【ワンピース】麦わら海賊団最初の海賊船ゴーイングメリー号!造ったのは誰?名シーンと称されるメリー号の別れとは?

スポンサーリンク

ルフィの海賊王に、なる為の冒険の始まりは、一人用の小さな船から始まりました!

そして、ゾロが仲間に加わり、次にナミが仲間になり、仲間が増えていったので、小さな船では、冒険するのは困難となりました。

ルフィは、新しく仲間を加えるついでに、大きな船を手に入れようと考えていました。

そんな事を、考えて、シロップ村に上陸します。

ここでは、狙撃手のウソップが仲間に加わり、ゴーイングメリー号も仲間に加わりました。

今では、メリー号の意思は、サニー号が受け継いています

サニー号は、ルフィ達にとって大切な船ですが、メリー号は、旅を長くして思い出が沢山詰まった船でした。

今思い出しても、メリー号の最後は、涙なしでは語られません!

今回は、メリー号の紹介や、これまで冒険してきた思い出を、語ろうと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】カヤからもらった海賊船

ルフィ達は、新しい船と仲間を、加える為に、シロップ村に上陸します。

ルフィは、村でほら吹きと呼ばれているウソップと出会います

ウソップと仲良くなり、村を案内され、新しい船が欲しいと、ウソップに言うと、村の大金持ちのカヤさんの屋敷を案内をしてくれました。

屋敷には、執事のクラハドールが登場して、船を譲ってくれと頼むですが、当然のように断れ門前払いされてしまいます。

クラハドールの正体は、キャプテン・クロでカヤさんを、殺害して財産を、奪う計画をたてていた悪党でした

後に、クロネコ海賊団が、攻めてきて、カヤさんに危機が迫るのですが、ルフィとウソップの活躍で、クロネコ海賊団や、クロを撃退する事に成功します。

クロから命を救ってくれたお礼として、カヤさんから貰ったのが、ゴーイングメリーでした

ウソップも仲間に加わり4人とメリー号の冒険がここから始まりました。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】シロップ村のメリーが設計

ゴーイングメリー号は、カヤさんの私物の船ですが、設計したのは、カヤさんの屋敷に古くから執事を、務めているメリーさんが、設計した船

シロップ村編の序盤では、クラハドールでしか登場していなかったのですが、後半では、メリーさんが登場しています。

執事は、クラハドールしかいないと思われた方がいるかもしれませんが、実は、屋敷には執事は、二人いました。

どうして、執事のメリーさんが、船の設計士にならずに屋敷の執事になったのかは不明です。

恐らく、カヤさんの両親に、船の設計を頼まれて、その時に、屋敷の世話をする執事がいなかったので、そのまま設計士から執事へと職をかえたのではないでしょうか?

それとも、カヤさんの両親が亡くなって病気のカヤさんの世話をする執事が、いなかったので、心の優しいメリーさんが、カヤさんの世話をする為に、執事になったとも考えられますね!

ゴーイングメリー号の名前も、メリーさんが設計したので、自分の名前を付けたのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】メリー号の設備とは?

メリーさんが、設計したメリー号は、敵に襲われても困らないように、大砲4問装備しています。

船の中は、ラウンジや、サンジさんが調理するキッチンや、ルフィ達が寝る男部屋もありナミや、ロビンの女部屋もあります

食料や水を保管できる倉庫もあり、ナミの宝を置いとく倉庫にもなっています。

そして、ユニットバスや、トイレもちゃんと設備されています。

総舵手がいなくても、船の操作ができるように、棒で操作できるようになっています

メリー号の羊の頭は、ルフィの特等席となっています。

アーロン編が終わった後に、ベルメールさんが育てたミカンの木が追加されます。

メリーさんは、冒険に出ても困らないように、ちゃんと考えて船を設計しています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】メリー号の航海航路は?

ルフィ達が、メリー号と冒険した航海航路をご紹介します。

航海航路
  1. シロップ村
  2. バラティエ
  3. コノミ諸島ココヤシ村
  4. ローグタウン
  5. リヴァース・マウンテン
  6. サボテン島
  7. ウイスキーピーク
  8. リトルガーデン
  9. ドラム島・ドラム王国
  10. サンディ島・アラバスタ王国
  11. ジャヤ
  12. 空島・スカイピア
  13. ロングリングロングランド
  14. ウォーターセブン
  15. エニエス・ロビー

メリー号は、十五か所もルフィ達と共に冒険してきました。

ここまで、冒険すれば当然傷んでしまいます。

しかし、メリー号は、一生懸命にルフィ達を目的の所まで運んだ船です。

ルフィ達が、愛した様に、メリー号もルフィ達の事が、好きだったのが分かります。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】空島に現れたクラバウターマン

ワンピースの世界には、大切にされた船に妖精が宿ると言う伝説があります。

妖精の名は、クラバウターマン!

クラバウターマンは、船に危険が及ぶとクル―達に知らせるとても良い妖精

姿は、船乗りのレインコートを着ていて手にハンマーを持っています。

空島スカイピア編で、クラバウターマンの姿を見たのは、ルフィではなく、メリー号を大切にして心から愛していた、ウソップでした

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ルフィとウソップの決闘

ルフィ達は、メリー号を直す為に、船大工の都であるウォーターセブンに上陸するのですが、ルフィとウソップが決闘してしまう事が起きます

ルフィは、ウソップに、メリー号は、諦めて新しい船を買うと言います。

ルフィは、簡単に新しい船を買うと言っていますが、船長にとって船を新しく乗り換える事は、とても切ない決断です

ルフィの思いが、通じなかったウソップは、激怒!

メリー号を愛し簡単に捨てると言ったルフィが許せなくて、一味を抜けて決闘を申し込みます。

決闘の行方は、ウソップが敗北してメリー号共に一味を抜ける結果で終わります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】エニエスロビーに助けに来た仲間

ルフィは、CP9のロブ・ルッチを倒して、ロビンを救出!

しかし、周りは海軍が迫っていました。

絶対絶命のルフィ!

助けに来たのが、メリー号でした。

メリー号は、船の墓場と呼ばれている廃船島にいたのですが、ルフィがピンチと言うのが分かっていました

ルフィを助けに行きたいのですが、傷付いて動く事できないメリー号!

少し動けるように直してくれたのが、アイスバーグでした。

動けるに様になったメリー号

最後の力を振り絞ってルフィ達の所へと向かいます。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ゴーイングメリー号の最期

ルフィ達を乗せて脱出したメリー号!

無事にウォーターセブンの沖合に着くのですが、最後の力を振り絞ってルフィ達の所に助けに行ったので、メリー号は沖合についた時点で、限界を超えていました。

メリー号の最後は、船体が前後に真っ二つ割れて大破していまいます

大破しても、メリー号は、ルフィ達と冒険できた事に満足しています

ルフィは、メリー号を海へと返し船長の役目として、メリー号に火を付けます。

燃えている中、メリー号は、ルフィ達に、「今まで大切にしてくれてどうもありがとう」と言います。

メリー号の声は、ルフィだけではなく仲間全員に聞こえたと語っています。

メリー号の別れは、船長であるルフィが悲しかったと思いますが、一番悲しんだのはメリーを一番に愛したウソップだと思います

メリー号の別れのシーンは、いつ観ても涙がこぼれてしまいます。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、メリー号をご紹介してきました。

出会いがあれば、別れる時が必ず来ます。

メリー号の意思は、サニー号が受け継いています

サニー号が、ルフィ達を、ワンピースがある島ラフテルに連れていてくれる事を願っています。

ルフィが、海賊王になった時は、天国でメリー号も喜んでいると思います。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です