【ヒロアカ】プルスウルトラは雄英高校の校訓!中には嫌がる人も存在する??

スポンサーリンク

大人気作品・僕のヒーローアカデミアの作中でよく聞くプルスウルトラ

雄英高校にとっては大事な言葉とされており数多くいる卒業したプロヒーローも胸に叩き込まれています。

プルスウルトラという言葉の意味も併せて見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】プルスウルトラは雄英高校の校訓

全国から優秀なヒーロー予備軍が集まる超がつくほどのエリート校である雄英高校で校訓として使われているプルスウルトラ

苦しい時ほど多用されており、僕のヒーローアカデミアの劇場版でも作品を象徴する言葉として使われています。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】プルスウルトラのモデルはナポレオンの名言?

僕のヒーローアカデミアで校訓とされているプルスウルトラは真の英雄とは人生の不幸を乗り越えていく者のことである」とナポレオンが言った言葉を基にしています

これはヴィランや天災といった理不尽な事において雄英高校でヒーローを目指す生徒達にどんな理不尽でも乗り越えられる強さを身につけされる事を念頭においています。

これはヒーローを目指す雄英高校では在籍する雄英高校の3年間は様々な苦難をを与えている事を意味しています

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】プルスウルトラを日本語訳にすると更に向こうへ

プルスウルトラはラテン語で「もっと先へ、もっと向こうへ、更なる前進」を意味しジブラルタル海峡近くにあるヘラクレスの柱と密接に関係していると言われています。

元々は世界の果てを表し「Nec Plus Ultra(ネク プルス ウルトラ)」で「この先には何もない」という警告で探検家がそれ以上進まないための警告とされていました。

この言葉の一部「プルスウルトラ」をモットーに掲げたのがスペイン国王のカルロス1世でこの警告をも上回る「リスクをとってさらに前進すること」と探検家に勇気を与えスペインのモットーとして採用されています。

雄英高校ではナポレオンの言葉の意味合いが強いとされプルスウルトラは「更に向こうへ」となっています

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】ヒーローは辛い時に作中でプルスウルトラを多様する

僕のヒーローアカデミアの作中ではプルスウルトラと言う言葉は雄英高校の校訓として採用されています。

このプルスウルトラは雄英高校の卒業生のプロヒーローも在籍中の雄英高校の生徒もヒーローとして戦闘中に苦境に立たされた時ほどよく多用されている様子が伺えます。

まさに数多くいる雄英高校に関わるヒーロー達を奮い立たせる言葉のようです。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】エンデヴァーはプルスウルトラの校訓が嫌いだった??

雄英高校出身でオールマイト引退後のNo.1ヒーローであるエンデヴァー。

エンデヴァーはヴィランの複数の個性を持つ改造能無のハイエンドと戦闘した際に苦戦してしまいます。

ホークスに協力を求め上空に運んでもらうエンデヴァーは人も建物もない場所を求めます。

これにホークスは「心おきなく放てますね」と発言します。

上空に行った所で限界を迎えたエンデヴァーは昔から嫌いだった教訓と明かしながら最大級の大技のプルスウルトラ・プロミネンスバーンを放ちハイエンドを退けます

エンデヴァーはプルスウルトラを名に冠した大技で攻撃しましたが実は校訓が嫌いだったと明かしています

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】ヴィラン連合もプルスウルトラと対象的な校訓を抱いている

プルスウルトラを校訓にしている雄英高校では卒業生から生徒に至るまでプルスウルトラが浸透しています。

この校訓にはまだ匹敵するほど浸透していませんが死柄木弔率いるヴィラン連合にも似たような言葉があります

トガヒミコが死穢八斎会事件の際に発したプルスケイオスで更に混沌と意味の言葉です。

ヴィラン連合らしいものとなります。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】プルスウルトラはヒロアカを代表する言葉

雄英高校の校訓であるプルスウルトラはもはや僕のヒーローアカデミアという作品を象徴しているフレーズになります。

雄英高校の生徒も卒業生も苦境になればなるほどに多用しています。

またプルスウルトラの精神で挑みます、とアニメ版の声優陣が撮影に臨む際にも用いられています。

またヒロアカ単行本の裏側のあらすじには毎回、プルスウルトラで締めくくれられています

 

スポンサーリンク

まとめ

多数の人気ヒーローを輩出している雄英高校では在籍する3年の間に様々な苦難を与えて乗り越える強さを教えており、校訓には「プルスウルトラ」を掲げています。

作中で使われているプルスウルトラはナポレオンの唱えた方の意味合いが強く、ヒロアカでは「プルスウルトラ」更にむこうへよりも「困難を乗り越えて行け」と解釈したほうがしっくりくると思います。

このプルスウルトラですが現No.1ヒーローのエンデヴァーは嫌いだったと明かしながらプルスウルトラ・プロミネンスバーンと名を冠した大技を出しています。

また雄英高校の卒業生のプロヒーローや生徒達もよくこのプルスウルトラを使っているのでもはや僕のヒーローアカデミアを象徴する言葉と言っても過言ではありません。

まだまだ続くヴィランとの戦いが続くヒーロー達ですがプルスウルトラの精神で戦う姿を楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちら⇩

⇒平和の象徴オールマイト!弱さをみせないのは職業病!?オー・・

⇒ヒーローランキングTOP10!オールマイトの次に強いヒーロー・・

⇒オールマイトと対等に戦える力を持つ連合ヴィランの脳無!・・

⇒話題沸騰の映画「THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」!興行・・

⇒ヒロアカのアニメ五期が決定!気になる内容は進化が問われる・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です