ワンピース サンジの兄弟にはそれぞれにイメージカラーがある!!あなたは誰推しですか?

スポンサーリンク

ワンピース、ビック・マム編でお茶会やサンジやプリンの結婚式が失敗に終わりその時ペロスの能力で、サンジの家族は身動きが取れずペロスに殺されそうになりましたね。

その時サンジが駆け付け家族を助けそしてサンジの兄弟は「GERMA66」に変身しましたね。

マンガ・ワンピースでは変身する所は描かれていたのですが、あまり迫力が伝わらなかったのですがアニメ・ワンピースでは変身する所も迫力がありとてもかっこよかったですね。

まさに「GERMA66」の姿は戦隊ヒーローですね。

戦隊ヒーローと言えばイメージカラーがあり必殺技がありますよね。

「GERMA66」にもイメージカラーがあり必殺技があります。

今回は「GERMA66」のことについてとサンジの幼少期について書いてみました。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】長男『イチジ』別名は”スパーキングレッド“と呼ばれていて、火の能力を使うことができる。幼少時代にサンジをいじめていた。

イチジはヴィンスモーク家の長男でニジ、サンジ、ヨンジの兄。

特徴は二つくせ毛のアシンメトリーな髪形でサングラスをかけていてカッコ良くきめています。

イチジは生まれた時から人間らしい優しさ、哀しみ、憐れみ、をいっさい持たない人間兵器として父親ジャッジに育てられました。

能力の方も血統因子の操作を受けているため戦闘力が高く強さは兄弟の中でもトップクラスに入ります。

そしてジェルマ王国ヴィンスモーク家の「王族」として生まれたイチジは、プライドが高く兄弟の中でもリーダー的存在。

イチジは筒に収納できる耐熱性に優れた「レイドスーツ」を持っていて「GERMA66」スパーキングレッドに変身します。

スパーキングレッドは火を使う能力の持っています。

スパーキングレッドの使う三つの技を書いてみました。

1:花火フィンガー(スパーキングフィンガー)

花火を発生させる渾身のパンチを放つ。

2:花火華拳(スパーキングヴァルキリー)

花火で相手の視力を奪いその隙に連撃を行う技。

3:混色バグ(ブラックバグ)

ニジ、ヨンジとのコンビネーション技。(ニジ、ヨンジが揃わないとできない技)

この三つの技をスパーキングレッドは使います。

そしてイチジは幼少時代からニジ、ヨンジと仲が良かったのですがサンジには酷いいじめをしていました。

その理由は同じ日に生まれたのにイチジ、ニジ、ヨンジとは違いサンジだけは何をやらせてもダメで「落ちこぼれ」として生まれてきました。

その理由でイチジはサンジのことをバカにして暴力や酷いいじめをしていました。

サンジはイチジの酷いいじめや虐待を受けたため今でもトラウマを抱えて生きています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】次男『ニジ』別名は“デンゲキ・ブルー”と呼ばれていて、電気の能力を使うことができる。短気で性格が悪い。

ニジはヴィンスモーク家の次男でイチジの二番の弟。

特徴はイチジとあまり変わらない髪形で色は青。

サングラスはイチジとは違い青いサングラスをかけている。

そしてイチジと同じく血統因子の操作を受け人間兵器として育てられる。

ニジの強さはイチジに負けないくらいの戦闘力がある。

ニジもイチジと同じく「GERMA66」デンゲキ・ブルーに変身する。

デンゲキ・ブルーも電気を使った技を持っています。

デンゲキ・ブルーの技を書いてみました。

1:ステルス

自分自身を透明にできる技

2:起電(ヘンリー)ニードル

電撃を使った膝蹴り。

3:起電光剣(ヘンリーブレイザー)

剣に電撃を纏わせ光速に相手を切り裂く技。

これがデンゲキ・ブルーが使う技です。

ニジは兄イチジと同じくらいの強さを持っていますが兄イチジと違う性格を所も持っています。

イチジと違う性格はニジはとても短気でワガママな性格です。

幼少時代のニジはイチジと同じくサンジをいじめますがニジの場合は、サンジを立てないぐらい竹刀で痛めつけた幼少時代があります。

そしてニジは自分に出された料理が気にいらないとすぐ怒り食べないで捨ててしまうワガママな性格を持っています。

ニジは男としてやってはいけないことを平気でやる性格も持っています。

それは自分に出された料理が気に入らなかったことを激怒したニジは、料理を使った女料理長コゼットの顔をボコボコに殴ります。

ニジは相手が女でも容赦なく痛めつける性格を持っています。

このことからサンジは幼少時代から嫌いだったニジを更に嫌いになります。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】三男『サンジ』幼少期に家族から酷い扱いを受けた。

