【ワンピース】狂死郎の正体は傳ジロー?傳ジローの姿が変貌してしまった理由とは!?

スポンサーリンク

「ワノ国を開国せよ」と言い残し、自らは釜茹での刑になり命を落とした九里大名の光月おでん。

そのおでんには札付きながらも学や礼儀を身につけ、家臣となり支えた侍がいます。

この侍達はおでんが「ワノ国」の将軍であった光月スキヤキから勘当された後からおでんを慕い集まってきた者達です。

おでんは四皇カイドウやスキヤキに変わって将軍となったオロチの策略に嵌り、無念の死を遂げてしまいました。

ですがその後に四皇カイドウやオロチを撃つ為に再度立ち上がる侍達がいます。

それは「赤鞘の侍」と言われるおでんの家臣達です。

その侍の1人で将軍オロチの信用を勝ち得るほどに容姿は変わりながらも心は変わっていなかった狂死郎こと傳ジローを見てみたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】傳ジローのプロフィール

傳ジローは錦えもんとは幼馴染で「山の神」の騒動でおでんに出会い、2人ともそのまま着いていき、押し掛け家来になっています

おでん直属の家臣「赤鞘9人男」の1人であり、唯一、見つかっていなかった最後の「赤鞘の侍」の1人として登場しています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】傳ジローの特徴

傳ジローは長い髪を一つ纏めにして後ろで結び、サングラスのような眼鏡を掛けているのが特徴的です。

また、「山の神」騒動では少年だった為に低身長ですが大名家家臣になった頃にはかなりの高身長になっています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】傳ジローの性格とは?

傳ジローは少年時代より言葉巧みに金をチョロまかし、安い値段で高い商品を買い叩くなど口が上手い様子があります

また自分よりも年上を見下しているような感じがたり、「全ての愚かな大人達」と毒づいている様子があります。

ですが光月おでんのことだけは唯一尊敬しており、「山の神事件」で初めておでんに声をかけられた時は感激して涙を流して喜んでいました。

また、家臣となってからも少年時代より培った商才を活かし、おでんに対して金銭面での意見を言える立場になっています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】傳ジローの必殺技とは?

おでん直属の家臣「赤鞘9人男」の1人である傳ジローですが、必殺技と言える技はまだ披露されていません

刀を使う斬撃である確率は高いですが、「鬼ヶ島」の最終決戦で明かされるかも知れません

 

スポンサーリンク

【ワンピース】傳ジローの強さとは?

錦えもんと幼馴染である傳ジローですが、おでんに仕えてから武芸を身につけており、その中でも剣術は達人の域に達しているとされています

ゾロの斬撃も涼しい顔で受け流す実力者でゾロや九里の暴君「酒天丸」にも強いと言わしめる程です。

また、四皇カイドウにも「赤鞘九人男は化け物のように強かった」と評され、錦えもんから「味方とすれば百人力」と言われています。

実際には海賊船を軽い一振りで両断する斬撃を見せており、その実力の高さの一片を見せています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】傳ジローの過去とは?

傳ジローは都の孤児として暮らしていました。

錦えもんとは幼馴染の様な関係でしたが、錦えもんが起こした「山の神騒動」でその騒ぎを聞き駆けつけたおでんと出会います

大人を信用せずに嫌っていた傳ジローですが、おでんだけは唯一尊敬しており、この時は涙を流して喜びます。

その後、将軍スキヤキにより勘当されていたおでんの後に着いていき押し掛け家来になり、「無法地帯九里を巣食う鬼」を目指します。

そして、イゾウ、菊の丞、カン十郎、雷ぞうとおでんに惚れた家来は増えていき、遂には九里を牛耳っていたアシュラ童子一味を倒します

そして、おでんはこの九里を纏める事を決意し錦えもんや傳ジローに協力を求めます。

九里はこの後、おでんにより復興され楽園と呼ばれる程に復興します。

おでんはこれが認められ、将軍スキヤキは絶縁を解くと共に「九里大名」の地位を与えます。おでんも錦えもんや傳ジローの家来達を正式に「家臣」とし、侍の身分を与えました。

その後もイヌアラシやネコマムシ、河松とおでんの家臣は増えていきます。

ですがオロチが何度も金を無心にくる為に財政は芳しくなく、このことで常々おでんに意見していたの傳ジローです

この後も家臣として仕え、康イエからも「次期将軍の家臣に相応しい侍になれ」と薫陶され、おでんの名に恥じぬように精進します。

そして、遂に民衆の前にお披露目した時には思わず見入るほどの立派な武士へと成長を遂げました。

でしたが、おでんは偶然遭遇した白ひげ海賊団に強引に仲間になり海に出てしまいます。

おでん不在になりながらも九里を守り必死にやり繰りする傳ジロー達。

そして、おでんが帰国する頃には「赤鞘九人男」の1人と言われるまで成長します

おでんが帰国したその時、「ワノ国」はもう既にオロチやカイドウの支配下でした。

オロチに怒りを見せたおでんでしたが、直ぐに反抗をやめ、何かを隠したように裸踊りを始めました。

何かを隠していると思いながらもおでんを信じ支える傳ジローや赤鞘の侍達。

でしたが数年後、オロチとカイドウの約束を守る為だとしり更にその約束を反故にされます。

涙を流しオロチを撃つ事を決意したおでんは傳ジローを含む赤鞘の侍達を率い、オロチの元へと向かいます。

その道中カイドウ率いる百獣海賊団から待ち伏せされており、おでんや侍達は善戦しますが敗れてしまいました

その後、「将軍に逆らった大罪人」となったおでん達10人は釜茹での刑が言い渡されます。処刑当日、おでんは1人で釜に入り耐えたら家臣達を見逃せと言います。

見事に時間まで耐えたおでんは助けた家臣達に「ワノ国を開国せよ」と頼み、オロチの元から逃しました。

おでん城を目指し逃げる侍達を追いかけてくるオロチやカイドウの一味を相手にイヌアラシやネコマムシは応戦します。

そして、このままでは逃げる事は不可能と判断した傳ジローはアシュラ童子とカイドウ一味を引きつける殿を務めました

そして、そのまま錦えもん達とはぐれることになります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】狂死郎の正体は傳ジロー?

