【ワンピース】新世界の大きな分岐点ゾウ編!幻の島と言われる理由は?明かされたサンジの正体とは?

スポンサーリンク

ドレスローザ編が、終わるとルフィは、ゾウの島を先行して目指しているサンジ達に、追いつく為にゾウの島を目指す事になります。

ゾウの島は、生きている巨大なゾウで生きている島で、移動している島です。

内容は、分かりませんが、ゾウは、大昔に、罪を犯してその罰として歩くことしか許されなくなりました。

ゾウの島は、常に歩き続けて移動しているのでログポースでは、辿り着く事が出来ない幻の島と言われています

ルフィは、ゾウの島を、目指す事になる事になります。

そして、今まで、サンジが、仲間達に、隠していた事や、サンジの正体も明らかになった場所でもあり、分岐点となった場所でもあります。

既に明らかになっている事ですが、ゾウの島編とサンジの隠していた正体について振り返って書いてみました。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】合流地点は巨大なゾウの背中!?

先にゾウの島を、目指していたのは、サンジでした。

サンジは、ドレスローザ王国から、モモの助達と、パンクハザード編で、人造悪魔の実の研究していた、科学者シーザクラウンを連れてゾウの島を目指していました。

ドレスローザを、支配していたドフラミンゴを、倒したルフィもゾウの島を目指そうとするのですが、麦わら海賊団の船であるサニー号は、サンジ達が、乗って行った為、船はないのですが、ドレスローザで、知り合ったバルトロメオの船でゾウの島まで送ってもらいます。

ゾウの島に着いたルフィ達は、錦えもんの仲間である、カン十郎の能力で描いた下手くそな昇り龍に乗りゾウの島に上陸します。

ルフィ達が、上陸した場所は、巨大なゾウの背中でした。

そこでは、ハート海賊団の船員であるベポ達と再会します。

そして、ゾウの島に暮らすミンク族のワンダと出会いワンダの案内で、先にゾウの島に着いていた、麦わら海賊団の仲間とルフィは再会します

 

【ワンピース】生まれながらの戦闘民族ミンク族とは?

ゾウの島では、顔が動物で、体が人間のミンクと呼ばれている種族が住んでいます

ミンクは、人間の言葉も話せる種族です。

そして、ミンクの中には、敵に電流を流して攻撃するミンクもいます。

この技は、エレクトロと呼ばれています。

エレクトロは、生まれた頃から持っている技で、ミンクの赤ん坊が、敵に襲われても、エレクトロで敵を痺れさせて身を守る事ができます。

そして、ミンクは、奥の手と呼ばれている技を持っています。

それは、月の獅子(スーロン)と呼ばれている技です。

この技は、満月を見ると、ライオンの様に、髪の毛が増えて身長も伸びて能力の方も大きく上昇します。

兎のミンクが、スーロンの姿になれば、もの凄いスピードで動くので、敵は捕らえる事は出来ません。

スーロンは、とても危険な技で、訓練して制御する能力を身につけていなければいけません

訓練なしで、スーロンに変身すると、暴走状態となって暴れまわって一晩で死んでしまいます

この為、訓練が必要です。

この技を、使えるミンクを、戦闘民族ミンクと呼んでいます。

 

【ワンピース】モコモ公国の2人の王とは?

ミンク族が、住む所には、二人のミンクの王がいます。

二人が治めている国は、モコモ王国と呼ばれています。

二人の王の名は、イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那です。

イヌアラシ公爵は、朝の6時から夕方の18時まで国を守る活動している王です。

この為、イヌアラシ公爵は、昼の王と呼ばれています。

ネコマムシの旦那は、夕方の18時から、朝の6時まで、国を守る活動している王です。

この為、ネコマムシの旦那は、夜の王と呼ばれています。

ネコマムシの旦那とイヌアラシ公爵は、昼と夜とわかれて活動していると言うと、二人は、喧嘩をしているので、夜と昼とわかれて活動しています。

昔は、とても仲のいい二人で友達同士でしたが、ある事で喧嘩してしまい今では、とても仲が悪くなってしまいました

二人が顔を合わせると、殺してしまう程の喧嘩が、始まるので、昼と夜と分けています

 

【ワンピース】シーザーの“毒ガス兵器”で壊滅

ミンク族が暮らすモコモ王国に、カイドウが率いる百獣海賊団の大看板の一人でマンモス号の船長、旱害のジャックが現れます。

ジャックの目的、ワノ国にから逃げて来た忍者の雷ぞうを捕まえる事でした。

ジャックは、雷ぞうをおとなしく差し出せと言い、家や建物を破壊します。

ジャックが王国を、破壊をつくすなか、一人のミンクが現れます。

それは、ミンク族の王、イヌアラシ公爵です。

イヌアラシ公爵は、無駄な争いを好まない王でもあり話しあいで解決する為に、ジャックの目の前に現れました。

ジャックは、破壊を好み、凶悪な海賊と知られています。

話しを通じる相手ではありません。

イヌアラシ公爵は、ジャックと戦う事になります。

ジャックは、ゾウゾウの実の悪魔の実を食べたマンモス人間で、その強さは、マンモスと同じ破壊力を持ち10億の懸賞金をつけられています。

しかし、イヌアラシ公爵は、ジャックの力を超える力を持っていて、マンモスの姿になったジャックの鼻を持ち投げ飛ばす戦闘をみせます。

この騒ぎで、ネコマムシの旦那も、駆け付け、ペドロもこの戦いに参戦します

ジャックは、予想していない展開に焦ります。

そして、ミンク族の勝利とみえたのですが、ジャック軍は、奥の手を出します。

それは、シーザクラウンが開発した毒ガス兵器「ROKO」を使います。

ジャック軍に毒ガス兵器を使われ二人の王やペドロやミンク達は壊滅してしまいます

 

【ワンピース】光月家とミンク族の関係は?

