ワンピース 1話目はこんな感じ!!ルフィは桃からじゃなくてタルから飛び出した!?

大人から子供まで漫画とアニメが大人気!累計3億6000万部を突破したワンピース!

現在も連載が続いていますが、巻数も80巻を越えて90巻に手が届きそうな勢いです。

途中から読み始めた、集め始めた、という人も中にはいるのではないでしょうか?

現在の賞金額が10億ベリーを越えたルフィ(2018年5月15日時点)の冒険は一体、どこから始まったのでしょうか?

今回は序盤のストーリーのあらすじを簡潔にまとめてみました。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】1話のタイトルは“俺はルフィ!海賊王になる男だ!”

始まりはここから…イーストブルーの小さな村、フーシャ村に住んでいた幼い頃のルフィ。

元々、海賊は自由であり、海賊になるとは明言していましたがきっかけになる事件がありました。

夢だけは人一倍大きく持っていたルフィを徹底的に帰る事件です。

その事件で現在、四皇として登場している“赤髪のシャンクス”に助けられた少年ルフィ。

改めて海賊の強さに気づくことになります。

尊敬する彼に預けられた帽子が現在のルフィのトレードマークになりました。

この時の船出は小さな小舟でまだ、クルーは一人もおらずここからルフィの冒険が始まります。

 

【ワンピース】“この海で一番美しいアルビダ姉さん”の登場

現在のアルビダ、通称“レディー・アルビダ”は細身の絶世の美女ですが、この頃のアルビダは・・・。

初期のころから「この海で一番美しいものは自分」と豪語しているのは変わりません。

が、初期のアルビダはかなり太っていて、年齢不詳の姿で登場します。

自分の美しさを疑う事をしらないので、クルーにもその価値観を強要しているナルシストです。

現在のアルビダファンの方にすれば衝撃的な姿間違いありません。

この差も見てみると面白いのではないでしょうか。

 

【ワンピース】アルタビ姉さんの海賊船に乗っていたのはメガネ少年のコビー

現在、海軍として成長している姿で登場しているコビーですが、彼も幼い頃から強かったわけではありません。

この頃の彼は今とは真逆、ビン底眼鏡をかけてぽっちゃりとした夢は持っているが、気弱な少年です。

彼は海軍にあこがれて“正義”の文字を背中に背負う事を夢見ていたのですが、間違えて乗船したのがアルビダの海賊船でした。

本当は海軍になりたいのに、アルビダに逆らえず、海軍と真逆の海賊船で航海士兼雑用をしています。

そんなコビーはルフィの登場によって変わっていきます。

現在に至るまでのコビーの心の強さを持てるようになるきっかけはここから始まっていきます。

 

【ワンピース】タルをぶち破って登場したのがルフィ

アルビダの船で雑用達が何やら流れ着いてきた樽を拾い、「酒か?」と期待します。

コビーが黙っておけば分からない、と他の雑用達が樽を開けようとしたその時!

中から飛び出してきたのは酒ではなく、ルフィでした。

実は2話目冒頭で船が難破したルフィは樽の中に入って難を逃れており、そのまま昼寝をしていたと言います。

「あー、よく寝た!」と言って出てきた事で、美しいものしか許せないアルビダは、自分の船のクルーが

掃除をさぼっていると勘違いし、樽から飛び出したルフィとコビーを殴り飛ばしました。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】姉さんに別れを告げたコビー

金棒で殴り飛ばされた先で、コビーと2人で話をするルフィ。

コビーはアルビダに反発する心や海軍になりたいという夢がありながらも、勇気が出せずにずっと言いなりになっていました。

ですが、ルフィの「おれが決めたんだから、その為に戦って死ぬんなら別にいい」という言葉を聞いて覚悟を決めます。

ルフィが「誰だ、このイカツイおばさん」と言った言葉に、勇気を出したコビーは「この世で一番イカツイくそばばあです」と返したのでした。

 

【ワンピース】ルフィのゴムゴムのピストルをアルタビにかます

ルフィとコビーの言葉に激怒したアルビダは金棒で二人を攻撃します。

ルフィはコビーの勇気と覚悟のある発言を聞いて「よく言った」と戦闘から下がらせます。

アルビダの金棒を頭で受け止め、ゴムゴムのピストル一発でアルビダをぶっ飛ばしたのでした。

 

【ワンピース】ルフィとコビーは仲間を探しに旅に出る

 

そしてコビーは海軍にはいるために海軍基地のある島に向かいますが、その船にルフィも乗っています。

ルフィはその海軍基地に有名な賞金稼ぎがいると聞き、「いい奴だったら仲間にしようと思う」とコビーに告げました。

その言葉にコビーは絶対無理だと言いながら小舟は海軍基地を目指していくのでした・・・

 

まとめ

どうでしたでしょうか?

今は海軍で異例の出世をしているコビー!

絶世の美女としてルフィを追いかけるアルビダが実は初期では全くの別人。

ワンピースは初期に登場したキャラクターを現在の連載でも絡めてきたり登場させます。

機会があれば、始まりとなるエピソードを読んでみるのも面白いのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.