傳ジローはおでんの処刑の日より行方知らずとなってしまいます

「ワノ国」は将軍オロチ、そして四皇カイドウの支配下に置かれます。

街ではおでんに手を貸していたゴロツキ達を抑えていた顔役のヒョウ五郎も失脚してしまいます。

そのヒョウ五郎に変わり、新たな顔役として登場したのが侠客組織「狂死郎一家」を立ち上げた狂死郎です。

狂死郎はヒョウ五郎一家の壊滅により、そのナワバリを掌握します。

そして新たに両替商や遊郭などの事業展開を始め、瞬く間に大成功を収めます。

この活躍は将軍オロチの耳にも入り、オロチに取り入った事で「将軍家御用達」の侠客として民衆にも名の通る有名人になります。

ですが狂死郎の本当の顔、正体は傳ジローでした

一時期、姿を消していた傳ジローは本来の顔からは想像できないほど変わってしまい、狂死郎と名乗ってからは仲間でも傳ジローと分からない程でした。

また、錦えもん達に正体を告げた際に狂死郎の特徴であるリーゼントはカツラである事も分かりました。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】丑三つ小僧の正体は傳ジロー?

おでん処刑の日より行方知らずとなった傳ジローでしたが、その後、ヒョウ五郎のナワバリをそっくりそのまま支配する「狂死郎一家」の親分・狂死郎として花の都の有名人になりました。

その「狂死郎」として華々しい活躍をする一方で傳ジローは義賊としての顔を持ちます

傳ジローは夜な夜な将軍オロチ配下の屋敷に忍び込んでは大金を盗み出します。

そして、貧困にあえぐ民が生きられるように盗んだ金を配って回るようになります。

傳ジロー扮する義賊はいつしか「丑三つ小僧」と呼ばれるようになり「おこぼれ町」を始めとする貧困の町の希望の星となります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】コウシロウの正体は傳ジロー?

「狂死郎」や「丑三つ小僧」の正体が実は傳ジローだと分かりましたが、もう1人「コウシロウ」も傳ジローではと噂されています

コウシロウはゾロの剣術の師匠で幼少期の傳ジローと瓜二つな上に掛けている眼鏡も似ているからです。

時系列からすると同一人物ではないと分かりますが、この中でも信憑性が高いのが2人とも「霜月コウ三郎」の子ではなないかというものです。

「ワノ国」で生まれたのが傳ジローで、その後に不法出国した後「東の海」で生まれたのが「コウシロウ」ではないかと言われています。

つまり傳ジローもコウシロウも「霜月コウ三郎」の子であり、コウシロウの兄が傳ジローではないかと推測されています

まだ、明かされていませんが「ワノ国」で何らかの事実が分かるかも知れません。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】傳ジローの姿が変貌した理由とは?

都の顔役となった「狂死郎」ですが、オロチでさえ傳ジローと気づかない程の変わりようです。

これほど変貌した理由は分かりやすく、おでんとトキが処刑された後、自らの「不甲斐なさ」とオロチに対する「怒り」のあまりに傳ジローの表情が一変します

目や眉は釣り上がっており、まさに怒りの形相となります。

傳ジローはこの状態のまま鈴後の廃寺でほとぼりが冷めるのを待ちます。

そして、数ヶ月立ち傳ジローが外へ出る頃には髪の毛も白髪になりまるで別人のようになっていました。

この容姿の変化から将軍オロチは全く気がつく事なく、「赤鞘9人男」を最も恐れていながらも側近として迎える事になります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】アニメ・傳ジロー役の声優は誰?

「赤鞘9人男」の最後の1人・傳ジローのアニメ版の声優を務めているのが、三重県出身のベテラン声優の岸尾だいすけです。

1人で9人の役を演じてしまう程声幅が広く、様々な人気作品で活躍しています。

「狂死郎」や「丑三つ小僧」の顔を持つ傳ジロー役にはピッタリかも知れません。

 

スポンサーリンク

まとめ

おでんの意思を継ぎ「ワノ国の開国」を目指し四皇カイドウと将軍オロチを狙う錦えもん。

その錦えもんが仲間に加われば「百人力」と言う程の実力を持っているのが「赤鞘9人男」の1人・傳ジローです。

鬼ヶ島討ち入り当日まで錦えもんは探し当てる事はできませんでしたが、その討ち入り当日に急に現れます。

それは何と将軍オロチの側近を務める「狂死郎」でした

裏切り者の気配を感じた傳ジローは名乗り出たいのを耐えていたと言います。

こうして、無事全員揃った「赤鞘9人男」。

ゾロの攻撃を軽く受け流す実力を持つ「狂死郎」こと傳ジローの活躍を期待したいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です