【ワンピース】ワノ国編でワンダ再登場?ワンダとキャロットはペドロの仇を討てるのか!?

スポンサーリンク

鎖国国家「ワノ国」と古くから友好関係にあり深い絆で結ばれているとされるミンク族。

ミンク族は動物に模した顔と体つきが特徴の半獣人です。

このミンク族が住むモコモ王国には2人の王が存在します。 

現在、公式の王は公爵と呼ばれる「昼の王」イヌアラシで同等の力を持つのが「夜の王」ネコマムシになります。

この2人は目を合わせると殺し合いを始めてしまうほど険悪な仲で昼と夜と時間を区切って生活しています。

この為、その2人に昼夜を問わず情報を伝達する「王の鳥」という役職があります。

この役職に就いているのが犬のミンク族ワンダです。

今回はこのワンダを見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワンダのプロフィール

幻の島ゾウのモコモ王国に住む犬のミンク族ワンダ。

イヌアラシとネコマムシを繋ぐ伝達役の「王の鳥」の役職に就いています

好物は犬なので「骨」とされており、ブルックに見た際はガイコツからかうっとりしていました。

同じく「王の鳥」の役職につくキャロットとは仲が良く、「昼の王」「夜の王」とは違い役職に適した能力を見せています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワンダの特徴

昼と夜の王を繋ぐ「王の鳥」のワンダですが、犬のミンクで性別は雌になります。

個性的なミンク族の中では比較的に常識を持ち合わせていますが、ブルックの事を親しみ込めて「死体」と言うなど紛らわしい言い方をするのも特徴です。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワンダの性格とは?

「王の鳥」という役職につくワンダですが国や仲間を思う心が強い様子が描かれています

ジャック襲撃後に上陸したナミにも毒ガスで弱っているにも関わらず、攻撃しようとするなどの勇敢さを見せています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワンダの必殺技とは?

昼と夜の王を繋ぐ「王の鳥」ワンダですが、ミンク族である為にその戦闘力もそこそこの実力を持っているとされます。

そして、ワンダの必殺技ですが背中に背負った剣を武器にしているのでその剣を使った技だと思われます

まだ披露されてないながらワンダ特有の必殺技だと思われます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワンダの強さとは?

戦闘民族であるワンダですが、戦士としてもそこそこの強さがあると言われています。

また、満月の夜に発揮する「月の獅子」になった時はイヌやネコほどではない程、かなりの実力を持っていると思われています。

同じく「王の鳥」であるキャロットと共にペドロの仇討ちを狙い、ビッグマムの長男を狙っており、それ相応の実力と自信を兼ね備えている様子です。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】月の獅子(スーロン)とは?

戦闘民族で生まれたばかりの赤子も自分を守れるくらいの戦闘力を持つと言われるミンク族。

その真の実力を出すのが満月の夜です。

この満月の夜に変身して戦う姿を「月の獅子」スーロン化と呼びます

この能力は元々秘められたミンク族の野生の力を引き出し身体も大きくなりパワーも増した状態になる事です

ですが一方で正気を失い敵味方関係無く襲いかかり、その疲労から一晩で衰弱死するという自爆行為に等しい能力でもあります。

この為に制御する修行を積んだものしか「月の獅子」をコントロールできず、ミンク族では修行をした者しか使用を禁じています。

ミンク族はサングラスやツバの広い帽子などで月を直視しないようにして満月の夜も能力が発動しないよう生活しています。

通常時でも強いと言われるミンク族ですが「月の獅子」になる事により、より強力な力を持つという事になります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワンダとナミの関係性とは?

