【ワンピース】登場が多いタコキャラクター!麦わら一味と出会ったタコをまとめてみた!

スポンサーリンク

原作ワンピースでは、ミンク族や魚人族や人魚族が、数多く登場しました。

ミンク族は、新世界編では、ルフィ達の役となり大活躍しました。

ミンク族が、多く原作で登場していると思ったのですが、そうではなく、魚人族のタコキャラや、魚人族以外のタコキャラが、多くの場面で登場しているのが分かりました。

そこで、今回は、これまで原作に登場したタコキャラをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ワノ国へ導いた不思議なタコ

ルフィ達は、無事にサンジさんを奪還して、トッドランドを脱出して、ゾロ達が待っているワノ国へと向かいます。

ワノ国の入り口には、大きな滝がありそれを登って上陸しなければなりません

ルフィ達は、滝に登り鯛や鯉の案内で、ワノ国へと向かいます。

その時に、サニー号に、乗り込んだ人物がいました。

その人物は、巨大なタコ

しかも、船に乗り込んだ事が誰も、気づいていませんでした。

魚人族のタコと思われたのですが、タコは、魚人族の様な足をしていなくて、「イヨー」と言う言葉を話すので、ワノ国のタコの様です。

不思議なのは、タコは気配を消してサニー号に乗り込んだので、忍びタコなのではないかと思います。

その後は、ルフィ達をワノ国へと導いたので、この先のストーリで活躍するタコではないでしょうか?

名前の方も、その時に明らかになるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】タコといえばはっちゃん!

原作で、最初に登場した初代タコキャラと言えば、アーロン海賊団のタコのはっちゃんと呼ばれているハチですね!

ハチは、悪役タコキャラの中でも、大人気のタコキャラです。

同じ魚人族のチュウやクロオビと親友でハチと呼ばれるようになってからあだ名がハチとなる。

アーロンみたいに、人間を憎んでいないハチ

その訳は、子供の時代に、ハチは、遭難していたシルバーズ・レイリーを助けた事がありレイリーと知り合いなので、人間はむしろ好きな方

ゾロが、ナミの故郷の島ココヤシ村で、迷子になっている時は、ゾロをアーロンパークまで案内する程の天然を見せていました。

最後は、八刀流の使い手のハチは、八本の刀が負ける訳がないと信じていたのですが、ゾロに斬られて敗北しました。

敵ながら憎めないのがタコのハチです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ハチと麦わら一味のこれまでとは?

アーロン海賊団が壊滅後は、ハチは、海軍に捕まって海軍護送船の中にいたのですが、上手く逃げ出す事に成功します。

そして、人魚族のケイミーとパッパグと出会い長年の夢だったタコ焼き屋を開店して主となります

しかし、昔の仲間で、元タイヨウの海賊団のマクロ一味にハチは捕まってしまいます。

ケイミーは、ルフィ達と出会い、ハチを助けて欲しいと頼みます。

報酬のタコ焼きに釣られたルフィ達は、マクロ一味を倒しハチを助けます

シャボンディ諸島では、ケイミーを助ける為に、ルフィ達と行動。

天竜人の銃激を受けて重症を負い、親友のレイリーの所で、治療を受け、ルフィ達がくまに飛ばされた後は、ルフィ達の大事な船であるサニー号の船番をしていたのですが、深い傷を負ってしまい故郷である魚人島で傷を治す為に戻ります。

リュウグウ王国編では、ホーディやデッケンがクーデターを起こそうとしていたので、止めに行くのですが、返り打ちに合い襲われてしまうのですが、ルフィ達に助けられます。

かつての仲間である、ホーディがなぜ?ハチを襲ったのかは、ハチが人間と仲良くしているからの理由で憎んでいたのこと。

ハチは、人間を憎んでいなくて、むしろ一緒に暮らしたと思っていた優しいタコです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】空島編で登場したタコバルーン

ルフィ達は、神(ゴット)・エネルを倒して空島スカイピアに平和が訪れます。

そして、地上の海に戻る時がきました。

普通に、降りたのでは、メリー号が粉々になってしまいます。

ルフィ達を、地上の海に戻す為に、スカイピアの民であるコニスさんが、タコの形をしたバルーンを用意してルフィ達は、海へと戻る事ができました。

このバルーンは、タコの形をしていますが、生きているタコで、雲から降りる時に、速度を減少してくれる役割を持ったタコです。

なぜ?スカイピアにタコがあるのかは、不明ですが、空の民が地上に降りる為に、用意したのでしょうか?

