【ワンピース】世界政府に加入していないワノ国を治める、四皇カイドウの強さとは!?

スポンサーリンク

百獣海賊団の船長であり、ワノ国を拠点とするカイドウ

彼は何度殺されても死ぬことのない最強の生物です。

今回はそのカイドウの強さや百獣海賊団の戦力について考察していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】何度殺されても死なない最強の生物

カイドウはどんなことがあっても決して死ぬことがありません

海賊として七度の敗北を喫し、陸軍や敵船に捕まること十八回。

ありとあらゆる拷問を受けたにも関わらず、死ぬことはありませんでした。

カイドウの趣味は“自殺”であり、空島から飛び降りたにも関わらず、ユースタス・キッドたちの前に立ちはだかりました。

カイドウが死なない理由は何なのでしょうか。

悪魔の実の能力によるものなのか、それとも過去に「オペオペの実」による不老不死の手術を受けたなど様々な考察がありますが、詳しいことはまだ分かっていません。

 

【ワンピース】海軍や政府でも倒せない!?

上記で記したように、カイドウは海賊はおろか、海軍や政府でさえ殺すことは出来ずにいました。

捕まったにもかかわらず脱獄に成功した要因は何なのでしょうか。

海軍であれば、海楼石の錠でインペルダウンに閉じ込めておくことは可能であったはずです。

このことからも、カイドウが圧倒的な強さ、生命力を持つことが計り知れます。

 

【ワンピース】百獣海賊団の構成

百獣海賊団で三人しかいない大幹部は、「大看板」、「災害」と呼ばれています。

その三人の下には「真打ち」という幹部メンバーがいて、真打ちの中でも六人のエリート集団は「飛び六砲」と呼ばれています。

百獣海賊団の構成メンバー数は約500人ですが、その主要メンバーの大多数が「ゾオン系」の悪魔の実の能力者です。

これはカイドウがドンキホーテ・ドフラミンゴも支配下におさめていたために、人造悪魔の実、「SMILE」を製造させていたことからです。

それによって大量のメンバーが悪魔の実の能力者という構成になっていたのです。

 

【ワンピース】百獣海賊団の幹部ジャックの強さ

百獣海賊団の災害のひとりで、大看板、マンモス号の船長であるジャック。

ジャックの通った道は、朽ち果てて滅びるといったところから「早害のジャック」の異名を持ちます。

ジャックの懸賞金額は10億ベリーとなっており、その懸賞金額の高さからも強さの度合いが計り知れます。

「殺し掛けたなら、息の根をとめろ。情けは厄介な復讐を生む」と語り、たとえ相手が女性や子供であっても容赦のない凶暴性を持った人物です。

 

【ワンピース】ギフターズとプレジャーズの強さ

ギフターズは頭に二本の黒い角があるのが特徴の能力者です。

人造悪魔の実「SMILE」を食べておりますが、シーザークラウンが作ったSADが原料の悪魔の実であるために、不完全な人造悪魔の実のようで、身体の一部しか変化させることしか出来ません

そのため戦闘能力では災害や真打ちに劣るといった面があります。

プレジャーズは人造悪魔の実、「SMILE」を食していないために、戦闘能力ではギフターズをさらに下回ると考えられています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】昔からの知り合いであるビッグマムとは同じ海賊団にいた?

ビッグマムことシャーロット・リンリンはでんでん虫でのカイドウとの通話の際にこう口にしています。

「仲良くいこうぜ、昔みたいに」

これはどういった意味を持つのでしょうか?

まず一つ目に思い浮かぶのはカイドウとビッグマムはかつて同じ海賊団にいたということです。

キャリアの長い二人ですから、若かった頃は同じ海賊団にいた可能性も考えられます。

しかしビッグマムは最初から船長であった可能性も考えられますから、これは確実な考察とは言えなさそうです。

では、カイドウとビッグマムはどのように関係を持っていたのでしょうか?

作中では語られていませんが、カイドウとビッグマムは同じくロックスのメンバーであった可能性も考えられます。

もう一つ考えられるのは海賊同盟です。

彼らは麦わらの一味とハートの海賊団のように、過去に同盟を結んでいたのではないでしょうか。

そして考えられるのは、ビッグマムのソルソルの実の能力で、カイドウの寿命を延ばしたということです。

それによりカイドウが死なない身体になったという考察も出来ます。

ワノ国に辿り着いたビッグマム。彼女の狙いはモンキー・D・ルフィの首ですが、カイドウと戦うことはあるのでしょうか。

それとも、カイドウとビッグマムは共闘するのでしょうか?

今後の展開に注目が集まります。

 

【ワンピース】ワノ国で待ち受けるカイドウの悪魔の実の能力とは?

ワノ国でルフィに立ちはだかったカイドウの正体はドラゴンでした。

空島に容易にたどり着くことの出来た理由にも納得がいく能力でした。

恐らくカイドウの食べた悪魔の実は「ゾオン系」であることは間違いないでしょう。

百獣海賊団のメンバーがゾオン系の能力者ばかりなので、ここはカイドウもゾオン系だと思われます。

現時点の考察では、ゾオン系「モデル ドラゴン」といったところでしょうか。

 

まとめ

何度殺されても死なないという点や悪魔の実の能力でもまだまだ謎の多いカイドウ。

一度は完膚なきまでに敗れてしまったルフィですが、果たしてどのようにしてカイドウを倒すのでしょう

錦えもんたちの企てている作戦が何なのかも気になる点でしたね。

最強生物カイドウとの戦いを、心待ちにしましょう。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です