【ワンピース】謎の闘士ルーシー!コリーダコロシアムに突如現れた目的は?ルーシーが2人いる!?

スポンサーリンク

ドレスローザ編では、ルフィ、トラファルガー・ローの活躍で、七武海最強最悪でジョーカーと呼ばれている、ドンキホーテ・ドフラミンゴを倒して、ドレスローザの平和を取り戻しました。

ドフラミンゴは、悪魔の実の能力を覚醒していてかなり苦戦した相手ですが、ローとルフィの強力プレイでドフラミンゴにダメージを与え、最後の決めは、ルフィの最大の技、ギア4でトドメをさしました!

ルフィとドフラミンゴの戦いは今でも、心の中に残っています。

ルフィは、ドレスローザに来たのは、ローと海賊同盟を組んだからドレスローザに来たのですが、もう一つ、目的があって上陸しました。

それは、エースの能力だったメラメラの実を手に入れるためです。

手に入れるためには、闘技大会に優勝しないとダメです。

闘技大会に出場する為に、ルフィは変装して、名前もルーシーと偽名

ルフィこと、ルーシーは闘技大会に優勝して、メラメラの実を手に入れる事が出来るのでしょうか?

今回は、ルーシーと闘技大会に起きた出来事を、紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ドレスローザ名物闘技場

ドレスローザ王国には、旅行に来た観光客達を喜ばせる闘技大会があり闘技場があります。

リク王3世が、王の頃の闘技大会は、相手を殺さずに技で、倒せば勝ち勧める大会でした。

そして、大会には、無敗のキュロス(レベッカの父)観戦をしに観光客が集まり、王国の名物となっていました

この頃のキュロスは、闘技場の英雄と呼ばれていました。

にぎやかで、観光客から喜ばれていた闘技大会でしたが、ドンキホーテ海賊団が、王国に現れてからは、闘技大会もガラリと変わります。

どこが変わったのか言うと、リク王の頃は、観光客を喜ばせるスポーツ見たいな、闘技大会でしたが、ドフラミンゴが王国を支配してからは、殺しを目的した闘技大会となりました

殺し合いのコロシアムを、考えたのは、ドフラミンゴ海賊団の幹部であるディアマンテが、ボスであるドフラミンゴを、喜ばせる為に、思いつきコロシアムを取り仕切っています。

前の闘技大会では、キュロスが闘技場の英雄と呼ばれていましたが、ディアマンテがコロシアムを、仕切る様になってからは、ディアマンテが、コロシアムの英雄と呼ばれています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】優勝商品はメラメラの実

ディアマンテが仕切る、闘技大会に優勝者には、メラメラの実が渡されます!

ドフラミンゴが、どうして?

エースが、使っていた能力、メラメラの実を持っているのか…?

裏の世界の繋がりあるドフラミンゴ!

闇社会の人物と取引して、メラメラの実を手に入れたのではないでしょうか。

ドフラミンゴが、メラメラの実を、優勝賞品にしたのは、ルフィをおびき出すためと罠にはめるためでした。

その事を、知らないルフィは、闘技大会に参加を決意します。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ルーシーとしてルフィが参加!

闘技大会に、参加してメラメラの実を絶対に手に入れると誓うルフィ!

普段の姿では、すぐにドフラミンゴに、見つかり捕まってしまうと考えたルフィ。

ルフィは、トレードマークの麦わら帽子を外して、兜を被り口には付け髭を付けて、向日葵の服を着て、そしてカッコよくマントも付けて名前もルフィから、ルーシーと名を変えて大会に参加

周りから見ても、ルフィとは思われませんが、変な格好な奴と思われるのは言うまでもありません。

果たして、ルフィは、正体がバレないで優勝して、メラメラの実を手に入れる事が出来るのでしょうか。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】予選ブロックで戦った相手は?

予選でルーシーの相手となったのは、花の国のギャングのドンであるチンジャオ!

