【ワンピース】映画「ONE PIECE FILM GOLD」にワンゼ再登場?ワンゼの特徴や能力とは!?

スポンサーリンク

ウォーターセブンで登場した「サイファポール」通称CP。

このCPは国際統治機関世界政府が凶悪犯や危険組織の調査を行うための諜報機関です。

その『サイファーポール』の1つで「CP7」所属の格闘家であるワンゼを詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワンゼのプロフィール

ワンピース/©尾田栄一郎

「CP7」のワンゼは9月4日生まれで西の海の出身とされています。

目玉焼きが好物の自称「お料理格闘家・マッドなワンゼ」を名乗っているラーメン拳法の使い手とされています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワンゼの特徴

ワンピース/©尾田栄一郎

ラーメン拳法の使い手でお料理格闘家・マッドなワンゼは目がタテに突き出た奇妙な容姿に出っ歯で頬には渦巻き(ナルト)模様があるのが特徴です。

口癖は語尾に「だよ〜ん」。

この顔だとコンプレックがありそうな気がしますが、実は気に入っているのが後々判明します。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワンゼの性格とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

超個性的な容姿をしているラーメン拳法の使い手ワンゼですが、その性格はその容姿にたがわぬマヌケな性格です。

(サンジのグル眉を見過ぎで目を回す)

また、人を馬鹿にするのが得意ですが嫌味な性格でもあります。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワンゼの悪魔の実の能力とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

ワンゼは「悪魔の実」の能力者の様な容姿ですが「悪魔の実」の能力者ではありません

ですが、実力者でないとなれないと言われる「サイファポール」CP7の格闘家なので「月歩」など特別に鍛えられた能力を持ち合わせています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワンゼの必殺技とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

ラーメン拳法の達人ワンゼは様々な必殺技を見せています

 

「拉麺ビーム」

鼻から麺を手裏剣のように飛ばす技で木の壁などに突き刺さる威力があります。

 

「麺切り炎包丁」

ローラースケート型の丸い包丁を使う技で切った部分は摩擦熱で発火します。

更に金属製の鍋をぶった切るほどの切れ味がある模様です。

 

裏秘伝「麺切り毒庖丁」

毒の滴り落ちる巨大な庖丁で敵を攻撃する技で裏どころか料理人失格の技。

 

ラーメン拳法「麺ズ正装スーツ」

「食べられる夢の戦闘服」を着用して行う技でパンチ攻撃の「豚骨スパンク」や連続パンチを食らわせる「複麺スパンク」。

両腕を波打たせるようにして挟み込む「ラーメンギョーザセットクラッピング」にボデイプレスで相手を押し潰す「麺魂プレス」、両腕を振り回す「千麺ムチ」、両足を伸ばして攻撃する「麺杭ノッカー」と多彩なバリエーションがあります。

 

また、包丁投げという凄い技も見せていました。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワンゼの強さとは?

ワンピース/©尾田栄一郎

政府諜報機関「サイファポール」CP7の格闘家ですが、ロビンを取り戻しにきたサンジと戦っています。

サンジには本領発揮ならず敗れていますが、CP7なので実はかなり実力者ではないかと推測されます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワンゼの登場回

ワンピース/©尾田栄一郎

サンジに敗れたワンゼの初登場は「ワンピース」368話「海列車バトルゲーム」です。

この時、ワンゼはあの容姿で「マッドなマッドなワンゼだよ〜ん」と発しながらインパクトある登場をしています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】イケメンになったワンゼとは?

ワンピース/©尾田栄一郎

サンジとの戦いで食べ物や調理道具を粗末に扱った上にロビンを愚弄したことで怒りを買います。

そして、顔面をボコボコに蹴られた事でハンサムに骨格整形されてしまいます

ですが、「おれの歯と眼を引っ込ませやがったな~!!」「ふざけるな貴様!おれの個性を返せ~!」と大泣きしました。

結局、最後の悪あがきをした際に再度サンジにボコボコに蹴られKOされると共に元の顔に戻ります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワンゼが映画「ONE PIECE FILM GOLD」に登場?

ワンピース/©尾田栄一郎

サンジにやられて以降、登場のなかったワンゼですが突如として「グラン・テゾーロ」を舞台にした劇場版「ONE PIECE FILM GOLD」に姿を見せます

この時ワンゼは「グラン・テゾーロ」の観覧車でこれまた個性的な容姿の女性にプロポーズしていました

 

スポンサーリンク

【ワンピース】アニメ・ワンゼ役の声優は誰?

https://www.aoni.co.jp/

ラーメン拳法の達人ワンゼをアニメ「ワンピース」で演じているのは声優の高戸靖広です。

『ドラえもん』では数多くの脇役を務め、特撮でも主役から悪役までこなす幅の広い声優です。

「ワンピース」では他にMr.9やベポ、ビリーなどを演じています

 

スポンサーリンク

まとめ

ワンピース/©尾田栄一郎

ワンゼは秘密の多い政府諜報機関「サイファポール」でCP7の格闘家として所属しています。

目が縦になった独特の容姿がインパクト大の人物ですが、ラーメン拳法の使い手でもあります

CP9が連行したロビンを護衛する列車にも乗り込んでおり、助けにきたサンジとも戦闘になっています。 

この戦いはなんとも呆気なくサンジに敗れてしまいますが、次々とラーメン拳法を披露していました。

サンジに敗れたその後は登場しなかったワンゼでしたが劇場版「ONE PIECE FILM GOLD」で突如、これまた独特の容姿の女性にプロポーズしているシーンで登場しました。

原作では登場していませんが、もしかしたら何処かで登場する可能性もありそうですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA