【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)波動ねじれがかわいいと大人気!強さと可愛さを備え持つネジレちゃんの魅力とは?

スポンサーリンク

雄英高校の頂点に君臨するBIG3である波動ねじれ

彼女がヒーローを目指す生徒達の中でトップクラスの実力を持っている事は間違いありませんが、具体的にどうスゴイのかが分からないという人もいると思います。

また、個性「波動」の良し悪しについて知りたい人や、ねじれのプロフィール・友人関係・インターン先について知りたいという人も多いでしょう。

今回は、そうした波動ねじれの情報をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)波動ねじれのプロフィール

プロフィール
  • ヒーロー名…ねじれちゃん
  • 個性…波動
  • 誕生日…10月6日
  • 身長…164cm
  • 血液型…B
  • 好きなもの…百合の花、ジャスミンティー

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)ビッグ3のひとり

雄英高校でトップクラスの実力をもつ「ビッグ3」の一人です。

雄英はヒーロー育成校の中でも1,2を争う名門ですから、ねじれは全高校生の中でもトップクラスの実力を持っていることになります。

また、ヒーローランキング10位 の事務所のインターンに参加しており、プロを入れても最もナンバーワンに近い「ミリオ」や、八斎會突入作戦でプロ並みに活躍した「サンイーター」と並び立てる実力を持ってます。

インターンで後輩のお茶子と梅雨に指示を出す場面もあり、インターンの先輩としてきちんと仕事をしています。

また、八斎會突入作戦に参加した際には、ヴィランの制圧に大きく貢献しました。

流石にミリオよりはいくつか格が落ちるでしょうが、既に並みのプロヒーロー以上の強さがあると考えていいでしょう。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)波動ねじれの個性は?

波動ねじれの個性は「波動」で、自分の活力を衝撃波として放出します

その衝撃波は捻れてしまうのが特徴で、威力は溜めるほど高くなります

活力を奪う活瓶力也に波動を使った際には、相手らを叩きつけた衝撃で地面が割れるほどの威力を出しています。

波動は手からだけでなく足から放つことができ、空中を移動することも可能です。

八斎會突入作戦では、活瓶力也に活力を奪われつつも、浮遊を続けていました。

このことから、活力が多い事が分かります。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)個性の扱いは難しい?

「波動」は、威力が高いので市街地など人の多い場所で使い辛いという難点があります

デクがワン・フォー・オールを使いながら周辺地域に被害を出さなかったことを、ねじれは高く評価していました。

工夫や調整が必要な自身の能力で苦労をしているため、上記のような評価をしたのでしょう。

出力を調整している描写もありますし、浮遊をする時の制御も難しいと考えられます。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)波動ねじれの性格は天然?

波動ねじれは天真爛漫で、好奇心旺盛な性格です。

周囲の人間への発言もかなり自由な感じですが、中には失礼なものもあります。

環に「ノミの心臓」と言ったり、轟の火傷の事を遠慮なく聞いたことには驚きましたね。

しかし悪気がある訳ではなく、こういった発言をしてしまうのは好奇心が強すぎるのが原因です。

それに、興味の対象がどんどん変わっていくなど、性格にまだあどけなさが残っています。

上鳴にも「かわいー」と言われていましたから、男子からの人気はかなり高そうです。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)波動ねじれと仲が良い生徒は?

同じBIG3の「通形ミリオ」「天喰環」と仲良くしている場面が作中にいくつかありました

ミリオとは言葉のキャッチボールが成立していない感じですが、親しく接しています。

環は、ねじれがミスコンに参加したときに手伝いをしていました。

同じインターン先に参加しているお茶子・梅雨とも、短期間の内に親しくなっています

また、甲矢有弓という同級生がねじれの親友です(20巻のTHE・SEIFUKU)。

「ねじれが銀河一かわいいと思ってる」らしいので、上記4人に劣らないくらい仲が良いのかもしれません。

作中にも何コマか登場していて、ミスコンを手伝っていたり、本番で心配そうに応援しています。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)ミスコンに挑んだ結果は?

ねじれは親友の甲矢有弓に勧められ、雄英文化祭のミスコンにエントリーしたといいます。

ねじれは可愛らしい容姿をしているためグランプリなのかと思いきや、去年のグランプリは絢爛崎美々美でした。

準グランプリで惜しくも優勝を逃していたので、去年は悔いを残したようです。

見ている人へのアピールが足りなかったから敗北したということで、今度こそ優勝すると意気込みます。

そして、ミスコン本番では前年度優勝者の絢爛崎美々美や拳藤も健闘しましたが、優勝したのは波動ねじれでした。

環が純真無垢な妖精などと褒めるくらい素晴らしい演出が評価されたようです。

自分の持ち味を最大限活かしてアピールした勝利でした。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)波動ねじれのインターン先は?

ねじれは、インターンに参加しており、プロの元で数多くの実戦経験を積んでいます。

参加しているのはリューキューの事務所で、リューキュウはヒーロービルボートチャートJPで10位という実力者です。

お茶子や梅雨も同じ事務所先のインターンに参加しています。

その時にリューキュウは「ねじれが連れてくるだけあって、二人とも筋が良いね」と言っていました。

この台詞から二人だけでなく、ねじれも高く評価されていることが分かります。

インターンでは1年のお茶子や梅雨が戦力扱いされていますから、3年でBIG3のねじれが活躍していることは想像に難くありません。

実際、八斎會突入作戦でも落ち着いて行動していましたし、共闘とはいえヴィラン制圧の決め手となった攻撃をしています。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア】(ヒロアカ)波動ねじれの弱点とは?

ねじれの個性は、非常に優れています。

しかし、曲がる特性を持っているため速くはありません

ですからスピードの速いヴィランとは相性が悪いと考えられます。

今のところ遅いという弱点が付かれるような描写はありませんが、今後そういう状況に陥る可能性も十分ありますね。

そうなった場合、おそらく工夫などで遅さを補う展開になるのでしょう。

もう一つの問題点は、「波動」の個性を使う際に活力を消費することです。

八斎會突入作戦で活力を奪う活瓶力也と戦っていましたが、ねじれの個性との相性は最悪でした。

しかし、個性の弱点を付かれたら即敗北という訳ではありません。

作中でも活力を奪われながら非常に威力の高い攻撃をしていましたから、訓練によって個性の弱点を補っていると考えられます。

あの描写からも、ねじれの実力の高さが窺えますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、波動ねじれの詳細についてまとめてみました。

個性が優れていてインターン先で活躍しているため、ねじれの実力はプロでも十分やっていけそうです。

個性の扱い難さや弱点にも迫りました。

それらは工夫や努力で補えるものであるといえるでしょう。

ミスコンで優勝したことや、BIG3・お茶子・梅雨と仲がよく、好感を集めるような人柄だという事も分かりました。

原作最新話では、ヒーロー達とヴィラン達の激しい戦いが始まっているので、ひょっとしたら波動ねじれの活躍が見られるかもしれません。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です