【ワンピース ワノ国編】フランキーの対戦相手は誰?ワノ国編で見せた新たなメカ(技術力)とは!?

スポンサーリンク

「海賊王になる」と声高々に宣言するルフィを始め超のつく個性的な仲間が揃う「麦わらの一味」。

海賊船として立派な最後を遂げた「ゴーイングメリー号」の意思を継ぐ一味の2台目の海賊船「サウザンドサニー号」の生みの親であり、ルフィ7人目の仲間がフランキーです。

フランキーは今まで一味の船に乗船していなかった「船大工」として乗り込みます。

そして、改造手術により強靭な体と兵器を搭載したサイボーグでもあります。

ルフィも信頼をおく心強い仲間フランキーの「ワノ国」の活躍を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース ワノ国編】麦わら海賊団の目的とは?

「麦わらの一味」はパンクハザードであまりの空腹から悪魔の実を食べ龍の姿になったモモの助とローにより上半身と下半身を2つに分断された錦えもんと出会います。

この侍はゾウを目指していましたが、航海術などなく仲間とも逸れていました。

この後、ルフィ達と行動を共にする事になりますが、彼らが「ワノ国」からきた侍で四皇カイドウを倒す事を目的にしているのを知ります

そして、そのカイドウを倒すのに必要な戦力を錦えもんは集めていました。

この話を聞いたルフィ達は「ワノ国」を目指し、錦えもん達と共に打倒四皇カイドウに協力する事になります

 

スポンサーリンク

【ワンピース ワノ国編】フランキーのワノ国での役割とは?

こうして「ワノ国」を目指す事になった麦わらの一味ですが、サンジの一件もありフランキーはモモの助達と一足先に上陸しました。

「時が来るまで騒ぎを起こさず潜伏する」という作戦の為にフランキーは新入りの大工「フラの介」に扮します

そして、「フラの介」はカイドウの屋敷を建設した港友棟梁からその設計図を手に入れるため、鳶職として弟子入りし働きながら探る事になります

 

スポンサーリンク

【ワンピース ワノ国編】フランキーがワノ国で見せた技術力とは?

花の都の大工「フラの介」と称し働きながらカイドウの屋敷設計図を探すフランキー。

棟梁港友に弟子入りしていますが、その棟梁港友曰くフラの介の仕事は完の璧と評価しています。

流石、ウォーターセブンなうての船大工だけある所を見せています。

また、ゾウでルフィと一旦、別れる際に「ワノ国」を支配するカイドウを倒す新型兵器製造を請け負うと宣言しています

フランキーは鬼ヶ島に上陸してからクロサイFR-U4号”と“ブラキオタンク5号”に乗り込んでいます

この事からロボット兵器「フランキー将軍」が登場するかもしれません

 

スポンサーリンク

【ワンピース ワノ国編】フランキーVSビッグマム

鬼ヶ島上陸後に各所で戦闘が起こる中、記憶が戻り大暴れするビッグマム。

ナミが連れ去ったゼウスもビッグマムに怯え、ナミを裏切ってしまいます。

ビッグマムはその怒りをナミにぶつけようとした時、クロサイFR-U4号に乗ったフランキーがビッグマムに突っ込んできました

背中にまともに衝撃を受けたビッグマムは怒りを露わにします。

それを見て逃げようと言うナミでしたが、「四皇だから逃げる?お前、ルフィを海賊王にならせる気があるのか」とフランキーは言います。

そして、ビッグマムを相手に怯む事なく攻撃体制に入ります。

大技を繰り出そうとするフランキーですが、カイドウの配下の邪魔が入りました。

ビッグマムも気を取られますが、その瞬間をジンベイは見逃さずロビンとの連携技でビッグマムを転がす事に成功し、退場させました

フランキーとビッグマムの戦いは中断してしまいましたが未来の海賊王のクルーである所をフランキーはしっかりと見せつけています

 

