【ワンピース】ワノ国で夫の帰りを待っていたお鶴!錦えもんの妻!?お鶴さんの現在とは?

スポンサーリンク

連載中のワンピースでは、海軍大参謀のおつるさんが登場しました。

そして、ワノ国編に突入すると、錦えもんの妻であるお鶴さんが登場しました。

大参謀のおつるさんとワノ国のお鶴さんは、何か関係している女性なのとウワサになりましたが、尾田先生の話しで漫画のNANAの主人公二人の名前が同じである事で、似ているだけで、関係性はない事です。

しかし、ワノ国編では、お鶴さんは、お玉を助けたり人々を助けているので重要な女性なのではないでしょうか?

そこで、今回は、錦えもんの妻であるお鶴さんについてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ゾロが助けた浮世絵美人

 

ルフィに、カイドウの部下に襲われている所を助けてもらったお玉!

お玉は、お礼にルフィに、お米を炊いてご馳走をします。

お玉は、空腹をしのぐ為に、川の水を飲んでしのいでいました。

川の水は、カイドウが兵器や武器を作る為の工場が建設せれていてそこから、ヤバい液体が流れているので、川も毒で汚染されていました

その為、お玉は、お腹を壊して倒れてしまいます

ルフィは、お玉を助ける為に、お玉を連れて医者を探しに、花の都へと向かいます。

その途中で、道に迷ったゾロと再会します。

ゾロは、ルフィと再会する前に、カイドウの部下に追われている女性を助けています

その女性が、お鶴さんでした。

お鶴さんは、浮世絵のような顔をしていてとても美人の女性です。

その後は、ルフィ達は、カイドウに寝返ったホーキンス達と戦闘に!

お鶴さんは、戦闘中には、お玉のペットの狛千代の尻尾に隠れていました。

隠れている事に、ゾロやルフィは気づいていませんでした。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】茶屋の女将は錦えもんの妻

ルフィやゾロに、カイドウの部下に襲われている所を助けてもらい礼を言うお鶴さん。

お鶴さんは、苦しんでいるお玉を見て、自分の経営している茶屋にゾロやルフィを案内します。

お鶴さんは、お玉とは、初対面ではありませんでした

成り行きはわかりませんが、お鶴さんは、お玉と何処かで会っているのでしょうか?

お鶴さんは、毒消しを煎じてお玉に飲ませます

なぜ?

茶屋に毒消しがあったのでしょうか?

疑問が残りますね!

そして、原作では、錦えもんには拙者には、妻がいると言っています。

錦えもんの妻が、お鶴さんでした。

お鶴さんの経営している茶屋には、看板娘のお菊が、手伝っています。

以前は、花の都で暮らしていたお鶴さんでしたが、将軍オロチがワノ国を治める事になっておこぼれ町に、引っ越してきました

オロチの悪行が嫌になって引っ越して来たのでしょうか。

おこぼれ町に引っ越してまだ日が浅いようです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】分け隔てない優しい性格

お鶴さんの性格は、困っている人を見ると助けてしまうとても優しい性格の様です。

その相手が、悪人だろうと困っていれば助けてしまうお鶴さん!

その人物が、腹を空かしていれば少ない食料を、分けて助けたりします。

悪人だろうが正義だろうが、困っている人物がいれば差別をしたりはしません。

錦えもんは、とても優しい妻お鶴さんと一緒になって幸せ者です。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】気性の荒さもあわせ持つ?

川の毒でお腹を壊したお玉でしたが、お鶴さんの毒消しのおかげで元気になります!

元気になったお玉ですが、お腹は空いていました。

腹を空かしたお玉を見た、お鶴さんは、お玉が誕生日だった事も知っていたので祝うつもりでおしるこを作りご馳走します

しかし、お玉は遠慮をしてなのか?武士の意地なのか?

