【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)最強キャラ2020年最新版TOP10!期待値も込めて勝手にランキング!

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、待望の新シリーズが始まっている、「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」の最強キャラを勝手にランキングしてみました。

個人的な期待と思い入れタップリの2020年最新版TOP10です!

それでは早速、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)10位 ルミリオン(通形ミリオ)

ルミリオン(通形ミリオ)は、雄英高校ヒーロー科の上級生で主人公デク(緑谷出久)の先輩です。

ヒーロー科トップに君臨する上級生「雄英ビッグ3」の一人でもあります。

〝透過〟という難しい個性を使いこなし、オールマイトの元サイドキックであるサー・ナイトアイの事務所で、ヒーローインターンをしている実力者

プロヒーロー達にも引けを取らない活躍をしています。

いつでも前向きで、笑顔を絶やさないルミリオン(通形ミリオ)。

常に努力惜しまない彼だからこそ、プロヒーロー達に「今最もNo. 1に近い男」と言われているのでしょう。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)9位 オーバーホール(知崎廻)

オーバーホール(知崎廻)は、指定敵団体「死穢八斎會」の若頭であり、〝オーバーホール〟という個性の持ち主です。

オーバーホールとは、触れた物を分解した後、即座に修復することができる個性です。

怪我や疲労の治癒、破壊したもの同士を融合することもできます。

物質だけでなく生物にも使えるので、戦いのときに応用すれば攻撃は無限大です。

オーバーホール(知崎廻)は死穢八斎會の再興を計画しています

また極度の潔癖症なので、他人に触られると顔に蕁麻疹が出るほど。そうなると、激怒して個性で相手を分解してしまいます。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)8位 デク(緑谷出久)

デク(緑谷出久)は「僕のヒーローアカデミア」の主人公です。

オールマイトから受け継いだ〝ワン・フォー・オール〟という個性で戦います

デク(緑谷出久)はもともと「無個性」という特異体質として産まれたため、他の子どもたちに個性が発生する年齢になっても、力が現れませんでした。

そして、自分が全人類の20パーセントしかいない「無個性」だとわかってからも、憧れのオールマイトのように「どんなに困っている人でも笑顔で助ける最高のヒーロー」を目指し、様々な努力を続けます

そしてついにデク(緑谷出久)は、オールマイトに「ワン・フォー・オール」の後継者として育ててもらうようになるのです。

そんな彼の魅力は、誰もが思わず応援したくなるような、成長をやめない姿でしょう。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)7位 ギガントマキア

ギガントマキアは、圧倒的なパワーの持ち主で「歩く災害」とも呼ばれています

諸悪の根源「オール・フォー・ワン」が育てた、最も信頼する配下の一人で、オール・フォー・ワンに絶対の忠誠を誓っています

3メートルはある筋骨隆々の巨体の持ち主。

岩石のように屈強なその風貌から「野人」として噂が立ったことも。

首からラジカセを下げ、肌身離さず持ち歩いています。

個性は不明ですが「尋常ならざる耐久力」をもち、その上「複数個性所持」に無改造で適応してしまう特性があります

さらにわずかな動作で地形を変え、指をはじくだけで爆風を引き起こし…。

その常識外れのパワーは、オール・フォー・ワンにも通じるものがあります

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)6位 志村菜奈

志村菜奈はワン・フォー・オール7代目の継承者で、オールマイトの師匠にあたる人物です。

またオールマイトの母親のような存在で、オールマイトは、ピンチになるといつも彼女の言葉を思い出して己の奮い立たせます。

オールマイトが常に笑顔なのは、志村菜奈の「どれだけ恐くても、自分は大丈夫だって笑うんだ。世の中で笑ってるやつが一番強いからな!」という言葉があったからこそなのです。

本編では、志村菜奈の活躍はあまり描かれていません。

でも彼女は、オールマイト、オール・フォー・ワン、死柄木弔など、重要人物の行動や考え方に、大きな影響を与えた注目の人物なのです。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)5位 死柄木弔

死柄木弔は個性の力を悪用する、犯罪者集団である敵(ヴィラン)連合のリーダーです。

オール・フォー・ワンを「先生」と慕っていて、オールマイトのことは「社会のゴミ」とまで言い、嫌っています。

死柄木弔は〝崩壊〟という個性の持ち主です。

手のひらと五本の指全てが触れたモノを、粉々にしてしまいます。

ストーリーに登場した当時は、考え方も未熟で大きな脅威ではありませんでしたが、着実に悪の指導者として成長していきます

彼が成長するにつれ、敵(ヴィラン)連合の力が増している傾向もみられます。

死柄木弔は、オール・フォー・ワンや敵(ヴィラン)連合の仲間と共に、「世の中の息づくすべてを破壊しつくす」という目標に向かって戦い続けているのです。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)4位 ホークス(鷹見啓悟)

