【ワンピース】初登場はアラバスタの地下!!世界に30個あると言われるポーネグリフとは!?

スポンサーリンク

ワンピースの世界の謎を解き明かすうえで重要になってくるポーネグリフ。

ここではポーネグリフについて考察を進めていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】「歴史の本文」と称される石碑

ポーネグリフとは、「歴史の本文」とも称される、世界各地に置かれたキューブ状の石碑です。

決して砕けることなく割れることもなく解けない硬石に記された古代文字による歴史文であり、22年前まで西の海に存在した“考古学の聖地”「オハラ」の考古学者以外に解読できる者はいません。

世界政府は古代兵器復活の阻止を名目としてポーネグリフの解読はおろか、、探索すら法律で固く禁じており、破った者は死刑に処されます。

 

【ワンピース】作ったのは光月一族

ポーネグリフを作った存在は長らく不明でしたが、ワノ国の石工一族、「光月一族」ということが判明します。

光月一族は800年前以上前にポーネグリフを作り、当主には代々古代文字の読み書きが伝えられてきましたが、現在の当主である「光月おでん」がモモの助に教える前に死亡してしまい廃れることとなってしまい、現在ポーネグリフを読むことが出来るのはロビンだけと推測されます。

 

【ワンピース】ポーネグリフの種類

ポーネグリフには、様々な種類があります。

  • 真の歴史の本文(リオポーネグリフ)
  • ロードポーネグリフ
  • 古代兵器の場所を示すポーネグリフ

以上のポーネグリフをひとつずつ解説していきます。

 

【ワンピース】世界を滅ぼす古代兵器の場所を示すポーネグリフ

Processed with MOLDIV

ポーネグリフには、世界を滅ぼす危険性を持った古代兵器の場所を示すものがあります。

その危険性ゆえに、世界政府はポーネグリフの探索を固く禁じています。

古代兵器の名称は以下になります。

 

プルトン

かつけウォーターセブンにて建造されたとされる造船史上最強最悪の戦艦です。

クロコダイルによりますと、たった一撃で島ひとつを吹き飛ばすことが可能と語られています。

アラバスタのポーネグリフにはその所在が記されており、古代文字を読むことが出来るロビンのみがその所在を知っています。

 

ポセイドン

巨大な海王類たちを動かすことで、世界を海に沈めることさえ可能とされています。

現在はネプチューン王の娘、しらほしがこの能力を受け継いでいますが、まだ上手く制御できないようです。

 

ウラヌス

ロビンとネプチューン王との会話で名前が出たのみで、詳細は不明です。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】「空白の100年」が刻まれたリオポーネグリフ

真の歴史の本文(リオポーネグリフ)

オハラの生き残りであるロビンの推測によれば、歴史を記した9つのポーネグリフに記された記述を繋げて読むことで、ひとつの物語が完成するとされています。

これが、「真の歴史の本文」(リオ・ポーネグリフ)です。

 

【ワンピース】ラフテルの場所を示したロードポーネグリフ

ロードポーネグリフは、グランドラインの最果て、「ラフテル」の場所が記されたポーネグリフです。

赤い色をしているのが特徴で、全世界に4つしか存在しません。

ロードポーネグリフにはラフテルの存在の鍵となる地点(それぞれ別の4か所)が記されており、それを繋げた交点にラフテルは存在するとされています。

その一か所が今まで発見されていないことを考えると、3つではなく一か所を特定できる4つをそろえなければその場所は分からないようです。

ゾウで暮らすミンク族は光月一族の古くからの兄弟分であり、このロードポーネグリフも彼らの手によって大切に守られてきました。

 

【ワンピース】4つのロードポーネグリフは誰が持っている?

現在、4つあるポーネグリフの内、3つの所在が判明しています。

1つ目はゾウにあり、2つ目は四皇のひとりであるカイドウが、3つ目は同じく四皇のビックマムが所有しております。

 

【ワンピース】ルフィはビッグマムが持つポーネグリフの写しを手に入れた

ルフィはビックマム海賊団からサンジ奪還のためにホールケーキアイランドに向かう際に、ロビンからロードポーネグリフの写しを入手してくるよう依頼を受けます。

ブルックがロードポーネグリフの前に辿り着いたときにビックマムが現れ危機に陥りますが、ブルックは見つかる前に三枚のロードポーネグリフの写しを入手し、頭部に隠していました。

よって、ルフィたち一味はロードポーネグリフの写しを一枚所持することになりました。

 

【ワンピース】次はカイドウが持つポーネグリフを狙う?

ワノ国編ではカイドウを倒した後に、カイドウの所持するロードポーネグリフの写しを入手することを試みることは間違いないでしょう。

百獣海賊団との戦いを制することは困難ですが、ラフテルを目指すうえでもカイドウのロードポーネグリフの写しを入手することは必須となることは間違いないでしょう。

 

まとめ

非常に謎の多いポーネグリフ。

これがワンピース全体の物語の中で大きな鍵となることは間違いありません。

麦わらの一味のメンバーには、ロビンというポーネグリフを解読できるメンバーがいるため、ルフィたちはもしかするとラフテルに最も近い存在なのかもしれません。

 

空白の百年の謎さえ明らかにするポーネグリフ。この先の物語で麦わらの一味がポーネグリフを入手していくことに期待しましょう。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です