【ワンピース】世界会議で五老星と密会!!四皇赤髪のシャンクスの本当の強さとは!?

スポンサーリンク

ルフィの憧れの海賊であり、四皇のひとりのシャンクス。

登場回数こそそれほど頻繁ではありませんが、ここぞという場面で現れる存在感は逸品です。

ここでは、四皇トップクラスのシャンクスの実力に付いて考察していきましょう。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ルフィに海賊の道を示したシャンクス

シャンクスがイーストブルーを訪れた際に立ち寄ったフーシャ村。

そこでルフィとシャンクスは出会います。

フーシャ村を気に入ったシャンクスは、赤髪海賊団メンバーと共に、一年間ほどイーストブルーに滞在するのでした。

海賊に憧れたルフィはシャンクスに船に乗せてもらうよう頼み込みますが、シャンクスには全く相手にしてもらえません。

ある日ルフィは、赤髪海賊団が敵船から奪った「ゴムゴムの実」を食べてゴム人間になると同時に泳げない身体になってしまい、海賊を志していたルフィは大きなショックを受けてしまいます。

 

そんなある日、山賊たちがフーシャ村に現れます。

山賊たちはシャンクスに飲み物を頭から浴びせたり暴言を吐いたりとしますが、シャンクスは一向に気にする様子はありません。

しかし、ルフィが山賊たちに連れ去られてからは豹変します。

赤髪海賊団は山賊たちをやっつけてその実力を示しますが、山賊のひとりがルフィを海に連れていきます。

泳げないルフィは溺れそうになりながら、海王類に襲われるという絶体絶命のピンチに陥ります。

そんなとき助けに来てくれたシャンクスは、覇王色の覇気で海王類を圧倒しますが、ルフィを助けたことと引き換えに左腕を失ってしまうのでした。

 

いよいよシャンクスがフーシャ村を出航する際、ルフィはシャンクスを超える海賊団を結成することを決意表明します。

その際にシャンクスはルフィの本気の決意を受け取り、

「この帽子をお前に預ける。いつか立派な海賊になって返しに来い」

と、ロジャーから継承された麦わら帽子をルフィに預けるのでした。

 

そしてその十年後、ルフィは海賊になり仲間探しの旅に出向するのでした。

 

【ワンピース】実は四皇の1人だった

シャンクスは新世界でも皇帝のように君臨する四人の海賊、四皇に数えられます。

当初の四皇のメンツとしては、“白ひげ“エドワード・ニューゲート、”ビックマム“シャーロット・リンリン、”百獣のカイドウ“そして、シャンクスの四人です。

 

世界最強の男と謳われる白ひげですが、エースの暴走を止めるべく白ひげ海賊団とコンタクトを取った際にも白ひげと互角の戦いを見せたことから、シャンクスは四皇の中でもトップクラスの実力を持つことが伺えます。

 

【ワンピース】腕を失う前から鷹の目に負けない剣術の持ち主

ルフィを助ける際に左腕を失ってしまったシャンクスですが、腕を失うまでは、伝説の剣豪として知られる王下七武海の“鷹の目”ジュラキュール・ミホークと、「伝説」とも語り継がれる死闘を繰り広げていたことは有名な話です。

 

シャンクスが腕を失ってしまってからは、ミホークは決着を着けたがらない様子ですが、現在戦ったとしてもミホークと匹敵する実力を持ち合わせているのではないでしょうか。

 

【ワンピース】白髭海賊団の幹部すら圧倒してしまう覇気

黒ひげを追うエースを止めることを提案するために白ひげ海賊団の船を訪れたシャンクスですが、彼の姿を見た、第一番船長「マルコ」は、「若い奴は下がっておけ」と警告します。

彼の予測通り、船に乗り込むや否や覇王色の覇気を使ったシャンクスにより、多くの白ひげ海賊団のクルーは気を失ってしまいます。

フーシャ村から十年、シャンクスは覇気により磨きをかけたのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】頂上決戦を終わらせた赤髪海賊団の実力

エースが処刑台に乗せられ、それを救出に来た白ひげ海賊団及び、その傘下の海賊たちと海軍の頂上戦争は、互いが大ダメージを負う戦いに陥ります。

頂上戦争が始まる数日前までカイドウと小競り合いを起こしていた赤髪海賊団は、その戦争を終わらせるべく、海軍本部“マリンフォード”へと向かいます。

 

赤犬の暴走に耐えきれなくなったコビーは戦争をやめるよう口にしますが、赤犬の制裁により殺されかけてしまいます。

しかし、間一髪のタイミングでシャンクスたちが現れ、コビーを救いました。

 

さらに、攻撃を仕掛けようとしていた黄猿に対して、ベンベックマンが覇気を用いて黄猿の攻撃も止めに入ります。

 

勝ってなお海賊撲滅に燃える赤犬たちに対して、

「戦争を辞めないのであれば、俺たちが相手になる」

とシャンクスは啖呵を切ります。

流石の海軍たちも、赤髪海賊団を相手にするのは、自らの被害を拡大させる、あるいは敗戦してしまうと読んだのか、攻撃の手を緩めました。

 

赤髪海賊団は少数精鋭の海賊団ですが、海軍本部が脅威に感じるほどの実力を秘めていることが明らかになったシーンでした。

 

【ワンピース】五老星とまで繋がる政治力

レヴェリーのとある一室、シャンクスは五老星に対して、「ある海賊に関して話がある」と口にするシーンがあります。

本来であれば七武海以外の海賊は入ることさえ許されないようなレヴェリーですが、五老星はシャンクスの言葉に真剣に耳を傾けていました。

 

シャンクスは五老星と一体どのような関係性なのでしょうか。

今後の展開が注目されます。

 

【ワンピース】今の麦わら海賊団ではシャンクスに勝てない!?

ルフィが最後に戦う相手と決めている赤髪海賊団ですが、現時点では勝算は薄いと見えます。

ビックマム海賊団相手に苦戦し、また、カイドウにも瞬時に敗れてしまった今のルフィの実力では赤髪海賊団はおろか、シャンクスに勝利することも困難といえます。

「最悪の世代」のひとり、ユースタス・キッドもワノ国の牢獄で、シャンクスに惨敗したと見られるような発言をしております。

 

ルフィの懸賞金額が15億に達した記事を見て、「もうすぐ会えそうだな」と口にしていたシャンクスですが、今のところ麦わらの一味が全員そろっている状態でもシャンクスに勝利することは困難と思われるでしょう。

 

まとめ

シャンクスには数々の伝説があり、白ひげ亡き今、四皇の中でも最強と言っても過言ではない海賊でしょう。

果たして麦わらの一味が赤髪海賊団と接触できるのはいつになるのでしょうか。

ルフィたちの活躍はもちろん、赤髪海賊団の戦闘シーンも詳細に見ていきたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です