スポンサーリンク

【ワンピース ワノ国編】フランキーVSササキ

四皇相手にも全く怯む事のないフランキーですが、対峙した敵はカイドウ配下の真打ち最強の6人「飛び六砲」の1人であるササキです。

真っ向勝負の2人は共に致命傷を与えたような攻撃を繰り返しますが、お互い頑丈で中々勝負がつきません。

ササキは獣型から人獣型に姿を変え、更に攻撃を続けます。

そして、助走距離をとるササキはフランキーに突っ込んでいきます。

それをスープレックスで返すフランキーはササキの腹に傷がついているのに気がつきます

この攻撃を受けたササキですが、まだ立ちあがってきました。

弱っているササキですがプロペラにより刀を回転させる攻撃でフランキーを追い詰めていきます。

フランキーはこう攻撃を受けこうなったらと覚悟を決めました。

こうしてフランキーは突っ込んでくるササキに至近距離から「フランキーラディカルビーム」を放ち、見事に傷のある腹に直撃します

結果、フランキーのこの攻撃で動けなくなったササキは戦闘不能になります

 

スポンサーリンク

【ワンピース ワノ国編】フランキーの成長ぶりとは?

「麦わらの一味」の船大工を請け負うフランキーですが、元々はウォーターセブンの裏の顔で多くの子分を持つ解体屋の親分でした。

その後、麦わらの一味になってからもチョッパーに頼りにされるなど親分気質を発揮していました。

ですが「ワノ国」に潜入したフランキーはカイドウの住む屋敷の設計図を手に入れる為に鳶職の港友棟梁に「フラの介」として弟子入りします。

「フラの介」は腕を褒めながらも喧嘩腰で喋る港友棟梁に元々は親分気質のフランキーは笑顔で答えながらも苛立ちを募らせます。

ですが、この為に色々なものを失いながらも宿願を果たそうとする錦えもんの姿を思い出す事で踏みとどまる事に成功します

どちらかと言えば抑えが効かないフランキーは「ワノ国」に入り、精神的な成長も見せています

 

スポンサーリンク

【ワンピース ワノ国編】フランキーの名言集

「麦わらの一味」の7人目の仲間であり「船大工」フランキー。

これまでも「んーーーーーっ!!! フランキーーーっ!!!!」に代表される名言、迷言を残しています

ロビンに向けて放った「存在する事は罪にならねェ!」やルフィに誘われた時の「なんのその男は裸百貫の波に向かって立つ獅子であれ」などインパクトがあるのが多くあります。

「ワノ国」ではビッグマムを吹っ飛ばしながら登場した際の「花さえ踏んでなければ」という名言を残しています

 

スポンサーリンク

まとめ

錦えもん達と共に一足先に「ワノ国」に潜入したフランキー達はそれぞれが錦えもんより授かった任務を遂行する事になります。

そして、フランキーは花の都で鳶職の棟梁港友に弟子入りします。

これは働きながらこの港友が昔手掛けたカイドウの屋敷の設計図を手に入れる為でした。

元々は親分気質で人に指示されるのが嫌いなフランキーですが、苛立ちを見せながらも錦えもんの為に踏ん張ります。

結果として何処かの質に入れたのを知り、キレてしまいますが錦えもんの為に我慢するという成長を見せていました。

その後、討ち入りの日には船大工としてもメカニックとしても優秀な所を見せており、無くてはならない存在です

また鬼ヶ島潜入後には暴れるビッグマムにクロサイFR-U4号で突っ込み、怒りに震えるビッグマムを相手に見事なタンカをきり未来の海賊王のクルーである矜持も見せました。

フランキーはカイドウ配下の真打ち最強の6人「飛び六砲」ササキを相手に戦い、若干の手こずりを見せながらも「フランキーラディカルビーム」で撃破します。

「麦わらの一味」でゾロ、サンジに継ぐ主力としての存在感を見せ始めたフランキー。

まだまだ、伏線を含めて大活躍の予感がします。

この先に一体どんな物語が待っているのか、楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です