【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】何故か人気の真堂!二重人格は戦略のために起こしている??

スポンサーリンク

雄英高校のライバル校に当たる傑物学園高校の生徒・真堂揺。週刊少年ジャンプ第6回ヒロアカキャラクター人気投票で9位に浮上しました。

メインキャラではありませんが初のトップ10入りを果たしました。真堂のキャラクター情報と魅力、人気の理由について解説していきます。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】真堂のプロフィール

「真堂揺」傑物学園高校2年2組。

ビジュアルはイケメンであり、初対面の雄英生徒とさわやかに挨拶をする登場が印象的。

デクたちの担任イレイザーヘッドの友人Ms.ジョークの生徒である。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】真堂の個性は地割れと地震を起こすことができる

個性「揺らす」

触れたものを揺らす。だだし、揺れの大きさ・速度に応じた余震が体にきて動けなくなる。

 

必殺技「震伝動地」

広範囲に地面を揺らして崩壊させることができる。雄英生徒たちのうごきを一気に封じ、分断する威力を発揮しています。

威力や方向の調整が可能であるため非常に強力な個性といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】真堂は二重人格の策略家??

テレビアニメ56話「RUSH!」では、仮免1次試験中にさわやかなイケメンの印象を覆す戦略的思考と腹黒さを披露していました。

ここで、仮免1次試験の内容を再度確認します。

受験者にはボール6つとターゲットマーク3つを配布される。

ターゲットマークは自身の体の好きな場所にセットする。すべてのターゲットマークにボールを当てられると脱落となる。

所持する6つのボールで2人以上を脱落させると試験合格となる。

試験序盤、多くの受験生は「雄英潰し」と称して、能力がバレている雄英生徒を真っ先につぶす動きが見られました。

真堂は率先して雄英潰しに参加しています

必殺技「震天動地」を使用し、雄英生徒たちを分断し戦況を大きく変化させました

試験終盤、真堂は地面崩壊等によりぐちゃぐちゃとなった戦況を分析し、逆手に取りました。

雄英狙いでボロボロとなった他受験生を狙ったのです。

初登場時のさわやかイケメンとは別人のような悪い顔をして、負傷した受験生を無慈悲に脱落させていきます。

そして見事、傑物学園の生徒たち全員で合格することができました。

以上の話から真堂揺は策略家であることが読み取れます。

また二重人格というわけではなく、さわやかイケメンも戦略のうちであると考えられます。

初対面でニコニコ挨拶するような人が腹黒い戦略家とは思えません。

そんな心理を利用しているのはないでしょうか。

さらに、1次試験終盤の作戦会議時に悪い顔を見せた真堂に対し、同期の中瓶畳は

「やっとよそ行きの顔をやめた。揺君コスいんだ。」

と言っています。

このやりとりからも、腹黒い真堂が本来の性格であることが読み取れます。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】真堂がギャングオルカの攻撃に耐える

テレビアニメ第59話「何をしてんだよ」の仮免第2試験、真堂は人命救助のために敵役ヒーロー”ギャングオルカ”軍に対してシンガリを務めました。

そこで真堂は、個性「シャチ」のギャングオルカの超音波攻撃を受けました。

実力差の大きい相手からの近距離攻撃を受けたにも関わらず、数分後には意識を取り戻し再び参戦します。

真堂レベルの受験生であれば、ノックアウトから目を覚ますことはなかったでしょう。

しかし、真堂の個性は振動です。

普段から振動の反動には慣れており、ギャングオルカの超音波も空気の振動であることから耐性があったことがわかります。

現在振動は物体を揺らすことのみに個性を使用していますが、空気も振動させることができればさらに強力な個性となるでしょう。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】真堂はクラスメイトの中瓶と付き合っている??

ヒロアカ公式キャラブック2「Ultra Analysis」で、真堂と中瓶は付き合っていると記載されています

しかし、原作中は全くそういった描写は描かれていません

付き合っていることを知ったうえで原作を見直すと、また少し面白いかもしれません。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】真堂は何故か人気キャラランキングの上位に位置する

2020年12月第6回公式キャラクター人気投票では9位にランクインしています。

ランキング一覧は以下の通りです。

1位

爆豪勝己(14937票)

2位

緑谷出久(8115票)

3位

轟焦凍(6524票)

4位

飯田天哉(3722票)

5位

相澤消太(2708票)

6位

切島鋭児郎(1999票)

7位

ホークス(1962票)

8位

エンデヴァー(1344票)

9位

真堂揺(1244票)

10位

死柄木弔(1170票)

主要キャラが上位にランクインする中で、仮免許編のみ出演の真堂がランクインするのは少し違和感がありますね。

この理由はズバリ”個性の強さ”にあると考えられます。

真堂の個性「揺らす」この個性であるキャラを思い出しませんか。

そう、グラグラの実能力者”白ヒゲ”です。

白ヒゲと同じ能力であればTOP10にランクインするのも理解できるでしょう。

実際には、個人で約1000票の投票を行ったという説が有力であるようです。

しかし、いいキャラ・いい個性ですのでもっと活躍して欲しいという意味を込めての9位であると私は解釈しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は雄英高校のライバルに当たる傑物高校2年真堂揺の人気について注目しました。

結論としては、人気投票9位の妥当性は疑わしいと考えられます。

しかし、個性・キャラともに魅力的であることは確かです。

「揺らす」という強力な個性を生かし、もっと活躍して欲しいです。

さらには空気の振動も習得し、耳郎やプレゼント・マイクの天敵となるか、または協力関係となるか、今後の展開をわくわくして待ち望みましょう。

 

この記事の関連記事はこちら⇩

⇒ついに来た!人気投票第6回目はあのキャラが大差を付けて制し・・

⇒第5回人気投票の結果発表!上位10名はだれだ!?・・

⇒クールな轟の声優を演じていたのは梶裕貴さん・・

⇒謎のヴィラン・荼毘の声優を演じていたのは下野紘さん・・

⇒主人公のデクの声優を演じていたのは山下大輝さん・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です