サンジはヴィンスモーク家の三男でイチジ、ニジの弟。

サンジは四つ子の三番目として生まれたのですがイチジ、ニジのように感情を持たない人間兵器ではなくちゃんとした感情をもった人間として生まれてきました。

なぜサンジはちゃんとした人間として生まれてこれたのでしょう。

その理由はサンジの母ソラが、血統因子に影響を及ぼすほどの劇薬を飲むという命懸けの抵抗をしたためサンジだけは影響を受けずに感情を持った人間として生まれました。

サンジは動物を愛し独学で料理を学びます。

そしてサンジは体の弱かった母親ソラのために弁当を作りソラに届けます。

ソラはそんなサンジを可愛がりそして愛しました。

サンジも優しい母ソラが大好きでした。

感情をもって生まれてきたサンジのことを父親ジャッジは4兄弟の中で落ちこぼれ出来損ないとそして失敗作と言いサンジを見下します。

サンジは血統因子を受けずいていないので他の兄弟の能力についていけずそしてバカにされいじめられました。

父親ジャッジは血統因子を持たないサンジを将来性0と判断し生まれてこなかったことにしてサンジを幽閉しました。

牢屋に閉じ込められたサンジを助けたのは姉のレイジュでした。

逃げている途中にジャッジに見つかりますがジャッジはサンジを捕まえようとはしません。

ジャッジはサンジを息子だと人に知られたくないのでサンジに。

「絶対に人前では口に出さないでくれ…!!!」。

「誰にも知られたくない汚点なのだ…」

サンジに言いそして見逃します。

サンジはヴィンスモーク家を去ります。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】四男『ヨンジ』別名は“ウインチグリーン”と呼ばれているが、能力の詳細が不明な人物。

ヨンジはヴィンスモーク家の四男でサンジの弟。

ヨンジの特徴は初登場の時チョッパーやナミにサンジと間違われるくらいそっくり。

そしてサンジと同じで女性好きでマヌケな所もある。

ヨンジの性格はイチジ、ニジのように感情を持たないため冷酷でいっさい人助けをしない性格。

イチジ、ニジのように「GERMA66」ウインチグリーンに変身する。

ウインチグリーンの能力は今までは不明でしたが能力が判明しました。

ウインチグリーンの能力は、怪力を使います。

ウインチグリーンの怪力だけはイチジ、ニジはかないません。

技も判明しています。

マンガ・ワンピースを見た人は分かると思いますがビック・マム編の終盤で。

「ウインチダントン」と言う技を使っています。

この技はレイドスーツの機能を使って腕を伸ばし敵を捕まえ怪力を使い大きく振り回しダメージをあたえる技です。

この技は怪力を持つヨンジにピッタリの技ですね。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】長女『レイジュ』別名は“ポイズンピンク”と呼ばれていた、毒の能力を使うことができる。ヴィンスモーク家で唯一の女性。

レイジュはヴィンスモーク家の長女でイチジ、ニジ、サンジ、ヨンジの姉。

初登場ではヨロイオコゼを食べたルフィが毒に苦しむルフィを毒を吸い取りたすけましたね。

レイジュはイチジ達と同じように血統因子の操作を受けましたが人間の感情を持って生まれました。

レイジュは母親ソラの優しさや愛情を受け育ちました。

そして幼少時代はイチジ、ニジ、ヨンジのみてない所でサンジを助けビック・マム編でもサンジを助けました。

レイジュはイチジ、ニジ、ヨンジのように「GERMA66」ポイズンピンクに変身する。

ポイズンピンクは毒を使う能力で毒の液体を飛ばし敵に攻撃したり毒を吸い取り治療もできる能力をもっている。

レイジュはイチジ、ニジ、ヨンジにはぜったいに見せない優しい面をサンジだけには見せています。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまでサンジの兄弟のことについて書いてみましたがどうでしたか。

お茶会で助けられた兄弟たちはルフィ達に興味をもち協力してビッグ・マムに戦いを挑みます。

これがきっかけでイチジ、ニジ、ヨンジ達も人間の感情を持つのではないでしょうか。

 

この記事の関連記事はこちらよ⇩

⇒ジェルマ66の紅一点ヴィンスモーク・レイジュ!彼女の能力は?・・

⇒サンジの伏線!悲しい過去は明かさない。これが本物の男って・・

麦わらの一味にとって初めての四皇との対戦となったホールケー・・

⇒ルフィVSカタクリの結末は!?ワンピース史上最高の戦い・・

⇒NO.1 人気シリーズは?神回をご紹介!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です