は分かりませんが、おしるこを食べようとしませんでした。

食べないお玉を見たお鶴さんは、しびれを切らせて、食べないなら捨てると鬼の顔の様な顔となりお玉を、叱り付けます

普段はとても優しいお鶴さんですが、融通がきかない相手には、叱り付ける荒さも持っています。

差別をしないお鶴さんですが、融通のきかない人物は、とても嫌うお鶴さんです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ビッグ・マムを動かしたお汁粉

カイドウの大看板である火災のキングの攻撃を受けてビッグ・マム(シャーロット・リンリン)は海の中へと沈みワノ国の九里(クリ)の浜辺で気を失っていました。

そして、記憶も失っていました。

ビッグ・マム(リンリン)を助けたのが、お玉、チョッパー、お菊、モモの助でした。

リンリンは、記憶喪失の他に、お腹も空いていました。

お玉達は、リンリンをお鶴さんの経営している茶屋に案内してお鶴さんに会わせます。

お鶴さんは、お腹を空かしているリンリンに、おしるこをご馳走します

リンリンは、他の記憶は失っていましたが、お菓子が大好きなのは覚えていました。

量は少なく満足していなかったリンリンでしたが、お鶴さんが作るおしるこはとても美味しく絶賛します。

おこぼれ町の状況を聞いたリンリンは、もっとおしるこを食べたいのもあったのですが、貧しい街の人々におしるこを、食べさせたいと思い、疫災のクイーンが支配している兎丼へとお玉達と共に向かいます

お鶴さんの作るおしるこは、リンリンを動かす力もありました

 

スポンサーリンク

【ワンピース】錦えもんとの出会いとは?

お鶴さんと錦えもんは、どの様にして出会ったのでしょうか?

その事については、光月おでんの過去編で明かされる事になります。

お鶴さんは、花の都で店を開いて働いていました。

今でもお鶴さんは、とても美人ですが、若い頃は、ワノ国一番の美人でした。

その事から、看板娘の鶴女(つるじょ)と呼ばれていました。

錦えもんとは、幼なじみでした。

この頃の錦えもんは、光月おでんと出会う前なので、学力もなくそこら辺にいるチンピラでした。

錦えもんは、お金に困るとお鶴さんの店に行っては、お金を盗んでいました。

お金を盗んだ事が、バレるとお鶴さんは、錦えもんの着ている服を引っ剥がしてお仕置きをしていました

この頃から、お鶴さんは、怒るととても怖い女性でした。

錦えもんが盗みをすると、お鶴さんは、錦えもんの代わりとなって立て替えていました。

そして、錦えもんの事を心配もしていていつでも錦えもんの事を思っている優しいお鶴さんです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】おでんに助けられた過去がある?

錦えもんは、ろくに働かずヤクザから金を借りて借金をしていました。

錦えもんは、白い猪を見つけます。

白い猪は、とても珍しく売れば大金が入ります。

ワノ国には言い伝えがあって白い猪の子供は山の神の子供で、さらった者を追いかけて村を襲うと言う言い伝えがありました。

錦えもんが、白い猪の子供を花の都に連れ帰ったせいで、巨大猪が花の都に現れ襲われてお鶴さんも食べられてしまいます

錦えもんは、お鶴さんを取り返そうと巨大猪に戦いを挑むのですが、剣術も持っていなかったので、簡単に倒されてしまいます。

巨大猪を倒したのが、光月おでんでした。

おでんは、桃源白滝で巨大猪を真っ二つにして倒します。

巨大猪は倒されお鶴さんも助かります。

しかし、村の人々は、山の神事件を引き起こしたのは、おでんと思い込みおでんを呪われた子と呼ぶ様になり、おでんは錦えもんやお鶴さんを助ける為に肩代わりとなって罪をかぶりました

 

スポンサーリンク

【ワンピース】赤鞘に託したお鶴たちの運命は?

錦えもん達は、討ち入りの準備をして食料を集めていました。

食料を集める中、カイドウの部下達に怪しまれてしまいます。

お鶴さんは、錦えもん達が、カイドウやオロチの手から国を取り戻してくれる事を信じて誤魔化そうとしたのですが、それが災いとなっておこぼれ町は焼かれてしまいます

お鶴さんも行方不明になってしまいます

お鶴さんは、捕まってしまったのでしょうか?

そして無事なのでしょうか?

とても心配です。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、お鶴さんの事についてご紹介してきました。

お鶴さんは、お菊の正体も知っていたのですが、あえて知らないふりをしていました

そして、錦えもんが生きている事も知っています。

錦えもんは、おこぼれ町に行って見つからない様にお鶴さんの姿を見ています。

今では、お鶴さんは行方不明となっています。

無事な姿で登場する事を願っています。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です