ミンク族と、光月家の関係について書いてみました。

ミンク族の王である、イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那は、子供の頃にゾウの島を離れてワノ国へと冒険の旅に出ました

二人の冒険は、命がけの冒険でした。

二人は、やっとの思いでワノ国に辿り着きますが、気を失っていました。

そこに、ワノ国の者に発見されます。

ワノ国は、開国を開いていない国で、国の者は、イヌアラシとネコマムシを見るのは初めてで、国の者は、バケモノが来たと思い二人をイジメって殺そうしました

殺されそうなった二人に、一人の侍が現れ二人を助けます。

二人を助けた侍の名は、光月おでんです。

二人は、助けられた事を恩に感じておでんの家来になる事を決意します

ここから、光月家とミンク族の関係が始まります。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】サンジが結婚!?

ルフィ達が、仲間と再会した時には、サンジの姿はありませんでした。

サンジは何処に、行ったのでしょうか?

その事に、ついて書いてみました。

ルフィ達が、ゾウの島に辿り着く前に、四皇ビッグ・マムが率いるビッグ・マム海賊団がゾウの島に上陸して、サンジの所にやってきました。

ビッグ・マム海賊団は、ナミ達を人質にして、ファイアタンク海賊団の船長ベッジの能力で作った城の中に、サンジとナミ達は入れられてしまいます。

ここで、ビッグ・マム海賊団とサンジが話し合いします。

そして、サンジが、ヴィンスモーク家の王子で、兄弟の三男と判明します。

ビッグ・マム海賊団は、サンジに、招待状を渡します。

その招待状は、サンジとビッグ・マムの娘プリンとの結婚式の招待状でした。

しかし、サンジは、結婚式の出席を断ろうとします

サンジの耳元で、ベッジの部下であるヴィトが、出席を断れば、仲間や、バラティエやカマバッカ王国に被害が及ぶとサンジの耳元で言います

これを聞いたサンジは、結婚式の出席をする事を決めます

サンジは、ナミに必ず戻ると書いた手紙を渡して、過去と決着をつける為に、ベッジと共にビッグ・マムのいる島へといきます。

 

【ワンピース】雷ぞうは生きている!

錦えもんの仲間である、雷ぞうは、20年前に死んだと思われていました

しかし、雷ぞうは、生きていて、イヌアラシとネコマムシを訪ねにゾウの島にきました。

そして、ジャックがゾウの島に来た時に、自分が名乗り出れば、ミンク達は助かると思いジャックの所に姿を現そうとしますが、ミンク達に止められてしまいます。

雷ぞうが、ジャックの所に行かないように、ポーネグリフがある場所で、雷ぞうを鎖でグルグル巻きしてかくまっていました

 

【ワンピース】明かされたポーネグリフの謎

今まで、ポーネグリフの謎については明らかになっていませんでした。

しかし、ゾウの島編では、謎が明らかになりました。

ラフテルに辿り着くには、4つのロードポーネグリフが必要です

そして、一つのロードポーネグリフは、ゾウの島にあります。

二つ目は、ビッグ・マムが持っています。

三つ目は、カイドウが、持っています。

4つ目は、残念ながら不明です。

しかし、新世界のどこかにあるはずです。

そして、ポーネグリフを手に入れるためには、ビッグ・マムとカイドウを倒す必要があると知る事になったルフィです。

 

【ワンピース】カイドウを倒したいモモの助の涙

ゾウの島編では、モモの助が、錦えもんと親子でない事をルフィに話していました。

モモの助の正体は、光月おでんの跡取り息子と錦えもんは、ルフィに話します

モモの助が、泣いていたのは、父親であるおでんが、カイドウに殺されて父の仇を取る為にカイドウを倒したいと思って泣いていました

 

【ワンピース】ゾウを襲ったジャックの結末は?

ドフラミンゴを助けに行ったジャックですが、一週間後に再びゾウの島へとやって来ます。

ジャックは、ミンク族を皆殺しにしようと、ゾウの島に攻撃を仕掛けます。

この攻撃は、ゾウの島ごと沈めようとした攻撃です。

このピンチに、モモの助は、攻撃命令をゾウに出します

ゾウは鼻で、ジャックが乗る船を攻撃して、ジャックは、船ごと海に沈んでしまいます

 

【ワンピース】ルフィ達はサンジ救出へ

ゾウの島を救い、ジャック軍を倒したルフィ達。

そして、モモの助達は、ミンク族達と手を結んで、忍者海賊ミンク侍同盟を名乗ります

モモの助、錦えもん、ゾロ、ウソップ、フランキー、ニコ・ロビン、ハート海賊団達は、カイドウを倒しにワノ国へと目指します

そして、ルフィ、ナミ、チョッパ、ブルックと同行を申し出たペドロと、船に潜りこんだキャロット共にペコムズを案内人してサンジを助ける為に、ビッグ・マムの島へとむかいます

 

まとめ

ここまで、ゾウ編の事を振り返って書いてみました。

これを見た人は、ゾウ編で起きた出来事を思い出したと思います。

そして、原作では、おでんの過去について描かれていて盛り上がっています。

おでんの明かされていなかった謎も、ここで明らかになるのではないでしょうか

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です