【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】蛙らしいことは大体出来る蛙水!その特徴的な顔は他のアニメにも!?

スポンサーリンク

個性”蛙”という特徴的なキャラクターで人気な蛙水梅雨ちゃん

デクと同じ雄英高校1年B組の生徒です。

普段はクールですが、正義感が強くとても友達思いであることが作中からわかります。

今回はそんな蛙水梅雨の個性や性格、人気の秘密について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】蛙水のプロフィール

プロフィール
  • [名前]蛙吹梅雨(cv:悠木碧)
  • [ヒーロー名]梅雨入りヒーロー・FROPPY
  • [所属]雄英高校1年B組
  • [性格]入学して間もないUSJ襲撃事件では、ピンチな状況にも関わらず、冷静な対応を見せました。

デクとともにヴィランを分析し、見事敵を無力化していました。

教師からは欠点がないと高評価を受けています。

また、水中で峯田に胸を触れてたときには無言になり、頬を赤らめて「ケロ」と恥じらっていました。

普段のクールな様子とのギャップがとてもかわいらいいですね。

また、友達思いであり、強い正義感があります

正義感の強さがわかる代表的な感動エピソードを紹介します。

爆豪がヴィラン連合に拉致された際、切島たち数人がルールを破って助けに向かおうとしたところ、「ルールを破るという行為はヴィランのそれと同じなのよ」厳しい言葉をかけていました。

オールフォーワンとの戦いが一段落し、クラスメイトが寮に集まった際、ルールを破った人たちと止めた人たちの中で少し確執が生まれていました。

それぞれがからげんきでいつも通りを振る舞っていましたが、正直な蛙吹はそれができずに、みんなとしっかり話すことを試みました。

心を鬼にして厳しいことを伝えたのに止められなかった不甲斐なさと裏切られたような悲しさがあったことを伝えました。

みんなと楽しく話せなくなってしまったが、それは悲しいのでどうにかした気持ちがある、と自分の思いを正直に言いました。

それをきっかけに、ルールを破った組は友達を傷つけていたことに気づき、謝りました。

蛙吹の正直で真っ直ぐな気持ちがみんなの心を動かし、A組の関係性が深まりました

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】蛙水は友達になって欲しい人に梅雨ちゃんと呼んもらう

友達になってほしい人に「梅雨ちゃんと呼んで」とお願いしています。

これを言われたら認められた証拠であり、逆に仲良くなりたくない人に梅雨ちゃんと呼ばれることを嫌がっています

トガヒミコに梅雨ちゃんと呼ばれた時には、「やめて。そう呼んでほしいのはお友達になりたい人だけなの」と嫌がる様子を見せています。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】蛙水の個性は蛙らしいことは大体出来るというもの

蛙水の個性は”蛙”です。壁に貼り付く、最長20m舌を伸ばせる、胃袋を外に出して洗う、ピリッとする毒性の粘液を分泌できるなどなど、蛙っぽいことはたいていできるという少し変わった個性です。

必殺技は”保護色”で蛙の特徴を活かして敵から見えずらくなります

B組との合同戦闘訓練では、最大限に活用し、相手チームを翻弄していました。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】蛙水は観察力が凄まじくデクの能力がオールマイトに近いことを感じていた

USJに向かうバスの中で、蛙水はデクに対して「あなたの個性オールマイトに似てる」と言い放っています。

デクは焦りながらもごまかしていましたが、鋭いですね。

洞察力の高さが発揮された場面です。

序盤のデクは指を壊しながら力を使っていた場面しかなかったので、そこからオールマイトと結びつけるのは、相当な思考力とセンスがあることがわかります

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】蛙水の弱点は蛙のままで冷気

弱点は蛙の冬眠にちなんで、温度が低い環境では冬眠状態になってしまう点です。

寒冷地や氷を使用する相手は不利と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】蛙水の友達はマングース?

蛙水の中学時代からの親友に万偶数羽生子(まんぐうすはぶこ)という子がいます。

見た目はマングースで、蛙の親友という面白い設定になっています。

また、蛙水の梅雨ちゃん呼びの起源はここから始まっています。

中学時代の蛙水は兄弟の面倒をみながらヒーロー科受験に向けた勉強をしていたため、忙しくて友達ができずにいました。

その時にできた唯一の友達である万偶数羽生子(まんぐうすはぶこ)が、「梅雨ちゃんって呼んでいいかしら?」と言い、「梅雨ちゃんと呼んで」と返しました。

これが「梅雨ちゃんと呼んで」の由来になっています

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】蛙水がワールドトリガーに間接的に登場??

週刊少年ジャンプで連載中の”ワールドトリガー”に蛙水が登場したように思われた場面が写真のようである。

作戦会議シーン、ヒロインである雨取千佳のあだな”アマトリチャーナ”のイラストを見ていただきたい

見た目はほとんど蛙水である。

実際の千佳の顔とは異なるが、中世的な雰囲気はわかるような気がします。

作者同士に親睦があり、許可を得たうえで登場しているとのことです。

蛙水が他の作者さんにも人気があることが伺えます。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は雄英高校1年B組蛙水梅雨ちゃんを紹介しました。

蛙という変わった個性を持ち、冷静でクールな性格とたまに見せる女の子らしいかわいらしさで人気を集めています

物語も核心に迫り、それぞれのキャラクターの物語が明らかになってきました。

その中で、友人思いである蛙水のかける言葉や行動はどんなものなのか、噂される内通者に対してどんな接し方を見せるのか、今後の動向も要チェックです。

 

この記事の関連記事はこちら⇩

⇒無個性のデクが平和の象徴から個性を託された!!目指すは・・

⇒見た者の個性を消すイレイザーヘッド!冷徹かと思いきや意外・・

⇒作中に登場するいろんな席順まとめてみた!・・

⇒意外に万能な梅雨ちゃん!鋭い勘で緑谷の個性にも疑問を持つ!・・

⇒かわいいキャラTOP10!可愛いは正義!?独断と偏見で勝手・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です