【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】殺し合いの申し子ことラッパ!類まれな戦闘能力で殺し合いを日夜望む!!

スポンサーリンク

今回はラッパに関する情報について紹介していこうと思います。

血のしたたるような喧嘩を好むラッパはどのようにして死穢八斎會に加入したのでしょうか??

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】ラッパのプロフィール

ラッパは指定ヴィラン団体死穢八斎會の幹部です。

殺し合いのことしか頭になく、強者を見つけると勝てないと感じても突っ込んで喧嘩を始めようとします

単純に喧嘩が好きなだけでなく、自分の力だけで戦いたいので邪魔をされるとひどく怒ります

他の死穢八斎會のメンバーと比べて、大きな体を持っていてカラスのようなマスクをかぶっています。

デザインは作者曰く、シャチをモチーフにしていて「海の殺し屋」というイメージだそうです。

マスクの外側からはパーマのかかった茶色の髪がのぞいています。

より長く、戦い続けられるように手にはグローブやメンケンサックを付けていて見るからに喧嘩バカにやばいやつといった感じが出ています。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】ラッパはとにかく血の滾る殺し合いがしたい

ラッパはとにかく血のしたたるような殺し合いがしたくてたまりません

天喰には「暴力を貪るだけのケダモノ」と揶揄されていて、喧嘩狂いの戦闘狂な素性は多くの人に知れ渡っています。

ヴィラン連合から助っ人に来たトガヒミコとトゥワイスにも出合い頭に戦闘を挑んでドン引きされていました。

一方、自分の思想に同調して分かってくれる人に対しては上機嫌となって褒め続けます

しかし、相手と喧嘩できなかったり予想よりも弱かったりすると心の底から落ち込むなど子供がそのまま大人になったような性分をしています。

喧嘩は始めたら、どちらかが死ぬまで終わらないと発言していますが自分が倒れるほどのダメージを与えた者に関しては相手の傷が癒えるまで再戦しないなど、流儀も一応は身に着けている様子です。

あくまで、武器を使わずに対等に戦っていることに意味を見出している感じです。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】ラッパの個性は強肩で連続して死拳を打つことができる

ラッパの個性は「強肩」です。

個性からしても、この世に喧嘩するためだけに生まれてきたような存在です。

肩の回転が常人のそれではなく、強烈な乱打攻撃を繰り出すことが可能です。

骨格がそもそも特殊なものなのか、個性を発動することによって肩を強化しているのかは不明です。

防御と吸収に自信があるファットガムもラッパの連続ダメージには耐えられませんでした。

候補生のレッドライオットも硬化した体を簡単に貫通させられてしまいました。

腕を深くまで引くことによって反動を大きく起こし、パンチを打ち込みます

常人であれば、そのような殴り方だと疲労が蓄積するのですが、ラッパは個性のおかげで休むことなくパンチを打ち込み続けることが可能です。

加えるならば、パンチを打ち込めば打ち込むほどに威力もスピードも増していきます。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】ラッパは死穢八斎會の幹部戦闘員として活動している

ラッパが真剣勝負の喧嘩に拘る理由は壮絶な過去にあります

幼少期から親に自由を無くされて育ってきました。

その不自由さから何をしてもいい喧嘩にのめりこんでしまいます

死穢八斎會に加入する前は、違法な個性の使用が認められた地下闘技場で日夜喧嘩していました。

その当時からラッパは類まれなセンスが光っていて、相手が務まるような人が存在しませんでした

ラッパはその状況を憂いていて、退屈した日々を送っていました。

ある日、その地下闘技場にオーバーホールが現れます。

最初からラッパを死穢八斎會に誘っていたのですが、例にもよってラッパが喧嘩を始めようとします。

結果は、オーバーホールの圧勝でした。

一秒にも満たない間に、殺されて蘇生されました。

ラッパはその実力を認めて、再選を誓って死穢八斎會へと加入します

このような感じで死穢八斎會に加入したラッパはオーバーホールの目的をしっかりと理解していません。

オーバーホールに再戦して勝つことだけを考えて今日まで死穢八斎會で過ごしてきたようです。

ちなみに、5回ほどオーバーホールに再戦を申し込んで戦っていますが、全て負けてしまっているとのことです。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】ラッパはファットガムとレッドライオッドによって打ち砕かれる

手が付けられない暴れん坊のラッパの相手をしたのが大阪のヒーローファットガムとヒーロー候補生のレッドライオットです。

始まるや否や、ファットガムの防御を簡単に打ち砕いて難なくレッドライオットもねじ伏せます

何とか立ち上がるファットガムですが、容赦のない攻撃がラッパから飛んできます。

ファットガムは奥の手で食らった攻撃を貯めて返そうとしますが、隙がありません。

そこで、レッドライオットが起き上がり男気を見せてラッパの攻撃を一身に背負います。

レッドライオットが攻撃を受けたことによって隙ができたところをファットガムの最大威力のパンチで地に伏せました

完全にラッパが戦闘不能になったわけではありませんが、傷を治してまた戦おうとのことで戦闘は終わりました

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はラッパに関する情報について紹介していきました。

危険なラッパですが、喧嘩狂いな面を除けば死穢八斎會の中ではまともな部類に入るかもしれません。

今後登場する可能性は少ないとは思いますが、いつか来るレッドライオットとの再戦に鍛えているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です