ホークスは、ヒーロービルボードチャート2位、最年少にして最速のランクインを果たし、“速すぎる男”として一躍有名になった人物です。

個性は〝剛翼〟と呼ばれ、硬くしなやかなその羽は、一枚で人一人を持ち上げるほどの強度を持っていて、勢いよく飛ばせば攻撃に使うこともできます

また、周囲の振動を羽からキャッチできるので、全方位の把握がいち早くできます。

もちろん、自分自身も飛ぶことができるので、機動力は桁違いです。

市街のパトロール中には犯罪防止や市民への様々な配慮、その上ファンサービスまで行う有能っぷり。

ストーリー上でも物語の鍵を握っているホークス

今後の活躍に期待大ですね。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)3位 エンデヴァー(轟炎司)

エンデヴァー(轟炎司)は、ヒーロービルボードチャート1位を獲得して、プロヒーロー界No.1の男となりました。

緑谷出久のクラスメイトである、轟焦凍の実の父親でもあります。

エンデヴァーの個性は〝ヘルフレイム〟

身体中から炎を噴射することができ、炎系統の個性では最強だと言えるでしょう。

エンデヴァーは、憧れのオールマイトの背中を追いつづけていましたが、二人の間には大きな溝があり、そのことに長年なやみつづけていました。

そして、オールマイトの引退後は、犯罪発生率上昇に伴い『平和の象徴の不在』を強く実感するようになっていきます。

それからは、エンデヴァーなりに「平和の象徴とは何か」を模索しはじめるのです。

そんなエンデヴァー、今後の活躍に注目ですね。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)2位 オール・フォー・ワン

オール・フォー・ワンは、表向きは敵連合のブレーンであり支援者ですが、敵連合のリーダーである死柄木弔からは「先生」と呼ばれていて、実質的には支配者だと言えるでしょう。

初代『ワン・フォー・オール』の使い手の兄であり、性別が男性であることを除き一切が謎に包まれ、本名も不明なために彼の個性である『オール・フォー・ワン』の名で呼ばれています

個性の『オール・フォー・ワン』は、他者の個性を奪って、自身の個性にする力です。

また、奪った個性を他者に与える事もできる上、他人から奪った複数の個性をかけ合わせてに使用することもできます。

相手の個性を強制的に発動させられ、意識を失った人間の個性も発動できます。

「ドクター」と脳無を生み出したのも、オール・フォー・ワンです。

死柄木弔たちに指示を出して、雄英高校襲撃事件を起こさせたり、『ヒーロー殺し』ステインへ接触させています。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)1位 オールマイト(八木俊典)

「私が来た」が決め台詞のオールマイトは、絶対的なパワーと親しみ深いキャラクターによって、長年不動のNo.1の座に君臨し続ける伝説的ヒーローです。

正義の味方として常に命がけで悪と戦い続け、人々の前ではいつも明るい笑顔を絶やしません。

主人公緑谷出久(デク)の師匠であり、彼の通うヒーロー養成校雄英高校の先生でもあります。

オールマイトの個性はワン・フォー・オールです。

ワン・フォー・オールは「己の力を次の者に引き継ぎ、力を育てていく個性」で、歴史の裏で正義の意思と共に脈々と伝承されていました

性質としては「自らの肉体を強化する」というとてもシンプルなものです。

オールマイトはこの個性の8代目の継承者に当たり、自身は元々無個性だったようです。

オールマイトの存在そのものが、敵(ヴィラン)犯罪の抑止力とされ、「ナチュラルボーンヒーロー」「平和の象徴」と称される生きた伝説です。

無個性の少年、緑谷出久(デク)が見せた勇気に、ヒーローとしての資質を見出して自分の後継者とするべく鍛え上げていきます。

 

スポンサーリンク

まとめ

あなたのお気に入りのキャラは、何位でしたか?

今まで気づかなかった、キャラがランクインしていたら、ぜひチェックして見てください。

最新のTVアニメシリーズにも、新しい登場人物が増えて、ますます目が離せませんね。

「僕のヒーローアカデミア最強キャラ」勝手にランキングでした!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です