ルーシーは、正体がバレない様に、能力を最低限に抑えて戦っていたのですが、チンジャオには、ルーシーの正体がルフィだと知っていました

チンジャオは、ルフィを憎んでいました。

その理由は、ルフィの祖父であるガープが、宝物庫を空ける為に、チンジャオの自慢の武器を使って錐体をへこましてしまった事で、ガープの子であるドラゴンや孫のルフィを憎んでいました

チンジャオは、5億4200万ベリーの懸賞金がつけられていて、ガープ全世代の猛者と互角に戦える力を持っているので決して弱くない人物です。

しかし、チンジャオは、ルフィに歴戦のルーキーの事をバカにするような事を言います。

バカにされた事を、許せなかったルフィは、チンジャオを一撃で、倒してしまいます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】困ったルフィの前に現れた人物は?

ルーシーが、闘技大会に出場していた頃、ローは、ドフラミンゴと因縁対決していました。

しかし、ドフラミンゴは、イトイトの実の能力を覚醒している能力者!

ローの力では、太刀打ちできませんでした

ドフラミンゴの、容赦ない攻撃をくらいローは、重症を負い捕まってしまいます。

ルフィは、予選の戦いに勝ち残り、試合後にローがドフラミンゴの部下に連れて行かれる所を、目撃します。

ローを探索している内に、ルフィは、ローを見失って困り果てます。

その時に、ルフィに、「メラメラの実は渡さねェ!」と言う人物が現れます。

ルフィは、メラメラの実を狙う奴は、敵だぁ!

と言うルフィ。

しかし、突然現れた人物の顔をよく見ると、昔船の事故で死んだと思われていた義兄サボでした

ルフィは、エースやサボが死んでもう兄弟はいない!

と思っていたルフィ。

サボが生きていて本当に生きていて良かったと感動するシーン

実は説の好きな尾田先生にも驚かされたシーンでもあります。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】入れ替わったルフィとサボ

サボは、コアラと一緒にドレスローザにある武器工場を破壊する為に、王国へ上陸しました

上陸して、闘技大会が開かれ優勝者には、メラメラの実が渡されると知ったので、サボはルフィの前に現れました

ルフィは、連れ去れたローが気になっていました。

しかし、闘技大会に参加しているので、抜ける事が出来なかったのですが、サボが、メラメラの実は、「俺が、貰ってもいいよな!」とルフィに言います。

ルフィは、サボが、メラメラの実を使うなら文句ない!

と思い、サボの言葉に納得します。

そして、ルフィは、ローを探索する為、闘技場を抜け、サボは、ルーシーとなり闘技大会に参加します。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】サボが決勝で戦う相手とは?

決勝戦でサボの対戦相手になったのは、黒ひげ海賊団バージェス。

バージェスは、悪魔の実の能力を持たない人物ですが、剛腕と巨体のパワーファイター

黒ひげ海賊団の中では、一番の怪力人。

バージェスに苦戦すると思われていましたが、サボは、革命軍リーダードラゴンに育てられ幼い頃は、エースを超える実力を持っていました。

決勝戦では、天才的な、戦闘を見せバージェスの武器を「りゅうのかぎづめ」で破壊する戦闘を見せました

悪魔の実の能力を持たなくてもサボは、とても強いと明かされた場面でもあります。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】メラメラの実の行方は?

バージェスとの決着がついたのですが、メラメラの実の入った箱は人食い魚の背中に鎖で繋がれています

サボは、メラメラの実を手に入れる為に、物には、必ずカクがある!と言います。

カクとは、中心の事で、中心を破壊すれば真っ二つできる事を知っていたサボ。

サボは、リングの真ん中に手を当てリングを破壊します

リングが破壊され混乱する闘技場の中で、サボは、メラメラの実を手に入れます

火拳のサボの誕生です。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、ルーシーと闘技大会で起きた出来事を紹介してきましたがどうでしたか。

サボが、闘技場に現れなければ、メラメラの実は、手に入らなかったと私は思います。

サボの天才的な戦力があったからメラメラの実は、ドフラミンゴから取り返せたと思います。

ドレスローザ編では、サボが、能力を使っているシーンは少なかったので、くま奪還編では、サボが、メラメラの実を使って大いに活躍するのではないでしょうか。

サボが、活躍する所が早く見たいですね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です