戦闘には活躍しなかったタコですが、ルフィ達を雲から降ろす時に、大活躍したタコキャラです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】船を沈める巨大イカクラーケン

原作では、巨大なタコキャラも登場しました。

そのタコは、イカクラーケンです。

この生物は、巨大な頭足類の一種なのでクラーケンと呼ばれていて海王類と同じ種類に入るのでは?

と言われています。

知能の方もとても高く、人間の言葉もある程度理解できる事も判明しています。

巨大なタコなので、人間を襲うのではと思う方がいるとおもいますが、暴力をキライ、家族思いのタコなので、人間には無害です。

人間には、無害なタコなのですが、魚人島に近づく船を、沈める悪さをする事になります

それには、深い訳がありました。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】人質を取られたスルメ

ルフィ達も、沈められそうになったのですが、ルフィが、クラーケンに一撃を喰らわせます。

その後は、スルメと名付けられます

スルメは、船を沈めていたのか言うと、新魚人海賊団に兄弟がタコ質に取れていたので、船を沈める悪さをしていました

ホーディの命令で、しらほしに害を与えるのですが、スルメがなぜ?ホーディの命令で動いているのかを、知ったルフィは、タコ質になっている兄弟を助けたい一言で、スルメは、目が覚めルフィに協力します

その後は、兄弟は助けられたのですが、スルメは不明となります。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】新魚人海賊団ヒョウゾウとは?

魚人島編では、酔っ払いのタコキャラが登場しました。

その名は、ヒョウゾウ

新魚人海賊団の殺し屋でハチと同じく八刀流の使い手の毒タコ剣士

酒癖が悪く、敵味方関係なく切り捨てる癖を持っています。

相当な悪党で、金を積まれれば何でもする悪党タコ。

新魚人海賊団に入る前は、アーロンに誘われたのですが、ヒョウゾウを雇う金が出せない理由で、仲間の誘いを断る事に

アーロンの仲間になっていれば、酔って仲間を斬っていたので、同胞を大事にするアーロンに殺されていたと考えていたので今では、断って良かったと思っているのこと!

ハチと同じ道場で、通っていたので、八刀流が使える訳で、ハチは、ヒョウゾウに一度も勝てなかった事も判明しました

道場では、一人を除いて最強だったこと。

その一人とは誰なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ヒョウゾウVSゾロの結末は?

同じ仲間であるハモンドと一緒に登場して、ルフィ達と戦闘となります。

戦闘では、ヒョウゾウは、ルフィの技であるゴムゴムのジェット銃を受け止めて防御してルフィの体に毒を刺すとても汚い攻撃を見せます。

ルフィは、技を防がれた事に、「アレはだいぶ強い」と言います。

道場で最強の名は伊達ではありません。

その後は、ゾロと対戦となるのですが、ヒョウゾウは、ES剤を飲んで覚醒状態となり肉体も強化され最強の剣士の状態になっていたのですが、ハチみたいに、八刀流は、ゾロに通用しなく、ゾロの背後から毒を喰らわせてやろうとしたのですが、ゾロの返り討ちにあい敗北

最強の剣士と呼ばれたミホークに修行を、つけてもらったゾロには、ヒョウゾウは敵ではありませんでした

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、タコキャラをご紹介してきました。

面白いタコキャラがいれば、とても卑怯な攻撃をするタコキャラもいました。

しかし、一番人気があるのは、タコのハチです。

この先のストーリで、ハチの人気を超えるタコキャラは登場するのでしょうか?

新しいタコキャラが登場するまで、楽しみに待っていましょう!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です