【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)ラグドールはなぜ狙われた!?無個性になってもアチキはめげない!ラグドールのその後とは?

スポンサーリンク

人気ヒーローチーム「ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ」に所属していたラグドール。

彼女は優秀な個性でチームをサポートしてきましたが、ヴィラン連合に拉致された際に個性を奪われています

今回は、ラグドールが個性を失った経緯について記していこうと思います。

また、ラグドールの基本的な情報や個性、最新話での状況についても書いていくので、宜しければお付き合いください。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツとは?

ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツは、「ピクシーボム」「マンダレイ」「虎」「ラグドール」の4人で活動しているチームです。

山で遭難した人を救助するのが得意のベテランで、チームメンバーの4人ともが猫を模したコスプレをしています。

キャリアは12年以上もあり全員学生の頃からの知り合いです。

ラグドールの発案で、ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツが結成されました

「テレパス」の個性を持っている「マンダレイ」は、チームのリーダー的に存在です。

グローブのサポートアイテムには刃が仕込まれており、それを使った接近戦を得意としています。

ウォータホースという2人1組のヒーローの従兄弟で、その子供の出水洸太を引き取っています。

林間合宿でのヴィラン連合襲撃時にはスピナーと戦いました。

「ピクシーボブ」は、「土流」という強い個性を持っています

ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツという名前は彼女がつけました。

林間合宿でのヴィラン連合襲撃時には、マグネに直ぐ様昏倒させられていました。

また、最近は婚期を気にして婚活をしているそうです。

筋骨隆々な「虎」は「軟体」という近接戦闘向きの個性を有しており、チームの中で最も戦闘が得意です。

林間合宿でのヴィラン連合襲撃時にはマグネと戦い、神野区の悪夢編では脳無製造工場でラグドールを救出しています。

「虎」は元女性で、タイで性転換したそうです。

以上がラグドールの以外のメンバーです。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)ラグドールのプロフィール

プロフィール
  • ヒーロー名…ラグドール
  • 本名…知床知子
  • 誕生日…4月8日
  • 身長…166cm
  • 血液型…O
  • 好きなもの…ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツのメンバー

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)ラグドールの性格は?

普段はテンションが高く、愉快そうに喋る明るい人です。

一人称が「あちき」で、ラグドールが将来4人で事務所を構えようと提案したといいます。

9巻のラグドールが描かれた空きページには、好きなものに他のメンバーの名前があるため、チームを非常に大事にしている性格が窺えます

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)ラグドールの個性は?

「ラグドール」は、見た人の情報・位置・弱点を分かってしまう有用な個性「サーチ」の持ち主です。

しかも、100人もの人数まで個性が使えるといいます。

攻撃力はありませんが、チームメンバーをサポートした場合に大活躍するのは想像に難くありません。

プッシーキャッツの得意な活動は山岳救助だといいますし、災害救助などでも役立ちそうな個性ですね。

他のヒーローの個性と併せると、効果が何倍にも発揮できる能力だと思います。

デク達が合宿で急成長できたのも、彼女が一人で数十人の生徒の情報・弱点・位置を把握していた、ということが大きかったのでしょう。

しかし、「サーチ」はサポート能力としてあまりに優秀過ぎたため、オール・フォー・ワンに目をつけられ個性を奪われてしまいました

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)オール・フォー・ワンに狙われていた?

ラグドールは林間合宿襲撃時にヴィラン連合に拉致され、オール・フォー・ワンに個性を奪われてしまいました

オール・フォー・ワンは虎に、「すまない虎」「前々から良い個性だと……」「丁度良いから…貰うことにしたんだ」と言っています。

ラグドールはプロヒーローなので個性の情報は筒抜けだったでしょうし、そうした優秀な個性をマークしていたんでしょうね。

拉致されたラグドールは、脳無の格納庫に収容されていました

虎達に救出された直後は意識がなく、目を開いたまま放心していましたね。

おそらく、救出が遅れていたら脳無にされていたと思われます。

その後、意識が回復し健康状態にも問題がないようですが、個性は未だに戻っていません。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)個性を奪われたラグドール

林間合宿の時に、ラグドールとはすぐに連絡が途絶えています。

ヴィラン連合にとって爆豪の拉致が最優先事項だったのでしょうが、ラグドールの拉致もかなり優先順位が高かったのでしょう。

優秀な個性を奪い自分達のものに出来るだけでなく、脳無の材料にもなりますしヒーロー社会へのダメージにも繋がりますから。

オール・フォー・ワンが欲しがる個性には傾向があります。

純粋に強い個性を欲しがっており、努力でその強さを伸ばさなければいけない個性を盗ろうとはしていません

ベストジーニストの個性「ファイバーマスター」がまさにそれで、相当な練習量と実務経験がなければ使いこなせないものだといいます。

ですから「ファイバーマスター」と違って、ラグドールの「サーチ」は努力抜きでも優れた効果を発揮できるはずです。

見ただけで相手の情報や位置、弱点までを知ることができる能力をヴィラン連合が手に入れれば、相当な脅威になるに違いありません

しかも100人までの情報を同時に知ることができますしね。

また、死柄木とは性の合わないとも言っていました。

死柄木本人かヴィラン連合の仲間に個性を譲渡するつもりだったのでしょう。

「サーチ」は未だにオール・フォー・ワンの手中にあり、ラグドールの個性が元に戻る見通しは立っていません。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)OLキャッツとして再始動!

ラグドールの個性が回復しないためプッシーキャッツは活動を休止していました。

ですが、何もしていないのに支持率だけでヒーロービルボードチャートで411位をとったため、その期待に応えるためチームを復帰させています

ラグドールは事務などの仕事で、チームを支援していくようです(自身はOLキャッツといっている)。

オフバージョンの口上は、

煌めく眼でロックオン!(マンダレイ)

猫の手手助けやってくる!(ラグドール)

どこからともなくやってくる(虎)

キュートにキャットにスティンガー!(ピクシーボブ)

ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ(全員)」でした。

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、個性を奪われたラグドールについてまとめてみました。

マンダレイは「テレパス」、ピクシーボブは「土流」、虎は「軟体」の個性を持っているベテランヒーローで、ラグドールと共に人気チーム「ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ」として活動しています。

ラグドールは明るい人物で、チームメンバーのことを大切にしています。

非常に優秀な個性「サーチ」をもっており、見た人の個性や弱点などの情報を知ることができます

しかし、あまりに有用な個性だったためオール・フォー・ワンに目をつけられてしまい、林間合宿の際に拉致されてしまいました。

神野区の悪夢編で救出されたものの、個性が奪われ未だに戻ってきていません。

現在は事務仕事などでプッシーキャッツをサポートしています

前向きな彼女は、いつか個性を取り戻し、ヒーローとして完全復帰してくれるでしょう。

最後までお読みいただき有り難うございました。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です