みの男もいると思います。

その目的で、ウォーターセブンに立ち寄ったと思います。

 

まとめ

ローラは、結婚相手を求める女海賊とわかりました。

そして、ローラが再登場とするならワノ国で再登場すると思います。

ワノ国では、カイドウとビック・マムが手を結んでいます

ローラが、登場すれば母親と再会となります。

ローラは、リンリンが実の娘を殺すわけがないと思っています。

しかし、リンリンは、ローラを憎んでいて殺す気でいます。

果たしてリンリンと、ローラは戦う事になるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です