「ワノ国」の忍者を探して強襲してきた四皇カイドウの配下ジャック。

ミンク族の王イヌアラシとネコマムシが互角の戦いを見せますが、業を煮やしたジャックはシーザーが開発した毒ガスを使用します。

この毒ガスにより、壊滅状態になったミンク族に更なる拷問を加えた後でジャックは引き上げます。

そして、この後毒ガスが残るゾウに上陸したのはナミやチョッパー達です。

ワンダはナミ達をカイドウの配下と勘違いし攻撃をします。

ですが毒ガスで弱っているワンダは本来の力を出せずナミに捕らえられてしまいます。

余裕を見せるナミでしたが、ワンダは爆薬を使い自爆を図ろうとしました。

この状況を見たミンク族のトリスタンはナミやチョッパー達は仲間だと証言し、毒ガスを薄める魔法を使ってくれた事を伝えます

ワンダは直ぐに理解し、涙を流しながら「助けてくれるのか」とナミに言います。

この言葉を聞いたナミは「誰1人見捨てない」と断言します。

そして、チョッパーによる医療によりワンダを含むミンク族は無事回復に向います。

この後、ワンダはナミに心から感謝し友好の証としてナミと服を交換します

因みにナミはこの服を交換した際に国宝の装飾をつけた衣装を服の変わりに貰っています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ゾウ編での活躍

ジャックによる毒ガス攻撃を受けたワンダ達でしたが、ナミやチョッパーの治療により無事回復します。

そして、チョッパーやナミ達を恩人として迎え入れます。

その頃、ナミ達を追ってきたルフィやゾロ達がゾウに到着していました。

ルフィ達はゾウに上陸すると偶然にもワンダに遭遇します。

警戒心を持つワンダでしたが、直ぐにナミ達の仲間だと分かり安心します。

そんな中でルフィはくじらの森に誤って入ってしまいネコマムシ率いる侠客団と衝突してしまいます

ワンダは直ぐに事情を話しその場を収め、ナミ達がいる右腹の森の砦に案内します

その後もワンダは「王の鳥」としての役職を活かし、「昼の王」イヌアラシ「夜の王」ネコマムシの元へと案内をしています

更にルフィ達に分かりやすく国の仕組みやジャックの襲撃について説明しています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワンダ/キャロットVSペロスペロー

ホールケーキアイランドへの同行は叶わなかったワンダでしたが、「ワノ国」の討ち入りでは同じくミンク族で「王の鳥」を務めるキャロットと共に食糧や武器の調達をします。

更に討ち入り後もキャロットと行動を共にし、「ペドロの仇」であるビックマムの長男ペロスペローを探します。

そして、やっとペロスペローを見つけた2人は「月の獅子」になりビックマムに捕らえられ窮地に陥っていたマルコを助けた後で対峙することになります

そして、「月の獅子」のまま戦いに入る2人でしたがペロスペローの力の前に苦戦します

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワンダは死亡した?

ビックマム長男ペロスペローに対峙しながら地力の差を見せられていく、ワンダとキャロット。

「月の獅子」ながら体力を消耗してしまい、遂に動けなくなってしまいます。

でしたが、その場に駆けつけたのはペドロの仇がいると聞いた「夜の王」ネコマムシです。

ワンダとキャロットはペドロの仇は討てませんでしたが、この思いはネコマムシに引き継がれる事になります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】アニメ・ワンダ役の声優は誰?

「王の鳥」で魅力一杯のワンダですがアニメ「ワンピース」で演じているのは三宅裕司主催のスーパーエクセントリックシアターの劇団員という異色の経歴を持つ折笠富美子です。

様々な役を演じる実力派で、若手から憧れとして挙げられる人気声優です。

 

スポンサーリンク

まとめ

「ワノ国」と古くから友好関係にあり、深い絆で結ばれているミンク族。

歪みあう「昼の王」イヌアラシと「夜の王」ネコマムシを繋ぐ「王の鳥」と呼ばれている役職につくのがワンダです。

ジャック襲撃により毒ガスを受けながら国を守る為にその後に上陸したナミ達を巻き込み自爆するほどの覚悟を見せます。

その後、勘違いだと気づいたワンダはナミ達に恩人だと感謝し、ルフィ達にも感謝の意を示しています。

そして、始まった討ち入りでは同じく役職につくキャロットとは気持ちを共有し、火祭りでも共闘します。

ですが「月の獅子」になり奮闘しましたがまだ経験値が甘く途中で離脱しました。

まだまだ続く最終決戦で活躍の機会が残されているワンダ。

まだ、見せていないミンク族の真骨頂を見せてくれるのか、期待したいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です