【ワンピース】人造悪魔の実スマイルとは?スマイルの正体や副作用について徹底解説!!

「ワンピース」作中で最も非道といえるのが、「ワノ国」で大量にばら撒かれた「人造悪魔の実」スマイルです。

様々な副作用で「地獄以上の地獄」を生み出すと光月日和も嘆いていました。

今回はその「人造悪魔の実」スマイルが一体どんな実なのか、詳しく見ていきたいと思います。

 

【ワンピース】スマイルとは?

スマイルは「悪魔の実」を人工的に生み出した「悪魔の実」になります。

海軍の科学者達のリーダーで「世界最大の頭脳を持つ男」と称される天才科学者ベガパンクが最初に開発したようですが、「失敗作」として保管されていました

その後、カイドウやドフラミンゴの命令により大量開発される事になります。

 

【ワンピース】スマイルの特徴

「人造悪魔の実」SMILEの果実は無数の二重丸のような模様がついたリンゴになっています。

この実の恐ろしいところは、成功すれば能力者となれますが、失敗作を口にすれば「カナヅチ」という弱点と副作用が残るところです。 

この副作用こそ「人造悪魔の実」SMILEの最大の特徴であり、「ワノ国」では「地獄」と呼ばれる事になります

 

【ワンピース】スマイルの開発者とは?

「人造悪魔の実」SMILEを開発したのは元「政府」No.2科学者で殺戮兵器開発の第一人者シーザー・クラウンです。

このシーザーがドフラミンゴの命令により、かなりの研究費を費やした末に開発したのが「人造悪魔の実」スマイルです。

オリジナルの「悪魔の実」と同じように食したものに能力を発現させる作用を持っていますが、SMILEの能力者は「〇〇の実」ではなく「(動物名)のSMILE」というのが特徴です。

 

【ワンピース】スマイルの由来とは?

「人造悪魔の実」スマイルの最大の特徴は、食べたとしても必ずしも能力者にはなれない事です。

その能力者になれない上にかかってくるのが「スマイル」の副作用です。

「ワノ国」では多くの失敗作のスマイルが配られており、暗い街が笑顔しかない街に変わっています

そして、その「笑顔」しかない町こそが「人造悪魔の実」スマイルの由来となっています。

 

【ワンピース】スマイルの副作用とは?

「人造悪魔の実」スマイルの最大の副作用が「能力を得られなかった場合、笑顔以外を失う」 という事です。

そして、「笑顔以外の表情を失い、どんなに憤っても悲しくても爆笑することしかできない」という副作用に死ぬまで苦しめられる事になります

また、成功作を得た者でも腹に顔がある、ゴリラの腕に顔があるなど、異形の姿になってしまいます。

この事から「人造悪魔の実」スマイルにはかなりの副作用が付き纏っているというのが分かります。

 

【ワンピース】スマイルの歴史

「人造悪魔の実」スマイルは「ドレスローザ」の地下に工場が建造されていました。

そして、シーザーが「パンクハザード」で製造していた薬品「SAD(エスエーディー)」を含んだ水をリンゴのような果樹に吸収させていました。

それを騙されて手伝っていたのが、「トンタッタ族」です。

そして、首謀者であるドフラミンゴは完成したスマイルを裏ルートで売買します。

このスマイルの最大の得意先はカイドウの「百獣海賊団」で500人を超える能力者の獲得する事になります。

ですが、「麦わらの一味」と「ハートの海賊団」の同盟により、シーザーは拉致された上、「パンクハザード」のSAD製造室「ドレスローザ」スマイル生産工場も完全に破壊されてしまいます

更にルフィによりドフラミンゴは倒され、「海軍」に捕まってしまった事から、生産と流通は完全に停止する事になり、スマイル製造の歴史は潰える事になります

この事件は「裏社会」にとって大きなものとなり、ルフィやローは激しく恨まれる事になります。

因みにこの恨みから「ドレスローザ」に近づく船団もいましたが、たまたま近くにいた「海軍本部」大将・藤虎イッショウに一掃されています。

 

【ワンピース】スマイルを食べた人物とは?

この「人造悪魔の実」スマイルを食べたのは、シープスヘッド、ホールデムをはじめとする「百獣海賊団」の真打ち達です。

また、失敗作は「ワノ国」おこぼれ町に配られ、そこに住むおトコや康イエ、住民も食べています

 

【ワンピース】オリジナル悪魔の実とスマイルの違いとは?

スマイルの果実は無数の二重丸のような模様がついたリンゴに対し、オリジナルの「悪魔の実」は唐草模様をしています。

不味いといわれるオリジナルに対し、「おこぼれ町」の住人が「なんてうまいリンゴだ!!」と言っており味の違いもある様子です。

まあ、食べた者は海に嫌われ「カナヅチ」になるという弱点はオリジナルと同じですが、最大の違いはこれ以外に副作用がある事だといえます

 

【ワンピース】スマイルを治す方法はある?

「人造悪魔の実」スマイルを食べ異形になりながらも能力者になった者や、笑顔しか表せなくなったおトコ達に対し、治す方法はまだ明かされていません

ですが、開発者であるシーザーが健在である事から何らかの対処法は分かっていると思われます

実際、「ゾウ」で使用した毒ガスも中和する術を知っていた為に開発者シーザー次第なのではと思われます。

 

まとめ

能力を得て「百獣海賊団」の幹部である真打ちに昇格した人物がいる中で、副作用により苦しむ者も生んでいるのが、シーザーが開発した「人造悪魔の実」スマイルです。

この実はドフラミンゴがシーザーを使い開発し、闇の売買でカイドウと取り引きしていました。

この実の最大の副作用が「笑顔以外の表情」を奪うというのがあり、「ワノ国」ではおトコやおこぼれ町の住民が被害にあっています

そんな中、ルフィ率いる「麦わらの一味」とロー率いる「ハートの海賊団」の同盟でスマイル製造と売買は不可能となります。

もう出回る事のなくなったスマイルですが、まだ副作用に苦しむ人達がいる事から、果たして治るのかと考察されています。

また、「人造悪魔の実」スマイルの重要なキーワードであるシーザー。

ジェルマ66と共に逃亡した後、消息不明となっている事からその登場が期待されます。

「ワンピース」作中でも非道といえる「人造悪魔の実」スマイルの副作用は治るのか。

この先にどうなって行くのか、楽しみにしたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA