【ワンピース】打倒天竜人を目指す革命軍!少しずつ明らかになりつつある革命軍の主要メンバーは!?

スポンサーリンク

打倒政府を掲げて活動する革命軍。

その存在は、海軍政府さえも恐れる存在です。

今回は革命軍の目的や、革命軍のメンバーについて記していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】反政府の革命軍とは?

通常の海賊と異なり、政府打倒を目的に動く反政府組織が革命軍です。

海賊は海軍などと敵対したとしても政府を倒すことを目的としていないために、その部分が海賊と革命軍の大きな違いです。

 

直接的な敵対組織として活動する革命軍のことを、政府は恐れていて、革命軍リーダーである、モンキー・D・ドラゴンのことを「世界最悪の犯罪者」として危険人物と見做しておりますが、彼と組織の手がかりを掴めていない状況です。

革命軍の拠点は「バルディゴ」という秘密の場所でありましたが、途中からカマバッカ王国に拠点を移しています。

 

【ワンピース】リーダーはルフィの父ドラゴン

革命軍のリーダー、モンキー・D・ドラゴンは海軍のガープの息子であり、ルフィの実の父親でもあります。

年齢、能力は一切謎で、ベールに包まれている存在ですが、誕生日だけは判明しており10月5日生まれです。

 

顔に三つのダイヤのタトゥーが入っており、二年前には黒のローブをよく身に纏っていました。

性格は父や息子と似ても付きませんが、ルフィたち同様に確固たる信念の持ち主です。

世界各国でクーデターを起こしていますが、革命の争いがもたらすダークサイドも認識していて、勝利を喜ぶ部下に対しても、叱咤するという一面も持ちます。

 

八年前のレヴェリーでも各国の王の議題になるほど、ドラゴンの思想は大変危険視されています。

バギーやモリアが頂上戦争でルフィがドラゴンの息子だと知った時には驚愕するなど、その存在は非常に危険視されています。

ルフィが処刑されそうになったローグタウンではスモーカーにつかまったルフィを救出しますがその姿は見せておらず、ルフィ自身ガープから聞かされるまでその存在を一切知りませんでした。

 

頂上戦争のあとにドラゴンはイワンコフに連絡を取り、くまの身に起きた出来事を話したいと語っており、政府を嫌うくまが肉体改造を受け入れた理由を知っているようです。

 

ドレスローザの終盤ではコアラから世界各地の状況や二年間を共にしたロビンの様子を聞かされ、世界各地に散らばる幹部たちに収集を掛けました。

 

今回のレヴェリーでは天竜人に宣戦布告する模様で、そのための作戦を練っています。

今後の彼の動向に、期待がかかります。

 

【ワンピース】№.2はルフィとエースの義兄弟 サボ

イーストブルー出身の22歳で、革命軍の参謀総長を務めるルフィの義兄です。

ドレスローザにてコロシアムでルフィに変わって戦い獲得した「メラメラの実」を食べたことで、エースの能力を受け継いでいます。

身長は187cm、誕生日は3月20日で、懸賞金額は6億200万ベリーです。

 

ゴア王国を脱出する際に銃で頭部を撃たれ瀕死の重傷を負っていたところを、ドラゴンやイワンコフに救出されます。

その後は怪我の後遺症もあってか記憶の一部を失っていましたが、頂上戦争でエースが死亡したニュースを見て記憶を取り戻しました。

周囲からナンバー2と呼ばれ、四皇の大幹部に次ぐほどの懸賞金額で、非常に高い戦闘能力を持ちます。

 

相手の頭蓋骨を卵の殻のように軽く握りつぶすことの出来る握力を持ち、「竜爪拳」という武術と覇気を身に付けています。

レヴェリーではステリーの護衛の振りをしてマリージョアへの侵入を成功させました。

侵入後は、くまの面影も見られない姿に激高します。

その後仲間との会話で落ち着きを取り戻し、くま救出の決意を固めます。

 

そしてレヴェリー五日目、サボをはじめとする革命軍はくま救出のために、三大将、イッショウ、緑牛とぶつかり合うこととなります。

 

【ワンピース】コブコブの実の能力者 ベロ・ベティ

革命軍の東軍の軍隊長です。

非常に荒い口調ですが、他の軍隊長に指示を送るなど、信頼されている模様です。

西軍軍隊長のモーリーによると、「自由への旗手」という呼び名で通っています。

 

コブコブの実というパラミシアの実の能力者で、自分以外の人物の筋肉を増強させることができます。

一声で弱気になっている人々を奮い立たせると同時に、戦闘能力を与えることができます。

 

【ワンピース】ニューカマーランドを作ったモーリー

巨大な銛を自由自在に操り戦闘を行います。

「オシオシの実」の能力で、地面を粘度状に変えることが可能です。

 

レヴェリーではくまの解放のため、カラス、サボ、リンドバーグと共に聖地マリージョアに潜入します。

 

【ワンピース】鳥を操ることが出来るカラス

革命軍、北軍の軍隊長です。

スキンヘッドと名前の通りカラスのくちばしの様なマスクで口元を隠す、謎に満ちた人物です。

また、とても小声で声に関して指摘されるとキレるといった一面も持ちます。

 

常に黒い何かを纏っていて、それが分裂するとカラスになります。

ドレスローザ編ではサボが本部に帰還する際に彼が能力を発揮して迎えに来た模様です。

レヴェリーでは他の仲間たちと同様に、くまの救出のためマリージョアを訪れています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】4人目の軍団長 リンドバーグ

革命軍南軍の軍隊長です。

兵器や化学を用いた戦闘スタイルです。

自身の武器には自信を持っており、戦闘の際には新兵器を使いたがる一面があります。

 

レヴェリーでは上記メンバーと共にくま解放のために聖地マリージョアに潜入中です。

 

【ワンピース】カマバッカの女王 イワンコフ

カマバッカ王国の女王かつ、革命軍の幹部です。

“ニューカマー拳法”を用いた戦闘スタイルで、非常に高い戦闘能力の持ち主です。

「ホルホルの実」の能力者であり、人体を内側から変える能力を持ち、佐須佐須の人や国を救った、“奇跡の人”と呼ばれています。

登場時の年齢は51歳で、誕生日は1月8日です。

 

非常に大きな体格の持ち主ですが、顔面も大きいために三頭身ほどです。

十二年前から革命軍のメンバーとして活動しており、幹部として慕われています。

ルーキー時代の、サー・クロコダイルと面識がある模様で、なんらかの弱みを握っているという発言がインペルダウンで見られました。

性別、体温、色素、成長、テンションなど、人体のホルモンを自由自在に操り、インペルダウンや頂上戦争ではルフィを幾度となく救ってきました。

 

【ワンピース】七武海の暴君 バーソロミューくま

革命軍幹部として活動しながらも、王下七武海のメンバーである人物です。

詳しい経歴は謎に包まれていますが、ソルベ王国という世界政府加盟国の国王であったという経歴の持ち主です。

ベガパンクにより肉体を改造され、脳も失ってしまったため、人間兵器となってしまいました。

 

二年後の世界では天竜人の奴隷になってしまっており、どれほど痛みつけられても何も感じなくなっており、自我も失われています。

また、レヴェリーに侵入していたジュエリー・ボニーは彼の姿を見て涙するなど、何らかの関係があるようです。

 

【ワンピース】新たなメンバーはルフィとロー?

モンキー・D・ドラゴンの顔に刻まれている三つのダイヤのタトゥーは、トランプゲームの「大富豪」において「革命」が起こった際に最強のカードになるという観点から、様々な憶測を呼んでいます。

その代表的なものは、「ハート」の海賊団が今後革命軍に関係してくるというものです。

果たしてローは、革命軍のメンバーになるのでしょうか。

 

また、主人公のルフィも「自由」を掲げており、ゴア王国のあり方に怒りを覚えていた点から、今後革命軍と共に共闘する可能性も考えられます。

兄であるサボ、恩人のイワンコフのためにルフィが革命軍のために動く可能性も考えられますね。

 

まとめ

世界政府から脅威とされており、メンバー各々が非常に高い戦闘力を持つ革命軍。

海賊以上に世界に大きな影響を与える可能性を秘めた彼らが、今後どのような動きを見せるのか、注目していきたいところですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です