【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】作中の警察は個性の使用禁止!?ヴィラン受け取り係と揶揄される背景とは?

スポンサーリンク

ヒーロー全盛の時代と言われ数々のスターヒーローが存在する中であまりにも地味な活動であるのが警察組織です。

個性を持ち華々しく活躍するヒーローとは違い個性を持たず一般市民からも信用の得られていないと言われる警察を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】作中のヒーローと警察の違いとは??

ヒロアカでは敵であるヴィランと戦う者をヒーローと呼びます。

このヒーローは人々を救う為に奮闘していますが公共の場で個性を使うには国家試験をパスし免許を取得する必要があります。

個性を駆使して戦うヒーローですが逮捕権などは持っていませんのでヴィランと戦かった後は警察に引き渡す事になります

警察はあくまでも要請する側でありヒーローはそれを請け負う形になります。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】警察は個性を使用することを禁じられている?

個性を持って人々を救うヒーローですが警察には個性を発動させている者は見当たりません。

無個性だと思われがちですが個性を持っている者も多くいます

ヒーローは個別の国家資格なので警察であっても資格を取得する必要があります。

警察は例え仕事中であっても個性を使う事は禁じられており、個性を使った場合は服務規程違反になります

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】警察の存在は世間からはヴィラン受け取り係と揶揄されている

個性を発動し様々な敵と戦うヒーローを見た市民からは賞賛の声が上がる一方で警察には「ヴィラン受け取り係」と言われています。

ですが本来は要請を受けたヒーローはヴィラン逮捕の為に援護や補助をする立場です。

ヒーローには逮捕権は無く捜査権をはじめ様々な規制がありますので市民に揶揄されていますが立場は警察が上だと言う事になります

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】警察の塚内はオールマイトの秘密などヒーローの情報に詳しい

オールマイトが警察で最も仲の良く古くからの友人でオールマイトの秘密を知る数少ない人物の1人が警部の塚内直正です。

塚内はヴィラン担当であり爆豪救出作戦においては現場指揮を取るほどの優秀な人物です。

グラントリノと共に黒霧を逮捕しているのをはじめオールマイト以外のヒーローとも付き合いがあり、指揮を取る際にはヒーローの士気を高めたり、エンデヴァーを宥めたりと責任感もあり信頼も厚い人物だといえます。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】権限はヒーローよりも警察の方が強く持っている?

「ヴィラン受け取り係」と言われている警察ですが、実際にはヒーローに仕事を発注する側でありヒーローはあくまで公共の場で個性を発動してもいいという免許を持っているだけにすぎません

ヒーローは警察や国家機関からの要請を請け負う自営業者の立場になります。

また個性を使うにも限度があり活動の最中といえど過度な破壊やスピード違反などは認められていません。

もちろんヒーローには逮捕権などはなく捜査権含め他にも様々な規制があります

これにより実際はヒーローより立場上、警察の立場が上である事が分かります。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】もはや警察ではヒーローの強い個性は抑えられない?

「ヴィラン受け取り係」と言われている警察ですが、原因のひとつにはヒーローの個性に頼りっぱなしであり警察が個性を使うのは服務規程違反になる事が上げられます

USJの際にも会議では情報を出し作戦を練る事までで実際に行動するのはヒーロー達です。

またヴィラン含め強力な個性を持つ者も多くなってきています。

塚内警部のように分析力や情報力が高くても警察自体が個性に対応出来なくなっている様子が窺えます。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】今後警察は個性を使うようになってくる??

統率と規格を重要視し個性を武に用いない事にしたとされる警察ですが、それに変わり台頭してきのがヒーローになります。

ですが人々からはヒーローは讃えられ警察は揶揄されています。

この事に警察関係者からも「我々、警察もヴィラン受け取り係などと言われている場合ではない、改革が必要だ」と発言しています。

この事から近い将来、警察も個性を使うようになるのではないかと予想されます。

 

スポンサーリンク

まとめ

ヒロアカ作中では賞賛されるヒーローとは逆に揶揄される存在なのが警察です。

警察組織では個性を発動する事を禁止しておりヴィランを相手に戦い表向き市民を守っているのがヒーローになっているのが一つの原因だと思われます。

ですがヒーローには逮捕権や捜査権その他諸々に制限があり、あくまでも警察からの依頼を受注する事で戦うヒーローになります。

実際の立場は警察が上になります

この事から警察も危機感を持っており「我々、警察もヴィラン受け取り係などと言われている場合ではない、改革が必要だ」との声も上がっています。

ヒーローは免許制で国家資格を取得しなければ公共の場で個性を発動する事が出来ませんがもしかしたら警察は勤務中に限り個性を発動する事を許可する可能性も出てきています。

警察は統率と規格を重要視し個性を武に用いない変わりにヒーローは個性を武に用いて台頭してきました。

改革を唱えた警察がこの先どう変わりヒーローとのバランスはどうなっていくのか?

楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちら⇩

⇒葉隠は地味に最強の個性を持つ!雄英に潜む内通者の噂が立・・

⇒雄英高校に内通者が存在する??計画が盛れ続ける雄英に潜む・・

⇒内通者はオールマイトの友人!?黒霧ではないかと予想され・・

⇒主人公のデクの声優を演じていたのは山下大輝さん・・

⇒若くして亡くなった白雲朧!相澤と山田を苦悩させた黒霧の・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です